ピクシブ百科事典

カンカンダンス

かんかんだんす

1800年代のフランスで発祥した大衆舞踏。日本ではカンカンダンスもしくはフレンチカンカンと呼称されるが、本国での正式な呼称は単にカンカン(Can Can)である。

ロングスカート、ペチコート、黒タイツを身に付けた女性ダンサーがコーラスライン形式で繰り広げるダンスショー。ハイキックで巧みにロングスカートを蹴り上げ、両手でペチコートをめくり揚げて中を見せ付ける挑発的かつ刺激的な動きのダンスが特徴。

1889年にもっとも有名なキャバレー(ナイトクラブの名称のこと)となるムーラン・ルージュが誕生して以降、多くのダンサーがそこを舞台にパフォーマンスを繰り広げるようになり、ムーラン・ルージュがフランス一の観光名所となると同時に、カンカンもまたムーランルージュの名物となっていった。

カンカンダンス feat.天国と地獄


カプコンゲームポケットファイターにて、フェリシアの技の中にカンカンダンスのような衣装で足を振り上げ相手を蹴り飛ばす技がある


関連タグ

天国と地獄 ダンス 舞踏

pixivに投稿された作品 pixivで「カンカンダンス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19045

コメント