ピクシブ百科事典

斬紅郎無双剣

ざんくろうむそうけん

SNKが1995年11月27日に稼働した『サムライスピリッツ』シリーズ3作目のタイトル。

剣の道 まさに 修羅の道なり
屍を築き 血河を流し
生き延びる事こそ 無敵なり

概要

サムライスピリッツシリーズの3作目で、本作でグラフィックを一新。『天下一剣客伝』までグラフィックを使い回す事になるため、その土台のなったのが本作と言えるだろう。
ナコルルが悲劇的な結末を迎えたため時代設定は初代と真の間ということになっている。

操作性も本作から斬りボタン弱中強3ボタンで蹴りボタンが一つで統一され、前作ファンの意見により「武器破壊技」から「武器飛ばし技」に変更された。尚、空中ガードや自力で怒りゲージを溜めるなど本作にしかないシステムも導入されている。

『修羅』と『羅刹』というモード選択システムが導入され、具体的にナコルルが修羅なら鷹のヤマハハ、羅刹なら狼のシクルゥを連れて戦うなど戦闘スタイルが大きく変化する。

pixivに投稿された作品 pixivで「斬紅郎無双剣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 110

コメント