ピクシブ百科事典

百獣戦隊ガオレンジャー

ひゃくじゅうせんたい

「命ある所、正義の雄叫びあり!百獣戦隊、ガオレンジャー!」
目次[非表示]

百獣戦隊ガオレンジャーとはスーパー戦隊シリーズの作品であり、劇中に登場するヒーローである。

概要

スーパー戦隊シリーズ第25作目の作品で、文字通り百獣をパートナーとしている。
ロゴモチーフには百獣の王・ライオンが使われている。
前作とは反対に子供向けを重視した作風になっていて、ほのぼのした描写やコミカルなシーンが多い。
メンバーは名前ではなく変身カラーで呼び合い、最終話のみ個人名で呼んだ。
また、名乗りの際には牙吠(がお)などの文字が飛び出す。

あらすじ

21世紀を迎えた地球。
度重なる環境破壊や人身荒廃により蓄積された邪悪な意志の集合体が地球を蝕む『鬼』オルグとなって実体化し、暴れ始めた。大地の精霊パワーアニマルの導きにより選ばれた五人の若者たちは、ネオ・シャーマンの戦士となり『百獣戦隊ガオレンジャー』を結成。
自らの名と過去を捨て、オルグを滅する戦いへと果敢に身を投じていく。

登場人物

ガオレンジャー

獅子走/ガオレッド
職業は獣医。ガオライオン、ガオゴリラ、ガオファルコンの宝珠を持つ。
鷲尾岳/ガオイエロー
職業はパイロット。ガオイーグル、ガオベアー、ガオポーラーの宝珠を持つ。
鮫津海/ガオブルー
フリーターである。ガオシャーク、ガオジュラフの宝珠を持つ。
牛込草太郎/ガオブラック
元は力士をしていた。ガオバイソン、ガオマジロ、ガオライノスの宝珠を持つ。
大河冴/ガオホワイト
高校生である。ガオタイガー、ガオエレファント、ガオディアスの宝珠を持つ。
大神月麿/ガオシルバー
千年前シロガネという名でオルグと戦っていたが、狼鬼の面を被ったことで仲間により千年間封印され続ける。ウラにより封印が解かれ、デュークオルグ「狼鬼」として立ちはだかるも、激闘の末、呪縛から解放された。ガオウルフ、ガオリゲーター、ガオハンマーヘッドの宝珠を持つ。
設定上年齢は1062歳実質最年長になる


オルグ

シュテン
最初に登場したハイネスデューク。体中にが無数についている赤鬼。名前の由来は酒呑童子

ウラ
2番目に登場したハイネスデューク。のような体をしている緑鬼。狼鬼を復活させた。名前の由来は桃太郎の話に出てくる鬼のモデルになった鬼・温羅

ラセツ
3番目に登場したハイネスデューク。巨大なを持つ青鬼。頭部と胴部に二つの人格を持っており、頭部の口は女声、胴部の口は男声で喋る。名前の由来は羅刹

センキ
ツエツエが巨大オルグシードに倒された3人のハイネスデュークの亡骸を融合して生まれた、至高にして究極のハイネス・唯一絶対のオルグの王。この作品のラスボス

ツエツエ
デュークオルグで、オルグ魔人を巨大化させる。劇中では度々ガオホワイトと交戦する。

ヤバイバ
デュークオルグで、ピエロの様な容姿をしている。劇中では度々ガオイエローと交戦する。

狼鬼
千年前の月麿が狼鬼の面をつけて成り果てた姿。ウラが復活させた。

オルグ魔人

オルゲット兵

デュークオルグ↓

漫才夫婦
何処に在りや?



ガオレンジャーの支援者

テトム
ガオの巫女でパワーアニマルたちの意思を伝える、本作の司令官的存在
設定上年齢は1022歳とガオシルバーに次ぐ年長者になる


パワーアニマル
地球の生命力そのものが、地球上のさまざまな物質や元素を吸収し地上の動物の姿を取って実体化した大自然の精霊。鉄などの金属系の元素を多数取り込んだため金属質な体表となっている。コックピットは存在しない。その生命エネルギー・ガオソウルをビーム状に放つ技「アニマルハート」は全パワーアニマル共通の技だが、これは彼らの体力を著しく消耗させる。


関連タグ

スーパー戦隊シリーズ 動物
オルグ
未来戦隊タイムレンジャー百獣戦隊ガオレンジャー忍風戦隊ハリケンジャー

電撃アイドル戦隊ガオレンジャー
知る人ぞ知る、先代ガオレンジャー。
電撃コミックガオ!で連載されたため、ガオレンジャーの名を冠したのも自然の流れと思われる。

海賊戦隊ゴーカイジャー 第9話で獅子走とガオライオンが登場。走は獣医に、ガオライオンは『大いなる力』となってゴーカイジャーと戦う。

主なゲスト出演者
寺門仁美 山形ユキオ 八武﨑碧

pixivに投稿された作品 pixivで「百獣戦隊ガオレンジャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 281843

コメント