ピクシブ百科事典

ゆめにっき

ゆめにっき

『ゆめにっき』は、ききやま氏製作のフリーゲーム。RPGツクール2003製。2004年6月26日に0.00公開。最新版は2007年10月1日公開の0.10である。
目次[非表示]

概要

『ゆめにっき』は、ききやま氏製作のフリーゲーム
RPGツクール2003製。2004年6月26日に0.00公開。最新版は2007年10月1日公開の0.10である。
2016年にはRPGツクールMVの移植版がゲームプラットフォーム「Andapp」にて配信されている。

ゲーム内容

>とても暗い雰囲気の、の中(という設定)の世界を歩き回るゲームです。
>特にストーリー目的はありません。歩き回るだけのゲームです。
公式サイトの「ゲーム紹介」参照)

文章によるセリフやストーリー説明などはなく、そもそもテキスト自体がごく一部のイベントを除いてほとんど登場しない。
夢の中で特定のキャラをチェックすると「エフェクト」(後述)が増える。
このエフェクトを集める事が一応の目的とされることもあり、短いエンディングも存在している。

プレイするには

RPGツクール2003版

  • ゆめにっき公式ホームページよりenter→ダウンロードを選択しVectorのページから本体ファイル(yumenikki0.10.lhz)をダウンロード。
  • プレイに必要なソフト「RPGツクール2003 RTP」をツクールwebなどからダウンロード&インストール。
  • 本体ファイルを解凍し、ゲームスタート.exeからゲームを開始する。

より詳しくはこちら(Yahoo!知恵袋)を参照のこと。

RPGツクールMV(移植版)


エフェクト

使用すると主人公(窓付き)の姿が変わる、アイテムのようなもの。
またテンキー1or3を押すと特有の動きや効果のあるものもある。
扉の部屋でテンキー5を押すとエフェクトを捨てることが出来る。

以下にエフェクトの一覧を記す。
※ネタバレを含むので未プレイの方はご注意下さい。

エフェクト名内容参考画像
じてんしゃ窓付きが自転車に乗る。移動速度が大幅に上昇する。その後のプレイが快適に進むため、序盤に獲得するのが望ましい。テンキー1を押すとベルを鳴らす。
雨が去ったあと
めだまうで窓付きの頭が、中央に目玉のついた手のひらに変わる。テンキー1で頭の手をぎゅっと握り、扉の世界にワープできるため、行き詰った際に有用である。
ゆめうつつ
★でんとう★窓付きの頭が、電灯に変わる。テンキー1で明かりを灯すことができ、暗い場所を探索するのに有効。
ゆめにっき
★ほうちょう★窓付きが包丁を持つ。発狂する鳥人間を除くほとんどのキャラを刺し殺す事が可能。まれに100円が手に入る。ファンの間では窓付きの象徴として扱われることも多い。
窓付き
しんごう窓付きの頭が、信号機に変わる。テンキー1で赤信号と青信号を切り替える。赤信号の際は、マップにいるキャラクターが停止する。発狂鳥人間から逃げる時に役立つほか、あるイベントを発生させるのに必要となる。
シカモテヲアゲテ…
★かさ★を持つことが出来、マップにが降る。室内マップでも降る。別のエフェクトを使用した後、雨が降っている状態で再度かさを使用すると、雨が止む。
あめふる
ゆきおんな雪女に変身し、マップにを降らせることができる。
★ゆきおんな★
かえる窓付きの顔がになる。水中(浅瀬など)でも通常と同じ速度での移動が可能になる。テンキー1で蛙跳びができる。
★かえる★
★ぼうしとマフラー★いわゆるマフラー子と同じような帽子マフラーを身に着ける。雪が降っている状態でテンキー1を押すと、さらに雪だるまに変身できる。雪だるまはある条件で溶かす事が可能。
★ぼうしとマフラー★
こびとこびとに変身する。テンキー1を押すごとに増え、最高で7人になる。テンキー3で減らせるが、その際は1人ずつ潰れるかの様に血が出る。最高数まで増えた状態で増やそうとすると「ダメ」、1人の状態で減らそうとすると「ムリ」と言う。通常サイズでは通れない小さな穴や出入り口を通過する事ができる。
運動会シーズンです
★ねこ★窓付きに猫の耳しっぽが生える。テンキー1でイラストのように真っ赤な猫目になり、にゃーんという鳴き声と手招きで他のキャラクターを引き寄せる事ができる。ねこを使うと見た目の変わるキャラクターもいくつか存在する。ちなみに、窓付きの髪型が三つ編みから普通のショートヘアになる。
にゃああん
★△ずきん★白い三角頭巾をつける。日本の幽霊によく着いているあの布である(正しくは「天冠」という)。テンキー1で透明になり、自分から触れない限りは発狂鳥人間にも捕まらない。
△ずきん
★まじょ★魔女に変身する。ホウキに乗って飛ぶことができる。ただし自由に飛行できる場所は1つだけであり、通常は足場の上を浮いたまま進むだけである。足場のない所を飛べるわけではない。
まじょさんな窓付き
★ふとる★テンキー1でおなかが鳴る。
★ふとる★
★ふえ★縦笛を構える。テンキー1で吹く。
★ふえ★
ネオンテンキー1で画面の色合いが変わる。
☆ネオン☆窓付き
のっぺらぼうテンキー1で首が分離して回る。
のっぺらぼう
なまくび
まどつき ゆめにっき
タオルテンキー1でくしゃみをする。
タオルに包まれうとうと窓付き
ロングヘアー
ロングヘアー百式
★ウンコヘアー★テンキー1でハエが寄る。
うんこへああがだいすき
ブロンド
リクエスト
おに雨が降ってる状態+テンキー1でが鳴る。
おに
★ぶよぶよ★静止時の姿は変わらないが、歩く際にぶよぶよする。テンキー1を押すと効果音を伴ってぶよぶよする。
窓付きさん☆ぶよぶよ☆

影響

その独特の世界観やミニマル調の音楽、隠された設定を匂わせる各種演出などから高い人気を誇り、多様な二次創作(ファンアートや同人誌、楽曲アレンジなど)が製作され続けている。
その影響は海外にも及び、Uboachanなどのファンサイトがある。
ファンの間では夢の世界や現実の自室でのイベント、エンディングなどから主人公である窓付きの境遇や、夢の中の登場人物との関係などが熱心に考察されており、通説的なものから独特の解釈まで様々な説が存在している。
なお公式で「特にストーリーや目的はありません」と明言されているため、こういった考察はあくまで各自の二次創作である、とするのが暗黙の了解となっている。

古代文明・『MOTHER』・『Undertale』等との類似点

『ゆめにっき』は、古代文明や過去のゲームシリーズから影響されているという考察がある。例えば、「アステカ文明的なデザインが用いられている」というコラムがゲーム評論企業のサイトにある。


また同コラムでは、『ゆめにっき』の16bitグラフィックが『MOTHER2』の世界観、特にムーンサイドと比較されている(8bitに切り替わるエリアは初代『MOTHER』と比較)。

その他、『ゆめにっき』が『Undertale』へ影響したとも推測されている。
「コラム ―― 『ゆめにっき』をどのように語るべきなのか」参照)

海外のファンサイト(Wikia)では、パラカス文明(ナスカの地上絵で有名なアンデス文明の一種)が挙げられている。パラカス文明のポンチョには、『ゆめにっき』の主人公「窓付き」に似た人物が描かれている。ピンクのチュニックに暗い色のスカートを着ており、胸の部分に模様がある。
「Yume Nikki Wiki」の「Madotsuki」参照)

タグ付けに関する問題

『ゆめにっき』と関係のない不気味な雰囲気の絵に「ゆめにっき」タグがつけられることがあるが、これは避けたほうがよい。一作品名を不気味の代名詞として利用する事に対する反発は大きいからである(“不気味なイラスト”にはこれらのタグが存在:不気味tanasinn)。
このようなことが起きるのは、『ゆめにっき』を知らないユーザーにも「何やら不気味なゲーム」という部分だけが伝わっている場合があるからだと思われる。

また実況関連イラストに「ゆめにっき」タグが付けられていると、『ゆめにっき』だけを検索する際に妨害となる。従って実況にっきというタグを使い、『ゆめにっき』というタグを使わなければ混乱を避けられる。

またファンゲームとしてのゆめにっき派生というジャンルがあるが、こちらは『ゆめにっき』とは直接は無関係である。『ゆめにっき』世界やキャラクターが登場しないイラストに『ゆめにっき』タグを付けることがないようにしよう。

グッズ

ファンにより同人誌やアレンジCDなど、多数の二次創作グッズが販売されている。
株式会社サーファーズパラダイス(外部リンク)からはキャラクターグッズ、web漫画、小説、イメージCDなどが展開されている。

関連タグ

キャラクター名

ゲーム中で名前が表記されているのは窓付きのみ。モノ子、モノ江は本作のファイル名より。

窓付き モノ子 モノ江 ポニ子 ウボァ セコムマサダ先生
マフラー子 かまくら子 鳥人間 火星さん キュッキュ君
トクト君 デーブ 死体さん くらげ(ゆめにっき)

複数のキャラクターに対して付けられるタグ

ゆめにっきオールスターズ ゆめにっきガールズ
セコ窓 窓モノ ポニ窓 モノ姉妹
24エフェクト

ブックマーク登録数タグ

ゆめにっき100users入り ゆめにっき250users入り ゆめにっき500users入り
ゆめにっき1000users入り

その他

ゆめにっき7周年祭
フリーゲーム

関連リンク


他の記事言語

Yume Nikki

pixivに投稿された作品 pixivで「ゆめにっき」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39026471

コメント