ピクシブ百科事典

ミャンマー

みゃんまー

ミャンマーは、東南アジアに存在する国であり、旧名称をビルマという。
目次[非表示]

この国は東南アジアのインドシナ半島西部に位置する国家であり、正式名称はミャンマー連邦共和国。かつての国名はビルマ連邦であった。西側をインドおよびバングラデシュと接しており、東側は南部でタイと、北部で中国と接している。

概要

 首都は2006年よりネピドー(首都となるために新たに作られた都市であり、内陸部に位置する、移転の理由は複数の説がささやかれている)。最大都市はヤンゴン(旧名ラングーン、南部のエーヤワディー川がアンダマン海と合流するデルタ地帯に存在、1885年より2006年まで首都)である。1948年にイギリスより独立、1989年までビルマと呼ばれてい。長く軍事政権時代が続き、現在民主化の途上にある(そのため他国ではこの国名や地名の変更を認めていない場合も存在する)。2010年10月21日に国旗を変更した。
 多数派であるビルマ族(モンゴロイドであり、ビルマ語を話す、宗教は上座部仏教)の他、多くの民族が存在しており、北部(カチン独立機構)や北東部(ビルマ共産党の流れを引くワ州連合軍)、南東部(カレン民族同盟)などでは紛争が絶えない。
 ちなみにビルマ族はがない。アウンサンスーチー女史(1980年代より民主化運動を開始するも自宅軟禁され続けた人物であり、1991年にノーベル賞受賞。なお、大統領には夫がイギリス人であり、子供がイギリス籍であるためなれないとされる)の名は父アウン・サン将軍(当初よりミャンマーからイギリスからの独立を目指した人物であり、後に日本の力を借りて傀儡ではあるが独立、国防相となる、反ファシスト組織を組織し日本を裏切り、イギリス軍の支配下に入るもイギリスは完全独立を許さなかったため抵抗を続けるも1948年、6人の閣僚とともに暗殺される)に因んだものなので、「アウンサン」が姓、「スーチー」が名と誤解されがちであるが、全体で一つの名前である。
握った。2012年の選挙以降は野党が勝利し続け、現在ではNLDが第一党となっている。

国土

 気候は亜熱帯あるいは熱帯であるが、山岳地帯である北部とそうではない南部では大幅に気候は異なる。
 この国の南北間には交通が存在するものの、大河が存在しているため東西間は分断された状況にある。

関連タグ

ミャンマー国鉄
ビルマ Myanmar ヤンゴン
東南アジア ASEAN
日本 タイ 仏暦
Withyou

参照

wikipedia:同項目およびリンク先

pixivに投稿された作品 pixivで「ミャンマー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40374

コメント