ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

千葉県浦安を舞台に繰り広げられるドタバタギャグコメディ
数多くの狂気かつ変態染みた奇人変人およびこれまた強烈(濃ゆいとも言う)な個性溢れるパロディキャラが登場することでも有名。
中でも作者が洋画プロレスのファンであることから、プロレスラーや往年の名優そっくりのキャラが登場することが多い。
あと奇怪きわまるオノマトペ断末魔でも有名。
そして断末魔に関しては、元ネタが存在し、そこを探すのもまた本作に於けるお楽しみ要素のひとつである。
(例:松五郎「リカオーン」勇子「キタベップー」順子「(後述の大鉄の奇行を見て)あおばー!」など)

1998年にはTBSほかでアニメが放送された。当時TBS系列(ただし毎日放送除く)で放送されていた深夜のバラエティ番組「東幹久 ワンダフル!」の番組内番組という形での放送だった。
2014年にはアニメの2期とも言える「毎度!浦安鉄筋家族」がTOKYOMXサンテレビで放送されている。
さらに2020年4月からはテレビドラマがテレビ東京系列局ドラマ24枠で放送され、同系列の他にびわ湖放送テレビ和歌山に加えて青森テレビ静岡放送(どちらもTBS系列局、蛇足ながら後者は「ワンダフル!」版の放送実績あり)、福島中央テレビとか日本海テレビとかくまもと県民テレビ(いずれも日本テレビ系列局)にて放送されている(または今後放送される予定)。
ただコロナウイルス禍の影響で撮影や編集が出来なくなってしまった事もあり、第6話を持って放送休止となった。ピンチヒッターとして大沢木大鉄役の佐藤二朗が出演していた「勇者ヨシヒコと魔王の城」が放送される。
しかし、順子役の水野美紀氏が6月13日に投稿したツイートにより大沢木家のシーンを撮影していた一軒家が取り壊されてしまったことが判明、このまさかの事態に主演の佐藤二朗氏も困惑していたことから出演者にとってもスタッフにとっても想定外の事態だった模様。
今後の撮影については現在検討中とのことである。
そして6月26日、代わりとなる家が見つかったことと撮影が再開されたことが発表された。放送再開は8月21日になる模様。

「浦安鉄筋家族」- 第1シリーズ(無印) 1993年 - 2002年、全31巻
「元祖!浦安鉄筋家族」- 第2シリーズ 2002年 - 2010年、全28巻
「毎度!浦安鉄筋家族」- 第3シリーズ 2010年 - 2018年、全24巻
「あっぱれ!浦安鉄筋家族」- 第4シリーズ 2018年 - 連載中

主な登場人物

大沢木一家

大沢木小鉄
CV:岩坪理江(TBS版)/三森すずこ(「毎度!」)
演:斎藤汰鷹

  • 主人公。愛称は「小鉄っちゃん」。海パン一丁の超おバカ小学生だが、クラスにおけるリーダー的存在として友人達から慕われている。
  • 連続登校記録を伸ばすために土日祝日、夏休みだろうと冬休みだろうと欠かさず学校へ行っている。
大沢木大鉄
CV:松山鷹志(TBS版、「毎度!」19話) /一条和矢(「毎度!」、ただし19話除く)
演:佐藤二朗
  • 小鉄の父親にして一家の大黒柱。自営業のタクシー運転手だが、何をやるにも超テキトー。
  • 重度のヘビースモーカーであり、タバコを長時間吸えないと禁断症状を引き起こして満足に動けなくなり、それが極限状態に達すると今度は逆に超人的な身体能力を発揮する。
  • タバコにまつわるネタが非常に多く、『カートン吸い』をやらかしたことも。そしてタバコ値上がりにそなえ、本人なりに金銭事情を考慮してあらかじめ買い込んだはずのたばこを文字通り“すべてを吸い尽くした”本末転倒極まりないをやらかしたことすらある。
  • 基本的に意地汚く意地悪。家族の中では裕太にだけは優しかったが最近はそうでもない。稀に親らしい優しいことをすることもあるが、家族に不安がられるほど。
  • タバコに関しては神憑り的な才能を持ち、タバコの煙で煙幕を作る、老人に変装するなどタバコの扱い方が異常に上手い。
  • テレビドラマ版はこの人が主人公だそうである。
  • 愛車は原作は2代目プリンススカイライン、テレビドラマ版は2代目トヨペットクラウン
大沢木順子
CV:天野由梨(TBS版)/東條加那子(「毎度!」)
演:水野美紀
  • 小鉄の母親。年齢の割りに若々しく美人。大沢木家唯一の良心とも言える常識人。
  • 問題揃いの一家におけるまとめ役で、まともな人…でもない。怒らせると非常に怖く、恐るべき身体能力から繰り出されるプロレス技で不肖の家族をノックアウトしに掛かる。
  • 一家の中でも特に優秀ではあるが、同時に金鉄と並んで被害を受ける側になることも多い。ただし大鉄は殆どの場合順子からの制裁で酷い目に会う。
  • 実はものすごい親バカ
大沢木裕太 
CV:大谷育江(TBS版)/楠田亜衣奈(「毎度!」)
演:キノスケ
  • 小鉄の弟。幼稚園生。年の割りに賢くしっかり者。
  • 家族の影響からDDTを得意技としており、喧嘩の強さは一級品。通っている幼稚園では番格のように他の園児たちを締めており、その人柄から人望も厚い。
大沢木桜
CV:岡村明美(TBS版)/橘田いずみ(「毎度!」)
演:岸井ゆきの
  • 小鉄の姉。母親そっくりにして、母親譲りの女子力(物理)の持ち主。花丸木という変な彼氏を持つ。
  • 普段は母親に次ぐ常識人だが、抑止力となるほどの影響力はない。また、彼氏のことが絡むと周りが見えなくなり暴走する。
大沢木晴郎
CV:一条和矢(TBS版、「毎度!」共通)
演:本多力
  • 年の離れた大沢木兄弟の長兄。デブでオタク、そしてニート某映画解説者にそっくり。
  • 父親とはベクトルの違う怠け者のダメ人間だが、自分のオタク趣味に関わる事柄には凄まじい執念と行動力を発揮することがあり、その度に周囲を騒動に巻き込む。
  • 定期的に母親によって命の次に大切なコレクションを捨てられており、その度にショックで激ヤセする。激ヤセした顔はニコラス・ケイジそっくりになり極端に美形になる・・・が短期間で持ち直して元に戻り、今度は高木ブーそっくりになった。
大沢木金鉄
CV:坂東尚樹(TBS版)/一条和矢(「毎度!」)
演:坂田利夫
  • 小鉄の祖父。博識だが孫たちが大好きのあまり暴走することも。
  • 大沢木家の中では母・順子と共に被害を受ける側となることが多い。
ハッチ
  • 大沢木家で飼っている。白黒のまだら模様であるが黒い毛は小鉄がペンキで塗ったものである。
  • 鎖で繋がれているのを悪用し、大鉄に餌をずらされるなどの嫌がらせを行われているため、大鉄のことが非常に嫌いで、隙あらば復讐を行う。
スタスキー
  • 大沢木家でなぜか飼っているチンパンジー。ハッチと違い行方不明になることが度々ある。
  • ハッチとは飼い主の寵愛とエサを巡るライバル同士。しかし、彼もまた大鉄によって好物のバナナを度々奪われるなど被害を受けており、その復讐のために結託することがある。

小鉄の友人たち(小鉄軍団)

土井津仁
CV:石井康嗣(TBS版)/一条和矢(「毎度!」)
演:細井鼓太

  • 小鉄の親友中の親友。家が超貧乏。星型のハゲ(?)がトレードマーク。殆ど無口。
  • 普段は大人しいが、物品・金銭への執着が凄まじく、度を越えた貧乏性。
西川のり子
CV:荒木香恵(TBS版)/橘田いずみ(「毎度!」)
演 - 平澤宏々路
  • 大阪から引っ越してきた関西弁ツインテールがトレードマークの少女。小鉄とは何かと衝突するが、基本仲は良い。小鉄の家の隣に住んでいる。
  • 小鉄らに混ざって遊ぶなど、男勝りで気の強い体育会系。一方で年相応の女の子らしい一面もある。身体能力も高く、体力バカの小鉄と体育で互角に渡り合うほど。
  • 小鉄軍団の中では、トラブルメーカーの小鉄ら男子陣にメインで制裁を下す担当。しかし、実は小鉄に次ぐトラブルメーカーだったりもする。
  • ちなみに父親がタクシードライバーだったりする。
菊池あかね
CV:小西寛子(TBS版)/三森すずこ(「毎度!」)
演:土屋希乃
  • 小鉄が惚れている大金持ちのお嬢様。騒動が起きると、いつも不幸な目に合うオチ要員。そのため、美少女キャラなのに顔芸を披露させられるなど、不遇な扱い受けることが多い。
  • 見た目によらず気が強く饒舌。その物言いは場合によっては一種の精神攻撃と化し、小鉄らのメンタルを粉砕してしまうことも。
  • 潔癖症気味。基本的に不潔なものや気持ち悪いものは大の苦手。
鈴木フグオ
CV:大谷育江(TBS版)/楠田亜衣奈(「毎度!」)
演:小山春朋
  • 食べることが大好きな肥満児。好物はアイスカルピス等。
  • 家は八百屋を経営。両親も食べることが大好きなかなりの大食い。最初期は口調も普通な上、小鉄や本田の行為にすぐキレるなど性格も異なったが、後には人畜無害な食いしん坊デブキャラとなった。
  • ただし空腹時には暴走する。そのためか春巻や仁よりも裕福であるにも関わらず似たような遭難ネタ・怪食ネタが度々ある。
上田信彦(ノブ)
CV:岡村明美(TBS版)/楠ひなた(「毎度!」)
演:山城琉飛
  • 小鉄軍団の中では普通の優等生。通称ノブ。最初期は髪型が異なり、小鉄と共に悪ガキ達のリーダー格であった。
  • 無印後期になるにつれあかねと並ぶ優等生キャラとなり、同時に自宅のアパートをいつも小鉄達に破壊されるなどあかねと並ぶ被害キャラポジションが定着。
  • 「元祖!」以降では目立つこと自体が少なくなったが、更に最近は常にテストで78点、勉強も遊びもそこそこにこなすなど「普通」の代名詞などのように扱われる。
梅星涙
CV:生駒治美(TBS版)
  • 千葉ロッテマリーンズのファンである野球児。父親ともに某漫画のパロディ。
  • だいたいノブと一緒にいたりすることが多かったりレギュラー陣の中にもいたりいなかったり程度の扱いである。「毎度!」では佐渡勇子との絡みが多い。
花子
CV:楠ひなた(「毎度!」)
  • フルネームは不明。男嫌いなデカ女。作品初期は普通のモブキャラだったが、いつの間にか巨体・怪力を誇るようになる。
  • 小鉄がアンドレとバカにするが、たいてい返り討ちにあう。
田中(中田)
CV:西村ちなみ(「毎度!」)
  • フルネーム不明。周囲からは「中田」と呼び間違えられる影の薄い生徒だが、「元祖!」から急激に登場し始める。花子と仲が良かったり悪かったり。

  • エイリアンそっくりのクラスメイト。声や書く文字が極端に小さい。
花園垣
CV:山口祥行(「毎度!」)
金子翼
  • 「金子先生」というあだ名を持つオヤジ風の生徒。「元祖」で小鉄達に見出されてから躍起になっている。
赤門進
  • 担任の春巻や小鉄をガムで買収する優等生。共に成績優秀のあかねとは何かとコンビを組むが、彼女からは嫌われている。
野村幸子(ノムさん)
CV:楠田亜衣奈(「毎度!」)
  • 「元祖!」シリーズ中期から登場。一見、何の変哲もない美少女だが、浦安一の大食いキャラ。いつも小鉄達から大食いの事でからかわれる。
本田スカイウォーカー
  • 小鉄の旧友。現在は転校し、母親と共にフィリピンへ高飛び中だと思われる…が、なんやかんやで日本に戻ってきたようで、忘れた頃に登場しては、怪イベントを発生させる。
佐渡勇子(勇ちゃん)
  • 「毎度!」シリーズ4巻から登場。カープ大好き娘で、同じく野球好きの涙とは友達兼ライバル兼…?

NYA

クラスの地味な女子からできるトリオ(「元祖!」シリーズから登場)。当初静香以外の二人は騒がしい小鉄達を毛嫌いしていたが、現在では彼らに好印象を持ち、尊敬と憧れを抱いている。
山崎民子(タミちゃん)
CV:三森すずこ(「毎度!」)

  • 卑屈で引っ込み思案な少女。初期は豚っ鼻でそばかす顔だったが、浦安鉄筋家族シリーズ上、最も顔の変化が著しい人物(作者公認)。
淡口静
CV:橘田いずみ(「毎度!」)
  • 根本と民子の中を抑える役割が多い苦労人。一人だけあだ名がない。「あざーす」が口癖。
根本和江(ネモっち)
CV:西村ちなみ(「毎度!」)
  • 3人組のリーダー格?顔がでかい

小鉄達の小学校関係者

春巻龍
CV:一条和矢(TBS版、「毎度!」共通)
演:大東駿介

  • 小鉄のクラスの担任教師。小鉄に負けず劣らずのバカ。いつも遭難してカブトムシとか食ってる。某カンフー俳優にそっくりだが弱い
長崎屋奈々子
CV:生駒治美(TBS版)/楠ひなた(「毎度!」)
演:広瀬アリス
  • 小鉄の別のクラスの担任教師。一時期、小鉄のクラスを受け持ったりした(ドラマ版では小鉄のクラスの副担任)。美人だがキレると怖い上、片づけられない女。
ジャックさん
  • 外人俳優そっくりの英語教師。24の数字に敏感な人。

タイガー軍団

  • 小鉄の小学校の上級生集団。極悪なバカリーダー・中村タケシ。タケシの腹心・物隠しのキツネ。クールな切れ者・雑用王子リトルX。半裸男・旗持ちのラフボーイの4名。小鉄達と対立してるが、出番は少ない。

小鉄達の関係者

仁ママ
CV:岡村明美(TBS版)/東條加那子(「毎度!」)
演:宍戸美和公

  • 土井津仁の母親。貧乏の中でもたくましく生きる鬼婆。チンペーの大ファン。
花丸木
CV:内藤玲/森嶋秀太
演:染谷将太
  • 桜の彼氏。不思議な語尾(らむ)に加え、いつも着ている服が脱げてしまう気色悪い男。
国会議員
CV:石井康嗣(TBS版)
ウンコ元気があれば何でもできる。顔や体格や脱糞癖がそっくりの兄弟がいる。
十三階段ベム
CV:石井康嗣(TBS版)
  • 売れないホラー漫画家。変なマンガを描いては、少年チャンピオン編集長(通称「王様」)にボコられる。
ボギー愛子
CV:巴菁子(TBS版)
  • 某霊能力者そっくりのおばさん。幼いころから持っていた強い霊感を生かし普段は霊能力者として活動している。アニメではデザインが大幅に変更され「三途野川霊子」という名で登場した。
稲川ジューン
  • 某怪談師そっくりの怪談マニアだが、霊感ゼロ。何かにつけて心霊現象だと決めつける。
畑松五郎
CV:坂東尚樹(TBS版)
  • 動物大好きおじさん。人間は嫌い。動物好きだが、そんなに動物を大切に扱わない。アニメでは「牛松虎五郎」という名で登場している。
ホラ吹きじーさん
  • 某俳優似のじーさん。いつも嘘ついてばかりで、良く小鉄らを丸め込める。
大福星子・佐茂飯禁子姉妹
麻岡ゆみ
演:松井玲奈
  • ファミレス「べーやん」の店長。大鉄の仕事仲間、TBS(タバコバカスペシャル)には手を焼いているが…?
山田真夜
  • 「元祖!」最終巻から登場。享年29歳の幽霊の女性。大鉄を驚かそうとして失敗して以来、大鉄に惚れ込んで付きまとう。

関連イラスト

センシティブな作品



関連タグ

週刊少年チャンピオン 浜岡賢次 浦安 ※小学生です
闘え!春巻…春巻を主人公としたスピンオフ作品

外部リンク

関連記事

親記事

週刊少年チャンピオン しゅうかんしょうねんちゃんぴおん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「浦安鉄筋家族」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2466468

コメント