ピクシブ百科事典

タップダンス

たっぷだんす

タップダンスは主に下半身と両足を用い、床を踏み踊るダンスの一種である。

の接触で音を出すことに重きを置くことも多く、良い音を出すために特殊な床を敷いたり、靴に金属板をつける場合もある。
北野武監督の映画「座頭市」では下駄でこれを行う群舞シーンが人気を博した。

本来屋敷の手すりの上で行うものではなく、模様替えの準備体操でもないと思われる。

関連タグ

ダンス 蟹股

pixivに投稿された作品 pixivで「タップダンス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 136790

コメント