ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

東南アジアにある国で、ASEANの加盟国。
人口はちょうど1億人である。
国名は、最初の宗主国スペインのフェリペ皇太子(後の国王フェリペ2世)にちなんだもの。
7000以上の島々から構成され、首都マニラルソン島にある。

政治

立件共和制。現在の大統領はドゥテルテ。
独立以降、内戦が発生したりと政治的に混乱することが多い。汚職の激しい国としても知られている。
外交面ではアメリカとの関係を重視している。中国とは領海を巡り対立が激化している。

経済

発展途上国であり、1人当たりGDPは10,000ドルを下回っている。
20世紀前半は東南アジアで最も豊かな国として知られていたが、独立以降は政治的混乱により外資に避けられ、工業化が進行しなかった。
貧富の格差も激しく、都市部にはスラムが形成されている。農業漁業などの第一次産業のウェイトが高い。自国が貧しいため海外の高賃金の国へ出稼ぎに出る若者も多い。彼らの祖国への仕送りがフィリピンの経済にとって欠かせない。

社会

フィリピノ語(タガログ語)を公用語とする。ただアメリカの影響で英語話者が多い。
多民族国家であるが、キリスト教徒が9割を占めている。
東アジア諸国に出稼ぎに出る若者もおり、ハウスメイドとして雇用されたり風俗嬢として働く女性が多く含まれている。不法滞在者もいて、ビザの厳格化に伴い祖国に送還されている者も少なくない。

フィリピンに移住する日本人もいる。日本で仕事をやめて余生を南国で過ごそうとする高齢者も一定数いるが、中には日本で捕まらぬようフィリピンで人身売買や武器の流通に携わったり、詐欺の拠点を置く国際犯罪者もいる。

歴史

ルソン島には古くから中国琉球インド等との貿易拠点が置かれ、マレー商人経由でイスラム教も伝わっていた。
また、中国の記録には南宋の皇族がモンゴル帝国から逃れ、この地に「呂宋國(るそんこく)」を興したという記述があり、現在の島名になったともいわれる。

1521年に侵攻が始まり、スペイン領東インドの中核として開発される。

1898年米西戦争アメリカ合衆国に割譲されるが、反西→反米勢力によって第一共和国が誕生。独立を認めなかったアメリカとの米比戦争は十数年にも及び、1916年には自治領に、1934年には10年後の独立を前提としたコモンウェルスに移行。
第二次世界大戦大東亜戦争)時には日本占領下で第二共和国が誕生するも終戦で瓦解。
翌年にようやく完全独立(第三共和国)を果たす。

その後は親米政権と共産ゲリラとの内戦に悩まされつつも強権的な政治戒厳令が敷かれ、民主主義が崩壊していた。
1986年初春の「エドゥサ革命」を経てようやく民主化したものの、冷戦後はイスラム過激派→「自称イスラム国」との内戦や自然災害など、艱難の種は尽きない。

2019年2月12日ロドリゴ・ドゥテルテ大統領は、植民地時代の名残だとして国名を変更したいとの意向を表した。マニラ・ブリティン紙は、フィリピンの新たな国名は「マハルリカ共和国」になる可能性があると報じた。

関連タグ

バナナ ナタデココ
小野田寛郎
秋元才加 池田エライザ 石井マーク ざわちん 高安晃 御嶽海
中島愛 小川龍也
メスティーソ
フィリピンパブ 
フィリピンの妖怪
ダルナ

超電磁マシーンボルテスV

関連記事

親記事

ASEAN あせあん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「フィリピン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 233760

コメント