2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました。

詳細

イスラム過激派

いすらむかげきは

イスラム過激派とは、イスラム教を元にした理論を打ち出しているテロ組織である。
目次[非表示]

解説

団体により細かな主張は違いがあるが、基本は自分達が考えるところの「イスラム教社会」の実現を暴力によって無理矢理実現しようと考えている点は共通している。
小規模な団体もあるが、中には大規模な組織を構成し一国の軍隊並みの規模を持つ大手組織もあり、大掛かりなテロを起こしたケースもある。西洋式の教育などを否定し、学校を襲ったりする組織もある。

中東だけでなくアジアアフリカ地域等に多数のこうした団体があり、元からのムスリムだけでなく欧米人でも加入している者がある。

イスラム教はムハンマドの開宗の頃より、部族抗争を経てその勢力を伸ばした一面を持つ。またいわゆる「ジハード」の教理により、他宗教の改心や法戒の尊守のために“必要に迫られれば”戦うことを許してきた背景もある。
多くの過激派は、こうした宗史的背景と「ジハード」による抗争を拡大解釈することで、「民族とイスラム教の教理を厳守するための運動」として、時に穏健派さえ軟弱者と見て巻き添えにしてしまう。

穏健派からの非難

しかしこうした団体の主張する所の「正しいイスラム教のありかた」は多くの穏健なムスリムとは齟齬が大きく、またイスラム教の教義に地域や特定の部族の因習などを勝手にごちゃ混ぜにしているようなところもあったりする。
こうした過激派の行動から風評被害を被っている穏健な一般のムスリム達やイスラム教の聖職者からは「本来のイスラムの教えではない」「彼らはイスラム教徒ではない」と非難されることも多い。

付け加えるならば、イスラム教はユダヤ教・キリスト教と同じく「アブラハムの宗教」の一翼であり、教祖ムハンマドや聖典にも、両宗教を「先んじて神の教えを広めんとした先駆者」として敬意を払う旨を記している。
そのうえでイスラム教は「アッラーが真の教えをムハンマドに託し三度目の示教を成したもの」と自らを位置付けており、決してユダヤ教・キリスト教を排斥して良いとは示していない

日本とアルカイダ、タリバンの関係

基本的には彼等なりに影に日向にと、友好的な関係を築こうと努力はしている。中村哲医師殺害は別としても、自衛隊撤退時にですらタリバンは「決して彼等を攻撃してはならない」と厳命したほど。これはイスラム国を除けばアルカイダ、タリバン共に一貫している。
都市伝説レベルの話としてアルカイダの逸話として、こんな話が伝わっている。
9.11ワールドトレードセンター(9・11テロ事件)の少し前にこんなエピソードがある。ある男性が日本に駐留していたアルカイダを名乗る人々にそれと知らずに道を聞かれ外国人だから、という理由で道案内をし、自販機で飲み物を買い与えた所その後に彼等の1人は笑顔で握手をしつつ彼にこう言った。
「9月11日にワールドトレードセンタービルに近寄ってはならない。日本人だからと言うのもあるが親切にしてくれた君にだから教えるのだ。これをなるべく多くの人々に知らせるんだ。我々への飲み物の提供と道案内に深く感謝する」

ちなみに日本で彼等ムスリムは各地の日本の町中にモスクと墓地を作っており、それが各地で軋轢を生んでいる。しかしながら差別がほとんど無く戦争の不安の無い日本はある意味において彼等からはイスラム約束の安住の聖地と呼ばれていると言う。その数、現時点でおよそ23万人。彼等は彼等で日本に永住し日本に骨を埋めるつもりで住んでいる。もちろんアルカイダも決してこれを軽視してはおらず、それ故にイスラム約束の聖地日本へのテロ攻撃を強くイスラムの戒律によって禁じている。もっともこれは日本に住むイスラム教徒のヘイトを買わない為もあると考えられるだろう。

余談

日本には土葬を禁じる法律は基本的に存在せず自治体の判断による。現在においてはムスリム用の墓地の増加に伴い檀家が眠る墓地の一部もムスリム用の墓地として利用している寺もある。要するに隣に普通の墓があったとしてすぐ真横にムスリム用の土葬した墓地があると考えて貰っていい。

彼等が何故容易に日本国籍を手に入れているかだが、これはイスラム系のエキゾチックな顔立ちに惹かれてイスラム系男性と結婚し日本永住権を与えている日本の女性達が多いから。彼等と結婚するのにはムスリムへの改宗が絶対条件だが、その外見的魅力により改宗する女性は多い。そして結婚後に夫の家族を呼び寄せる形に移って行く。こうして徐々に増えて行ったと言う。元々は彼等は出稼ぎ労働者が主体であったと言われており、日本女性との結婚を繰り返す事と日本から本国へ家族を呼び寄せると言う形を取った結果、ここまでの大規模コミュニティが形成されるに到ったと言われている。

ジョジョの奇妙な冒険のシーンにDIOが書物を読みながら部下のホル・ホースへ抹殺を命じるシーンがある。2008年OVA化したときにその書物がクルアーンだったためイスラム教徒から批判の声が上がった。もし同様な事例が今起こったとするのならば、DIOはイスラム過激派という認識が強くなってたかもしれない。

主なイスラム教過激派組織


関連タグ

テロリスト

外部リンク

イスラーム過激派 - Wikipedia

関連記事

親記事

テロリスト てろりすと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1637

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました