ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
マナナンガル
7
マナナンガルとはフィリピンに伝わる吸血鬼(アスワング)の一種。

概要

フィリピンに伝わる吸血鬼アスワング)の一種。バイバイン文字ではᜋᜈᜈᜅ᜔ᜄᜎ᜔と表記する。

昼間は普通の女性の姿をしており、夜になると下半身を切り離してコウモリの羽を生やし飛び回る。妊婦がいる家を見つけると屋根に取りつき、柔らかく細長い舌を垂らして子宮に穴を開け胎児の血を吸ってしまう。(死産を納得させるためや、表だっての堕胎が禁忌とされたための措置であるともいわれる)

センシティブな作品

美女に化けて、誘惑された男の内臓を食ってしまうこともある。

自分がマナナンガルだと自覚していない場合もあるという。

倒す方法は、上半身が出かけている間に下半身を見つけ、肉の部分に塩と灰とニンニクを塗ることで日の出までに結合することを防ぐ。そうすると日光によって滅することができると言われている。


マレーシアペナンガランポンティアナと同一視されることもある。


創作での扱い

近年では現地で動画や写真が撮影されており都市伝説として、UMA心霊現象のような扱いをされている。

また現地のコミックなどでキャラクター化されているという。


ラグナロクオンライン』でのマナナンガル

注射器を持った上半身のみの女悪魔。


ファイナルファンタジー11』でのマナナンガル

アビセア-タロンギに出現するアンデッド種族クトゥルブ族のノートリアスモンスター。伝承とは全く関係が無い姿をしている。


Blade』でのマナナンガル

東南アジアに本拠地を持つヴァンパイア組織「エグジステンス」に科学的に強化された個体が登場。


真・女神転生シリーズ』でのマナナンガル

センシティブな作品

真・女神転生Ⅴ』から登場する種族「鬼女」の仲魔

上半身と下半身が分離しており、上半身にはコウモリのような羽がある。


詳細は →鬼女マナナンガル


関連イラスト


関連タグ

フィリピン 東南アジア 吸血鬼 悪霊 妖怪 精霊 飛頭蛮

アスワング ペナンガラン ポンティアナ

概要

フィリピンに伝わる吸血鬼アスワング)の一種。バイバイン文字ではᜋᜈᜈᜅ᜔ᜄᜎ᜔と表記する。

昼間は普通の女性の姿をしており、夜になると下半身を切り離してコウモリの羽を生やし飛び回る。妊婦がいる家を見つけると屋根に取りつき、柔らかく細長い舌を垂らして子宮に穴を開け胎児の血を吸ってしまう。(死産を納得させるためや、表だっての堕胎が禁忌とされたための措置であるともいわれる)

センシティブな作品

美女に化けて、誘惑された男の内臓を食ってしまうこともある。

自分がマナナンガルだと自覚していない場合もあるという。

倒す方法は、上半身が出かけている間に下半身を見つけ、肉の部分に塩と灰とニンニクを塗ることで日の出までに結合することを防ぐ。そうすると日光によって滅することができると言われている。


マレーシアペナンガランポンティアナと同一視されることもある。


創作での扱い

近年では現地で動画や写真が撮影されており都市伝説として、UMA心霊現象のような扱いをされている。

また現地のコミックなどでキャラクター化されているという。


ファイナルファンタジー11』でのマナナンガル

アビセア-タロンギに出現するアンデッド種族クトゥルブ族のノートリアスモンスター。伝承とは全く関係が無い姿をしている。


Blade』でのマナナンガル

東南アジアに本拠地を持つヴァンパイア組織「エグジステンス」に科学的に強化された個体が登場。


真・女神転生シリーズ』でのマナナンガル

センシティブな作品

真・女神転生Ⅴ』から登場する種族「鬼女」の仲魔

上半身と下半身が分離しており、上半身にはコウモリのような羽がある。


詳細は →鬼女マナナンガル


コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

無料で読めるpixivノベル人気作品

  1. ヒロインに婚約者を取られるみたいなので、悪役令息(ヤンデレキャラ)を狙います

    読む▶︎
  2. あの日助けた幼い兄妹が、怒濤の勢いで恩返ししてきます

    読む▶︎
  3. 僕たちは番じゃない

    読む▶︎

pixivision

カテゴリー