ピクシブ百科事典

断末魔

だんまつま

断末魔(だんまつま)とは、死ぬ直前の状態を指す言葉。
目次[非表示]

概要

本来は「死ぬ直前の苦痛状態」を意味するが、昨今では加えて「死ぬ直前の叫び声」という意味合いで使われることが多い。(「断末魔の叫び」と呼ぶのが正しい)
苦痛を訴える叫びや生に縋ろうとする悪あがき、自身を死に追いやった相手への呪詛の言葉などその性質は様々。

漫画『北斗の拳』では数多く個性的な断末魔が登場しており、様々な作品でパロディのネタとして使用されている。

代表的な断末魔の台詞・叫び

北斗の拳


その他の作品


実在の人物


関連タグ

台詞 
北斗の拳

pixivに投稿された作品 pixivで「断末魔」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 378155

コメント