ピクシブ百科事典

ナインハルト・ズィーガー

ないんはるとずぃーがー

サムライスピリッツシリーズの登場人物。
目次[非表示]

プロフィール

■流派:紅獅子流傭兵術
■武器名:ズァリガーニ
■生年月日:1761年8月19日
■年齢:(真)28歳
■身長:210cm
■体重:125kg
■血ノ型:A型
■出生地:プロシア王国
■趣向:ビール作り
■宝物:皇帝陛下より受けた数々の勲章
■好きなもの:ギドニーパイ
■嫌いなもの:カエル
■特技:タップダンス
■尊敬する人:皇帝陛下
■家族構成:?
■コンプレックス:笑顔が作れないこと
■剣の道について:騎士道
■平和を感じるとき:ズァリガーニの手入れをしているとき
■好みのタイプ:才色兼備な女性(エリザヴェート)
■現代での彼らは……?:大工さん

概要

プロシア王国(現在でいうドイツ)出身の騎士で、モーントシャイン・ドラッヘ帝国皇帝ハインリッヒに仕える「紅き獅子聖騎士団」団長。「千の破壊者(タオゼント・シュトゥルムウイント)」の二つ名を持つ。使用する武器のズァリガーニは、オーパーツから作られた巨大な鉄製のガントレットで、薬莢を用いて火を噴くなど銃器としての特性も併せ持つ。
皇帝からの命令を受け、ヨーロッパ各地に起こった異変の原因を究明するために戦う。実は「玄珠魂」という特殊な魂の持ち主であるため、羅将神ミヅキに狙われている。妻には皇帝の娘であるエリザヴェート皇女がおり、『真』のエンディングにて結婚。それ以前はシャルロットに想いを寄せていたこともあった。『天下一剣客伝』のエンディングではアンドリューと親交を深め、ハインリッヒ皇帝の病没後に皇帝の座に即位し、善政によってプロシア王国を中心としたヨーロッパ諸国を纏め上げて繁栄させることに成功している。
性格は謹厳実直かつ紳士的で、正義感と忠誠心が人一倍強い。愛情表現が欠落しており、特に笑顔作りは不得手。そのため厳めしくてクールなキャラクターであるが、本人はそのことにコンプレックスを抱いている。「戦いの際に敵に髪の毛を掴まれるのが嫌だから」という理由で毎日髪を剃っている。

シゲル

彼にまつわる有名なエピソードといえば、なんといっても「ゲーメスト」で『真』の新キャラ4人のシルエットが公開されて編集部が予想イラストを紹介したのだが、そこでの彼の予想イラストは何と「魚を担いだ変なハゲ」という斜め上を行くものであった。
ちなみにこのイラストは当時のライターの一人であるMAN次郎氏が作成したものであり、大きな反響を呼んだ。

サムライスピリッツ天下一珍客伝


これの影響で、『すっごい!アルカナハート2』で新キャラの犬若なずなのシルエットがブログ『アルカナパーティー』(現在は更新終了)において発表された際、スタッフの一人によって描かれた予想イラストが「2足直立した魚がハゲの男に足をつかまれている」というカオスにもほどがあるものとなった逸話がある。
つくづくゲーメストは罪作りな雑誌であった。

またゲーメストでは彼のスペル「Sieger」(独語で「勝利者」を意味する)をローマ字読みしてシゲルという愛称をつけていた。
これから派生して、先述の魚を担いだ変なハゲのゲーメスト公式名が『珍サムライスピリッツ』の不人気キャラ、「シゲル」 になったりした。
偽造テレカも出回っている設定らしい。
このシゲル誕生の経緯は、ゲーメストの生まれ変わりともいえる「アルカディア」2010年4月号に載ってたりするので興味のある方は一読してみよう。

空耳

シゲル・・・もといズィーガーといえばやたら空耳が多いことでも有名である。
必殺技「ヴォルフ・ファンゲン」は「チチホンゲ!!」(あるいはもっと卑猥な言葉)、 KO時のボイスは「ンー、ラブリー!!!」と聞こえてしまった。
ちなみに、正確には前者は「ディッヒ・ファンゲン(Dich fangen)」、後者は「ウングラオプリヒ(Unglaublich)!」と言っている。
これは英語で言うところの「Got you(ガッチャ)」「Unbelievable(アンビリーバボー)」……つまり「捕まえた!」「信じられん!」とかそういう意味のドイツ語である。


関連タグ

サムライスピリッツ

pixivに投稿された作品 pixivで「ナインハルト・ズィーガー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 64918

コメント