ピクシブ百科事典

タクシー

たくしー

法律に基づいて距離や時間に応じた料金を取る貸切形式の旅客運送事業、及びその専用乗用車。
目次[非表示]

曖昧さ回避

1
公共交通機関の一つ。
乗用車で料金を払った客を目的地まで送り届ける旅客サービスで、それに供されるクルマについても指す。
公共交通の中ではもっとも個人利用性の高い形態である。

2
タクシー運転手を主題にしたフランスまたはアメリカのカーアクション映画
TAXi

本項では1について詳しく解説する。

日本のタクシー

事業者

日本では事業に必要な免許と許可がなければタクシー事業を営むことができない。
事業者は法人であるタクシー会社と、より厳しい条件をクリアして免許・許可を得た個人タクシーにの2つがある。
ちなみに現在茨城県山梨県鳥取県島根県には個人タクシー業者が存在していないようである。

また地域ごとに台数が決められており、既に営業権を取得している台数が上限ギリギリの地域では新規開業や既存事業者が増車することは不可能に等しい。
このため台数を増やしたい既存事業者は

  • 他社を買収して関連会社としたり自社の新しい営業所とする
  • 買収した他社が持っていた台数を自社の持つ営業所に振り分ける
  • 業務提携を結んで自社グループに組み込む
などの対処法をとる。
新規開業も同じようなもので、廃業予定の事業者を買収するか営業権の譲渡を受けるしかない。

運賃について

基本運賃

距離制運賃
初乗運賃乗車してから一定の距離までの運賃。例えば東京23区と武蔵野市・三鷹市であれば1km52mまで420円
距離加算一定距離を走行するごとに一定の運賃が加算される。例えば東京23区と武蔵野市・三鷹市であれば233m進むごとに80円加算。
時間距離併用制運賃タクシーのスピードが一定値以下で走行していたり、停止していたりする間は、経過時間をある計算法を元に距離に換算した運賃が加算される。23区・武蔵野市・三鷹市であれば85秒毎に80円加算。高速道路・自動車専用道上では時間加算ではなく、純粋な距離加算となる。
定額制運賃空港タクシーでよくある例。指定した発着地間であれば距離・ルートに関係なく定額。
時間運賃30分或いは1時間○○円という基準で、前もって何時から何時までと乗車契約をした時間だけで決まる運賃。単に貸切運賃と呼ばれることもある
貸切運賃時間・距離に関係なく、例えば「乗務員の一日の売上で見込まれるであろう最低の金額」を乗客が運賃という形で補償することで乗務員と車を1日借り上げるもの。


運賃以外の料金

迎車料金電話やアプリなどでタクシーを呼んだ場合にかかる料金。迎車料金は1両単位で請求される。タクシー会社が運用している乗り場に車が居らず、配車センターに配車を希望した場合は無料になる。
待機料金配車後、客都合でタクシーを待たせる時にかかる料金。大体10分を超えると加算される。
車種指定料金ワゴン車や高級車など特定の車種を指定した場合にかかる料金。バリアフリー対応の福祉車両には指定料金はかからない事が多い。
通行料金乗客の希望で有料道路を通行した場合、有料道路の通行料は乗客が負担する。運転手に負担を求めると道路運送法により運転手は乗車を拒否出来る。(※)


※:道路運送法第13条に定められた一般乗用旅客自動車運送事業標準運送約款の第4条運送の引受け及び継続の拒絶
運送に関し、申込者(旅客)から特別な負担を求められたとき
と規定されている。

割増・割引

深夜割増22時もしくは23時から翌朝5時までの間、2~3割加算される。と言っても初乗り・加算額共に昼間と同額なので、メーターの回るスピードが早くなる(運賃が上がる距離が短くなる)
冬季割増冬の間道路事情が劣悪になる地域に限り、厳冬期に終日2割加算。こちらもメーターの回るスピードが早くなる。
障害者割引障害者手帳を提示することで1割引。
遠距離割引一定運賃以上利用した場合、一定額を割引。一般的なものは9,000円を超えた分を1割引だが、関西圏を中心に5,000円を超えた分を5割引とする事業者も多い。


装備品

メーター料金を計算・表示する。毎年検査を受ける。
実空車表示機別名スーパーサイン。助手席側ダッシュボード上に付いており、その車両が現在お客を乗せているか否か、回送中か営業中かなどが分かる。最近ではタクシー強盗発生時などにSOSや助けてなどと表示することも出来る。
カードリーダークレジットカードデビットカードの支払に使用する。電子マネーでの支払に対応する機械もある。
行灯正式名称社名表示灯。点灯させる基準は会社や地域によって異なる。
自動ドア後部座席左側のドアは運転席からの操作で自動で開閉できる。セダンの場合はテコ式とバキューム式、ワゴン車やミニバンの場合電動スライド式。
カーナビ付けていない会社もある
無線配車センターから乗務員へ利用者の配車希望場所を伝達することなどに使用する
乗務員証・運転者証乗務員証は会社独自のもの。運転者証はタクシーセンターやタクシー協会が発行する。顔写真や名前が書かれている方が裏側。表側は車外を向いている。
ドライブレコーダー・防犯カメラ事故やタクシー強盗発生時などの証拠映像記録用
ETC車載器大都市圏の事業者を中心に装備。ETC割引の恩恵を受けられる


よく使われる車種

燃費の良さ、耐久性、整備費、そして一定以上の走行性能と乗り心地が重視される事が多く、燃料は経済性に優れるLPG(液化プロパンガス)仕様が主流である。

●日本のタクシーでよく使われる車種
【現在メーカーによるタクシー仕様が生産販売されている車種】
トヨタ
  カムリ プリウス ジャパンタクシー
日産
  ノート セレナ 

【生産終了したが、現在も街中で見かける専用車種】
トヨタ
  コンフォート クラウンコンフォート クラウンセダン
日産
  クルー セドリック営業車 NV200バネット

【個人事業も含めてタクシーへの改造車として比較的多く見かける車種】
トヨタ
  クラウン マークX プレミオ カローラ
  クラウンマジェスタ クラウンセダン
  セルシオ センチュリー SAI
  アルファード エスティマ ヴェルファイア
  シエンタ ハイエース

日産
  スカイライン シーマ フーガ
  ティアナ キューブ セレナ
  エルグランド キャラバン4

主なタクシー会社・組合

海外のタクシー

イエローキャブ

TAXI of NEWYORK



アメリカ合衆国のイエローキャブは、遡る事1915年にジョン・ハーツ氏が始めたタクシー会社が【遠くから目立つ色は何か?】とお客が遠くからでもわかる色を研究して辿りついたものが黄色であったことから始まる。
ニューヨークの【タクシー&リムジン委員会】には、現在13000台のイエローキャブが登録・稼働していてタクシーとそれを保有するタクシー会社は、委員会が発行するライセンスがなければ営業することができない。(ライセンスを所持している会社orライセンスの元に運行している車両は「Medallion(メダリオン)」と呼ばれている)

ロンドンタクシー

LONDON TAXI


1901年、辻馬車から自動車によるタクシー営業に切り替わったのが起源。当時は辻馬車を示す「Hackney Carriage(ハックニーキャリッジ)」がそのまま使用されていた。
ここから運転席と客席が分断された構造小回りが利く設計がロンドンタクシー専用車両伝統である。黒く塗装されたものは「Black cab」と呼ばれているが、時代が流れると色んな塗装が施されたりラッピング広告が施されたタイプも存在するようになった。

だが、このロンドンタクシーのタクシードライバーとして活躍するためには【ノリッジ試験】と呼ばれる試験に合格しなければならない。運転技術はもちろんなのだが、【ロンドンの街並みが入り組んでいるため道路や施設、地理などを全て記憶しないといけない事】と【出発地点から目的地までの最短ルートをすぐに割り出さないといけない事】があるため活躍するには約3年~4年の歳月が必要とされている。

よく使われる車種

燃費がよく信頼性が高い日本車も多く見かける。

日産
  NV200 LIVINA(ノートの派生車種)
トヨタ
  カムリ プリウス カローラ ウィッシュ
  コンフォート(ジャパンタクシーの海外名)
ホンダ
  アコード シビック
三菱
  ギャラン アウトランダーPHEV
フォード
  クラウンビクトリア エスケープ
テスラ
  モデルX
シボレー
  インパラ カプリス
オースチン
  カーボディーズFX4(ロンドンタクシーの代表車)
ヒュンダイ
  ソナタ グレンジャー ダイナスティ
メルセデス・ベンツ
  Cクラス Eクラス
BMW
  3シリーズ 5シリーズ
フォルクスワーゲン
  パサート ジェッタ サンタナ トゥーラン
アウディ
  A4/A6
ボルボ
  V60 XC90
プジョー
  307 407
ルノー
  メガーヌ ラグナ

関連記事

親記事

自動車 じどうしゃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「タクシー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 541397

コメント