ピクシブ百科事典

じてんしゃ

じてんしゃ

ポケモンでの移動用の道具の一つ。「1000000えん」で売られている高級品。
目次[非表示]

ここではポケモンのじてんしゃについて説明する。それ以外は自転車を参照。

概要

初代から存在する道路を移動する為のどうぐたいせつなものの枠に入る。
ポケモンの世界では第6世代まで登場し、「1000000えん」などの超高額で売られている。
もちろん、通常プレイしていても買えるわけがないので(値段が明記されている場合、所持金の上限を超えている)、毎回どこかしらのイベントで無料で入手することが共通している。

ルビー・サファイア・エメラルドオメガルビー、アルファサファイアでは、ダートじてんしゃマッハじてんしゃの2種類が存在する(後述)。
また、ダイヤモンド・パールでは、ギアの3速と4速を使い分ける。

じてんしゃにもかかわらずバッグに入れることができるが、説明文によると折りたたみ式になっているからであるらしい。

性能

歩いたりランニングシューズで走るよりも格段に速く移動でき非常に高性能で、砂浜の上や砂漠など、ほとんどの地形において走行が可能。中にはじてんしゃに乗っていないと飛び越えられない柵もあり、故障知らず、空気入れも一切いらないという有能っぷりである。
サイクリングロードもその名の通りじてんしゃを利用し通行する。
ただし砂漠の色の濃い砂地やサファリゾーンなどの沼地では移動が鈍くなり、一本橋は渡ることができない(ダートじてんしゃ除く)。

初代から共通して、じてんしゃに乗るとなみのりなどと同じように専用のBGMが流れる。ただしそのBGMが流れているのはじてんしゃに乗ったマップのみで、マップを移動すると移動したマップのBGMに変わる(初代除く)。かつてはシオンタウンに到着後すぐにじてんしゃで疾走し、トラウマを回避したプレイヤーも多いのではないだろうか。
最近ではチャンピオンロードなど一部の場所で、じてんしゃに乗ってもBGMが変わらない仕様がある。
当然のことながら施設内ではじてんしゃに乗れないことは今も昔も変わらない。

RSEORAS

概要でやや触れたが、ホウエン地方のみじてんしゃが「マッハじてんしゃ」と「ダートじてんしゃ」2種類存在した。両者とも若干性能が違う。

マッハじてんしゃの特徴

  • ダートじてんしゃより速く走れる。
  • ひびのある床を越えられる。
  • 砂の坂を上れる。

ダートじてんしゃの特徴

  • マッハじてんしゃよりゆっくり走れる。
  • Bボタンの長押しで、ジャンプができる。
  • 一本橋を渡れる。


XY

ストーリー中での入手イベントの際、黄色のどちらにするか色を選択することが出来る。どちらでも機能は変わらず、さらに一度決めたらその後のカラーチェンジは不可能
着せ替え機能もあり、「美しさ」がテーマとなっている作品だが、妙に中途半端である。

SM

ライドポケモンが登場したため、廃止。
フィールドを高速で移動する役割は、ケンタロスムーランドに引き継がれた。

関連動画

自転車BGM(初代)

関連タグ

自転車
ポケモン どうぐ たいせつなもの ローラースケート
ウルガモス…じてんしゃとともに廃人に酷使されるポケモン。フカガモスも参照。
3番道路 廃人ロード ポケモン廃人

pixivに投稿された作品 pixivで「じてんしゃ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16670

コメント