ピクシブ百科事典

ハリガネオルグ

はりがねおるぐ

ハリガネオルグとは、『百獣戦隊ガオレンジャー』に登場するオルグ魔人の1体である。
目次[非表示]

「俺の刺は痛いぞぉー!」
CV:飯田浩志

概要

邪気が有刺鉄線を模し、身体を作り出した事で誕生したオルグ魔人
全身をミイラの様に無数の有刺鉄線で幾重にも覆われた2本角のと言うべき姿を持ち、顔の真ん中にある大きな赤い目が特徴。

全身を覆う鉄線を伸ばして自在に操る能力を持ち、戦闘では鉄線で敵を絡め取って攻撃する。凄まじい圧力で押し潰したり、電撃を流すことも可能。

人間を苦しめることや破壊活動に無上の喜びを見出す外道で、説得などは通用しない。

活躍

最初は鉄線でタクシーをグルグル巻きにして破壊したり、地図を傷付けたり、隠れて人間を襲う等の悪事を重ねていたが、ヤバイバツエツエと接触して2人に唆されたのを受け、オルゲットを伴い大規模な破壊に乗り出した。
折しも周辺でオルグの情報を集めていたガオレンジャーに発見され、交戦となった末に破邪百獣剣を受け倒される。

直後にツエツエの放ったオルグシードによって再生巨大化
その巨体でガオレンジャーに襲い掛かるが、5人が召喚したパワーアニマルが百獣合体したガオキングには全く歯が立たず、最期は天地轟鳴アニマルハートを喰らい爆散した。

余談

針金モチーフの戦隊怪人は『秘密戦隊ゴレンジャー』の針金仮面以来の登場である。

最初戦わずに話し合おうとしたレッドは彼に心が無い事に驚き、これに対してイエロー「オルグには心が無い。だから問答無用で倒すしかない」と説得する場面があるが、これは前作の『未来戦隊タイムレンジャー』が敵怪人を殺さずに逮捕すると言うスタンスだった為、ヒーローが敵怪人を倒す事を視聴者に納得して貰う為の演出が含まれていたと思われる。もっとも、Quest34にて人間の心を持ったオルグ魔人が登場することになるのだが…。

彼が登場したQuest2はガオキングの初登場回となった。
同時に声を演じた飯田氏も今作がスーパー戦隊シリーズ、延いては特撮初出演である。
2年後の爆竜戦隊アバレンジャーでは、準レギュラー的な巨大敵の声を演じることになり、再びスーパー戦隊の前に立ちはだかる事となる。

関連タグ

百獣戦隊ガオレンジャー オルグ(百獣戦隊ガオレンジャー) オルグ魔人

ハリガネ邪面20年後に登場する同モチーフの後輩。

関連記事

親記事

オルグ魔人 おるぐまじん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ハリガネオルグ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 376

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました