ピクシブ百科事典

オレのそばに近寄るなああーッ

おれのそばにちかよるなああーっ

ディアボロの断末魔である。
目次[非表示]

※以下5部のオチが含まれます。ネタバレ注意











概要

ゴールド・エクスペリエンス・レクイエムの能力を受け何度も死に続ける事を運命づけられた5部ラスボスディアボロの断末魔である。

その能力は必ず最後に自分が死亡するというバッドエンドを迎えては別の場所に飛ばされまた死亡するという発狂不可避のえげつないものである。

劇中で登場したのは3種類のエンディングのみだがもちろん氷山の一角にすぎない。

バッドエンド1

ゴールド・E・レクイエムからの無駄無駄ラッシュを受け河川に吹っ飛ばされたディアボロだったが、何とか生き延びていた。
たくさんの地下道が通っているというローマの土地勘を利用し、排水溝からの脱走を試みるがそこに突然ナイフが突き刺さる。
ディアボロが流れ着いた場所はホームレスの溜まり場であり、ナイフは寒さしのぎの自分のコートを奪おうとする者と警戒されて飛んできたものだった。彼らの周辺には注射器…つまり覚醒剤が転がっており、自らが広めた薬物の常習者に殺されるという皮肉な最期で最初の死を迎えたのだった。

バッドエンド2

目がさめると手術室のような場所に仰向けになっていた。隣には主治医がいたが、話しかけてもまったく通じない。
その主治医の会話からこの場所が遺体安置所で、 これからやろうとしている事が「(自分の)遺体解剖による検死」である事に気付く。
そして先ほどホームレスから受けた切り傷を調べるため腹部を切開され、目の前で自分の肝臓を摘出されるのだった…

バッドエンド3

今度は大都会へと飛ばされるディアボロ。つい先ほど体験した「想像を絶する苦痛」に動揺しまた何か起こるのではないかと神経質になっていたところを老人に声をかけられる。しかし、振り向きざまに突然老人の飼い犬が吠え出した事に驚いてしまい、歩道を踏み外し猛スピードで車が走行する車道に飛び込んでしまった。

ジョルノ・ジョバァーナ終わりのないのが『終わり』 それが『ゴールド・E・レクイエム』」

その後

ホームレスによる刺殺、遺体解剖、交通事故死という三度にわたる臨死を体験し精神的にも衰弱状態にあったディアボロは草原に飛ばされ、さりげなく話しかけてきた少女にまで怯えるようになっていた。

くっ ハァ…ハァ…
くう………
ハァー

オ、オレは
何回死ぬんだ!?
次はど……
どこから……

い…いつ
「襲って」
くるんだ!?
オレは!
オレはッ!
オレのそばに近寄るなああーッ

ローマに薬物を垂れ流し、護衛チーム暗殺チームリーダーを殺害してきた黒幕が小物化してゆく末路はある意味5部の見ものとなっている。

余談

他章と比べても小物じみたその最期は散々ネタにされ、今日のボスという専用タグやディアボロの大冒険なる二次創作ゲームまで作られているほどである。

だがかつてDIOに始末されるかもしれない恐怖心だけで精神崩壊したスタンド使いの前例を考えれば、三度の臨死体験をしても衰弱程度で崩壊にまでは至ってないのはこいつは割と精神面では頑丈なのか、またはそれを上回るほどにDIOが恐ろしい存在なのかは気になるところであろう…

関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 ディアボロ(ジョジョの奇妙な冒険) 断末魔
ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム 終わりがないのが終わり GER状態 無限ループ

万華鏡写輪眼(NARUTO)…精神的ダメージを与える幻術「月読」を発動する。例えば「体をはり付けにされ動けない状態のまま72時間刀で刺され続ける」などこちらもこちらでえげつない。

pixivに投稿された作品 pixivで「オレのそばに近寄るなああーッ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1279

コメント