ピクシブ百科事典

最響カミズモード!

さいきょうかみずもーど

「最響カミズモード!」とは2020年秋に放送されるテレビアニメにして、同時期に稼働開始したデータカードダスによるアーケードゲームである。
目次[非表示]

概要

2020年8月10日にYouTubeにて生配信された『BANDAI×BN Pictures Festival』にてデータカードダス稼働の情報とテレビアニメの放送を発表した。

ストーリー

この世の全ての物、万物には神が宿っている。
戦う神「ゴウリキシン」と、「親方」と呼ばれる人間が音楽に乗せて行う力比べ、
太古から続くその戦いは「カミズモウ」と呼ばれていた――。

「俺の親方になって、一緒にカミズモウで戦え!」

カミズモウでの優勝を目指し、
一緒に戦うパートナーである「親方」を探していたゴウテツは強引にダイに迫る。
突然の展開に戸惑うダイの前に、さらに謎の存在・「ジャリキシン」達が立ちはだかる!

「何が何だかわからないけど・・・やってみるよ、カミズモウ!」

決意したダイの前に「神太鼓」が現れ、光に包まれたダイは「親方」へと変身する・・・!

キャラクター


メイン

夢幻ダイ(むげんダイ)
ゴウテツの親方=パートナーとなる少年。
天性のリズム感の持ち主で、明るく能天気な小学5年生の男の子。
ゴウテツとの出会いをきっかけに、カミズモウに巻き込まれていく。

ゴウテツ
石の神。ダイの神通力に惹かれた血気盛んなゴウリキシン。
カミズモウで優勝を目指す。

丹波リン(たんばリン)
抜群のリズム感を持つ勝気な性格の少女。
ゴウリキシン「リュウショー」の親方としてジャリキシンを追っている。
大好物は「牛牛軒」の花丸肉まん。

リュウショー
ペンの神。リンのパートナーのゴウリキシン。
カンフーの使い手。

岸海征(きしかいせい)
代々親方の家系で育った生まれながらの親方。
成績優秀な上に運動神経も抜群なクールな少年。

リグルガング
玩具の神。海征のパートナーのゴウリキシン。
ロボットのような見た目をしていて、正義感が強い。

園崎ススム(そのさきススム)
心優しく朗らかなダイのクラスメイト。
アイドル「亜山ルナ」の大ファン。

ナベキチ
鍋の神。ススムのパートナーのゴウリキシン。

亜山ルナ(あやまルナ)
天使のような笑顔を振りまく、人気急上昇中のアイドル。

仲間のゴウリキシン

ダイの仲間
ブロードロン
ドローンの神。
寡黙で冷静沈着なゴウリキシン。

バッシャ
ウォーターガンの神。
現役を引退した伝説のゴウリキシン。

リンの仲間
ヒバァーナ
花火の神。ギャルのような見た目の、軽いノリのゴウリキシン。
人間の姿に変身できる。

パラパラッソ
傘の神。ピエロのような見た目をしているゴウリキシン。


海征の仲間
ピコッタ
携帯ゲームの神。

ザンギエン
刀の神。武将のような出立ちのゴウリキシン。

ジャリキシン

詳しくは個別項目参照。

その他の人物

緋野ヒカリ(ひのひかり)
ダイのクラスの担任の女性教師。


用語

ゴウリキシン
万物より生まれる神様。本来はゴウリキシン界と呼ばれる世界に住んでおり、このゴウリキシン達の力比べが「カミズモウ」と呼ばれている。普段はスモードというSDサイズの姿をしているが土俵に上がった場合、戦闘モードであるカミズモードに大きく容姿が変化する。
さらにカミズモウの際は親方から送られる神通力によるパワーで試合を行う。

ジャリキシン
悪の心を持ったゴウリキシンの名称。

カミズモウ
ゴウリキシンによる相撲。長年ゴウリキシン界は平和に甘んじていた為にゴウリキシンは力を衰退してしまっていたらしく(ゴウテツ曰く「平和ボケ」)、それを見かねたカミズモウ協議会は力の復活のために長年行われていなかったカミズモウ大会の開催を計画した。そして今回の大会はゴウリキシン3体と人間の親方1人によるチーム戦で、優勝したチームのゴウリキシンには横綱の名誉が与えられる。

親方(おやかた)
ゴウリキシンに神太鼓を通して神通力を送るいわば人間のパートナー兼チームリーダーのような存在。
ちなみにゴウテツによると「カミズモウで勝てば親方にも神の恵み=御利益がある」らしく、ダイは半ばこの御利益目当てに親方をやっている。
カミズモウになると、衣服が専用の衣装に変換される。
これは各々で異なっているが、その基準は不明。

神太鼓(じんだいこ)
親方がゴウリキシンに神通力を送る為に叩く特殊な太鼓。
フチの部位を回す事で太鼓の音が変わる。普段は「タイコン」というスマホの形をしている。しかし親方自身の気持ちが曖昧な状態で叩いても音が響かない上に、まともに神通力を送る事も出来ず、ゴウリキシン自身が苦戦する事もある。
要するに気持ちを込めて叩く事が大事。

タイコン
親方が持つスマホ型デバイス。神通力が目覚めた際に、所有するスマホが変化した姿でもあり、カミズモウ時はこのタイコンが神太鼓となる。親方の証となっているが、本来のスマホとしての機能は健在で、ゴウリキシンを呼ぶ際の通信手段としても扱われる。

神通力(じんつうりき)
親方がゴウリキシンに送るパワーの源でこの神通力を持っている人間のみゴウリキシンの姿が見える。神太鼓を叩く事で強くなり、さらにゴウリキシンを進化に導く事もある。

グレードアップ
親方の神通力により起こるゴウリキシンやジャリキシンの進化。現時点ではGradeⅡ・GradeⅢの2段階が確認されている。
GradeⅡのグレードアップした際には「体の一部に装備が加わる(ゴウテツ)」「体の色が変化する(リグルガング・ビューガ)」の二種類が存在するが、GradeⅢを超えた場合、容姿が大幅に変化する。また、親方の神通力次第では「1段階を飛ばしてのグレードアップ(ブロードロン)」も起きる。

ゴウリキシンボル
親方の手に浮かぶ神太鼓のメンの模様。

テレビアニメ

2020年10月9日から毎週金曜日19時30分よりTOKYOMXにて放送された。全26話。
その後キッズステーションテレビせとうち及びテレビ愛知南海放送でも、それぞれ放送されている。
また、配信もテレビでの放送に先行して同年9月28日からYouTubeにて実施されている。

関連タグ

バンダイナムコピクチャーズ
データカードダス
太鼓 相撲

紙相撲:読みは似ているが、こちらではない。
最強読みがなは同じであるがこちらでは誤表記になる。
響鬼:太鼓を使って戦う戦士繋がり。
ここたま:物の神様繋がり。
太鼓の達人:同じバンダイナムコのグループの企業が開発する太鼓を使ったゲームでは太鼓の達人をベースとしたアドベンチャーゲーム版になる太鼓の達人ドコどんRPGパック!(個別作品である3DS版を含む)のストーリーモードでは敵と戦う際に太鼓の演奏をして相手を倒すといった共通点を持つ。

ドラグレイドスラップハッピーリズムバスターズ:音ゲー+格ゲーを合体させたような超必殺技入力のあるゲーム。

仮面ライダー(初代):TOKYOMXでは前枠。後述のアニポケとは裏番組となる。
ポケットモンスター(アニポケ):放送時間移転で、こちらの前枠で放送される事に。

表記ゆれ

カミズモード 最響カミズモード 最強カミズモード! 最強カミズモード

外部リンク

関連記事

親記事

バンダイナムコピクチャーズ ばんだいなむこぴくちゃーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「最響カミズモード!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 144960

コメント