ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避


  1. .イエローキャブ(Yellow Cab)アメリカ合衆国で使われるタクシーの呼名の一つ。あるいは会社名。本記事で解説する。
  2. .イエローキャブ (芸能プロダクション) - かつて存在した東京都港区に本社を置いていた芸能プロダクション。小池栄子らが在籍していた。
  3. .イエローキャブ (スラング) - 日本人女性に対する蔑称。本記事で解説する。
  4. .イエローキャブ (ゲーム) (YELLOW CAB) - データイーストから発売されたアクションゲーム。

概要

アメリカ合衆国の各地で使われるタクシーの呼名の1つ。その由来は「あらゆる色の中で遠くから最も注意を引く色は黄色である」という研究結果を目にして車体を黄色に塗ったことに由来する。
Yellow(黄色の)+Cab(辻馬車 タクシー アメリカ英語)はそのまま事業者名となった。
一番最初にYellow Cabを名乗った事業者はシカゴの会社とされているが、現在では直接の資本関係が無いものを含めて全米各地にYellow Cabと名乗る事業者や黄色の車体の個人タクシー(共同組合)が存在する。

日本では、事業者に関係なく皆黄色に塗られているニューヨークのタクシーを指すことが多いようである。同じアメリカでもニューヨーク以外ではそのような決まりがない州もあるとか。
このカラーリングは日本を含めた世界各地で模倣されており、また映画などを通じて「アメリカ(あるいはニューヨーク)のタクシーといえば黄色」と世界的に有名になった。
また、日本ではかつてその名もズバリ「東京イエローキャブ」という名前のタクシー事業者があったが、同業他社に買収されたため現存しない。

スラング

現在ではやや古い表現だが、タクシーが上記のような「いつでもすぐ乗れる」点と、欧米人から見た日本人が黄色人種=イエローである点を引っ掛けて「外国人にすぐ上に乗っからせる(=セックスを許す)女」という、日本人を中心としたアジア人女性の蔑称として使われることもあるとする話もあったが、肝心のアメリカ人に訊いてみたところ「そんなの知らん」と一笑に付されたという話や、このスラングを紹介したとされる書籍の信頼性を鑑みると話半分と考えたほうがいいかも知れない。


関連項目

タクシー クラウンビクトリア
タクシードライバー

関連記事

親記事

タクシー たくしー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「イエローキャブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7451

コメント