ピクシブ百科事典

きんのたま

きんのたま

おじさんの きんのたま だからね! ▼
目次[非表示]

データ

初出第一世代
効果高値で売れる
英語名Nugget


概要

きんのたまとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するアイテムの一種で、純金製の輝く球体
平たく言ってしまうと単なる換金用のアイテムであり、使用しても何も起こらない。
5000円で売れるので拾ったらさっさと売ってしまうのが吉。
同じ系統のアイテムとしては、「しんじゅ」「おおきなしんじゅ」「ほしのすな」「ほしのかけら」などがある。

第六世代までは「でかいきんのたま」や「おだんごしんじゅ」、「すいせいのかけら」のグレードアップ版を除き、最高の買い取り額を誇る換金アイテムだったが、第7世代で6000円にアップした「ほしのかけら」に抜かれてしまった。ポケモン世界では「」よりも「」の方が強いらしい。

ダンジョンや屋内のアイテムボックスに入っていたり、見えない道具として落ちていたり、ベトベターヤブクロンの系統が所持していることも。どろぼうを使って手に入れば儲けものだ。
ただし、ベトベター系列から奪う場合は特性「ねんちゃく」持ちもいるため、「かたやぶり」持ちのカイロスラムパルドなどをどろぼう要員にする必要がある。
他にも、バトルフロンティア・ポケスロンなどの施設の景品としても入手できる。
金銀及びHGSSでは朝市で4500円で購入できることも。500円しか儲けられず、一日一個なので稼ぎには微妙だが。おそらくは他のプレイヤーとのポケモン交換の際に持たせてプレゼントする為のものだろう。

あとは、NPCに話しかけることで貰えたりする。NPCに話しかけることで、もれなく頂けるのだ。

ゴールデンボールブリッジ

ポケモン初代(赤・緑・青・ピカチュウ)およびそのリメイク版(FR・LG)では、ハナダシティの北にゴールデンボールブリッジと呼ばれる金色の立派な橋がある。
だが直訳してはいけない、絶対だぞ。
この橋には5人のトレーナーが並んでおり、全員に勝つと6人目のNPCからきんのたまが貰える。
これが初めてのきんのたまとの出会いだった初代世代が多いだろう。
しかもこの6人目、ロケット団員で無理矢理主人公をロケット団に入れようとしてくるため、結局6人との戦闘になる。
あ、それ以前にライバルもいるから7人か・・・

・・・なんと、この橋、ポケモンサン・ムーンでも登場するのだ・・・。


ちなみにきんのたまを貰ってから戦闘に入るため、敗北→再戦を繰り返すと無限に手に入れることが出来たりする。ロケット団員のタマに限界などないのだ(集めるのに死ぬほど時間かかるけど)

このように、初代世代はロケット団からの賄賂によってきんのたま処女を喪失したのである。
だがこんなのは序章に過ぎなかった・・・

詳細は「きんのたまおじさん」の記事を参照…でお察しください

余談

なお、ポケモンのシリーズは小・中学生を主たるターゲットとしているため、CEROのレーティングでは全てA(全年齢対象)に区分されている(海外市場のレーティングでも、それを考慮し同程度に区分されている)。
…CERO:Aとは一体何なのか。

ただし、英語圏ではNugget(金塊)という当たり障りのない名称で呼ばれている。
海外は下ネタに厳しいし、それ以前に、きんのたまと下ネタを結び付ける概念が英語圏には存在しない(日本人がきんのたまと聞いて連想するアレの英語圏における俗語は「Nuts」である)ためであろう。
でかいきんのたまはBig Nugget(巨大な金塊)

更に余談だが、タマタマの色違いは金色である。
そしてサン・ムーンでは色違いのタマタマを持っているトレーナーを倒すときんのたまを6つほどもらえるというとんでもないイベントまである。・・・2個残して他売り払うなんてことしないように。

色違いタマタマ捕まえたよ



そもそも、 きんのたまは何なのか?実在するのかという問いも見かける。
現実世界には国旗玉という、旗の先端に取り付けるカバーが販売されており、流石にメッキではあるものの10cm球で5000円ほどで購入できる。

関連タグ

公式が病気 黒い任天堂 下ネタ きんのたまおじさん 金の玉 でかいきんのたま  
ベトベター ベトベトン ヤブクロン ダストダス
ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲

きん○ま←ちゃんと「の」を付けましょう
ゴールデンフリーザ←でかいきんのたまをなげつける宇宙人
Conker's_Bad_Fur_Day - とある人型戦闘マシンの弱点。なぜか2つ付いている。戦闘終了後はマシンが大破し、このボールがフィールド上に転がっているので、坂道に転がして敵をなぎ倒すことができる。ちゃんと金(Au)の玉なので、重たい。本作はオリジナル版が当初英語圏のみで発売された作品にも関わらず、きんのたまと下ネタを結び付けている(しかも英語圏でそれを連想させる「Nuts」のワードは一言も言われていない=本来英語圏で通じないジョークである)ことから、上記ポケモンのパロディである可能性が高い。
ナメゴン - 「金色の玉が2つ」から生まれる。
ラーの翼神竜 - 金色の球体形の形態を持つ。

外部リンク

【楽天市場】旗付属品・三脚・ポール  国旗玉・竿頭:トスパ世界の国旗販売ショップ
きんのたまとは - ニコニコ大百科

pixivに投稿された作品 pixivで「きんのたま」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1209374

コメント