ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

天草降臨

あまくさこうりん

SNKが1996年10月25日に稼働したサムライスピリッツ4作目のタイトル。
目次 [非表示]

一七八九年


寛政の改革が人々を圧迫せし頃


一つの魔性の魂が燐火にて甦った


大地を揺るがし出現した城は島原の人々を


災いに染めていった


それに呼応するかの如く


我が身を修羅に変え


定めに生きる者たちが現れた


概要

SNK製の2Dサムスピとしては本作が最終作。

前作『斬紅郎無双剣』でリストラされてしまったキャラクターの内、柳生十兵衛シャルロットタムタムが復活参戦(十兵衛役の小林清志はタイトルコールやシステムボイスも兼任)。

ストーリー上の主人公は新キャラである風間火月風間蒼月の忍者兄弟。


不評だった空中ガードや自力での怒りゲージ溜めを廃し、新たに「連斬」と「怒り爆発」からの「一閃」を導入。

CPUではタイムアタック制度が導入されている。

また、決着が着くラウンドを20カウント以内に終わらせると「断末奥義」に移行し(ナコルルリムルルを除く)負けた相手を処断できる。この時の勝利コールは「快勝」。

冒頭の通り、旧SNKの2Dサムスピは本作で最後となり、次作以降は3Dの通称「ポリサム」シリーズが主軸となっていくが後に倒産。

その後、SNKプレイモアから『サムライスピリッツ零』として本作のグラフィックや既存キャラのボイスを使いまわした上で再出発した(零での旧キャラのボイスについて、ナコルルリムルルは完全新録で、シャルロットも断末魔のみ新録されている)。


登場キャラクター

プレイアブルキャラクター

覇王丸

橘右京

ナコルル

ガルフォード

服部半蔵

柳生十兵衛

千両狂死郎

タムタム

シャルロット

牙神幻十郎

緋雨閑丸

リムルル

首斬り破沙羅

花諷院骸羅

風間火月

風間蒼月

天草四郎時貞(善サイドはプレイアブル、悪サイドは1人目のボス)

壬無月斬紅郎(2人目のボス)

NPC

飛脚

風間葉月

不知火幻庵

アースクェイク

王虎

ナインハルト・ズィーガー

一部移植版用プレイアブルキャラクター

チャムチャムパクパク※(PlayStation版『天草降臨SPECIAL』)

ネオジオポケット版『サムライスピリッツ!』)


※アーケード版ではタムタムのエンディングにのみ登場。


関連タグ

サムライスピリッツ


斬紅郎無双剣(前作)→天草降臨→ポリサム(格ゲーサムスピとしての次作)、サムライスピリッツ零(2Dサムスピとしての次作)

関連記事

親記事

サムライスピリッツ さむらいすぴりっつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2795

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました