ピクシブ百科事典

個人タクシー

こじんたくしー

個人が行うタクシー事業のこと
目次[非表示]

運転手1人に車両1台のタクシーのこと。会社に雇われ、普通二種免許と営業免許(指定地域のみ)さえあれば営業できる法人タクシーと異なり、個人タクシーは法人タクシーでのドライバー経験がないと開業することが出来ない。(実際はもっと細かな条件がある)
ちなみに、この個人タクシーは大都市エリアにはあるが、それ以外だと比較的大きな規模の地方都市にしか存在しない。小規模な地方都市では個人タクシーは見られず、もちろん田舎・農村部に至っては1台たりとも存在しない。

業界について

個人タクシーの乗務員のほとんどはかたつむり型の行灯(車両の屋根にあるランプみたいなやつ)を採用している組合か、星型の行灯を採用している組合に所属している。

だが、稀になるが、ほんとに個人でやってる個人タクシーも存在する。要するに上記のカタツムリ型の行灯でも、星型の行灯でも無く、それ以外で「個人」と書いてある行灯を装備したタクシーがそれである。

車両の特徴

  • 法人タクシーでは使用されない車種が使われることがある
  • 燃料はLPGではなくガソリンハイオクが主流
  • カラーリングは組合で指定されている地域もあれば、運転手のお気に入りの色もある※
  • 法人タクシーは禁煙がほとんどなのに対し、個人は喫煙可能タクシーもある


※皆さんが一番イメージしやすいのは、東京の個人タクシー。青と白のストライプみたいな感じのタクシーを見かけたこともあったかもしれないが、あれは東京エリアで指定されているカラーリングである。

利用方法

無線配車はできるといえばできるが、個人タクシーは個人事業主なので、土日あるいは祝日やお盆や正月休みあたりに利用するとなると個人タクシー自体あまり街中で発見できない可能性もあるため、利用する場合は注意。

そもそも高級車の中でもとりわけグレードの高い高級車(レクサスのLSとか)を採用している乗務員の車両だと、「大型料金」となってしまうので、そこも注意である。

あとは、自動ドア設定が無い車両もあるため、そこも注意(乗務員によっては乗務員がドアを開けてくれる場合もあるが)

余談

法人タクシーと違って、クラウンやシーマレジェンドやフーガはもちろんのこと、セルシオやらレクサスLSやらセンチュリーやら、果てはジャガー・XJベンツSクラスレベルの高級車を使う運転手もいるため、お医者の先生や大学の先生やビジネスマンの需要も多いらしく、そういったお偉いさんの送迎依頼の業務でスケジュールがいっぱいになる乗務員も存在するらしい。
一応、法人タクシーでもハイヤー送迎業務が無いことは無いが、やはり法人タクシーのハイヤー車だと融通がきかない(24時間対応できないとか、80km以上の送迎はお断りとか)ので、そこは個人事業主の個人タクシーの強みである。

個人タクシーをしているキャラクター

pixivに投稿された作品 pixivで「個人タクシー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31

コメント