ピクシブ百科事典

シャーレイ

しゃーれい

シャーレイとは、『Fate/Zero』の登場人物。
目次[非表示]

「ケリィはさ、どんな大人になりたいの?
お父さんの仕事を引き継いだら、どんな風にそれを使ってみたい?」

概要

CV:高垣彩陽

幼少期の衛宮切嗣が父と共に移り住んだ島・アリマゴ島に住んでいた茶髪でポニーテールの少女。切嗣にとっては姉代わりであり、初恋の相手でもある。
アリマゴ島の住民全員に言えることだが、「キリツグ」という発音が苦手でどうしても「ケリトゥグ」になってしまったため、「ケリィ」という愛称で呼んでいる。

通信教育のみで13歳のうちに修士課程まで獲得してしまった天才少女で、その頭脳を見込まれて切嗣の父であり封印指定魔術師でもある衛宮矩賢の助手を務めていた。
矩賢を尊敬し、彼の研究が人のためになるものだと信じており、その事を実証するために彼が作った試薬を無断で服用し、結果死徒と化してしまう。
さらに試薬が不完全であった事から強烈な吸血衝動に駆られ、生きた鶏を貪ることで耐えながら切嗣に自分を殺すように頼んだ。
しかし、幼い切嗣は殺す事が出来ずにその場から逃げ出してしまい、結果アリマゴ島は死徒代行者魔術師が跋扈して殺戮を繰り広げる惨劇の島となってしまう。

この一件は切嗣に「彼女一人を殺せれば惨劇は起こらず多くの人が救えた」という強いトラウマを残しており、以降の彼が持つ「正義の味方」像を歪める原因となった。

ちなみに切嗣が晩年に冬木市で出会った高校生時代の藤村大河の容姿は彼女とよく似ている。

なお、本作の最後は、幼い頃の切嗣に向けたシャーレイからの問いへの答えで締めくくられている。

余談だが、「Fate/GrandOrder」で、彼女が描かれた概念霊装『過ぎ去りし夢』がある。

関連イラスト

シャーレイ
Blessing or curse



関連タグ

Fate/Zero
衛宮切嗣 衛宮矩賢

pixivに投稿された作品 pixivで「シャーレイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1071444

コメント