ピクシブ百科事典

ベトベター

べとべたー

ベトベターとは、「ポケットモンスター」で登場するキャラクター(ポケモン)である。
目次[非表示]

← ジュゴン <ベトベター> ベトベトン →

No.088 ベトベター


基礎データ

全国図鑑No.088
ジョウト図鑑No.116
新ジョウト図鑑No.117
ホウエン図鑑No.106
新ホウエン図鑑No.111
新イッシュ図鑑No.064
アローラ図鑑No.050
メレメレ図鑑No.050
ウラウラ図鑑No.028
英語名Grimer
ぶんるいヘドロポケモン
タイプどく
たかさ0.9m
おもさ30.0kg
とくせいあくしゅう/ねんちゃく/どくしゅ(隠れ特性)


進化

ベトベター(Lv.38) → ベトベトン

ベトベトン+ベトベター+メタモン



概要

ポケットモンスター 赤・緑』(第1世代)から登場しているポケモン。

汚染されたドブ川や海底のヘドロが月からのX線を浴びて意思を持った。
体系はブヨブヨ。汚い場所が大好きで体中バイキンだらけ、工場から垂れ流される廃液をエサとする環境汚染問題を皮肉ったようなポケモン。

・・・だがここ最近は工場廃液もクリーンなものとなり、そのためベトベターたちは食糧難に陥り現在なんと絶滅の危機に瀕している。最も通常のベトベターたちがいないアローラのポケモン図鑑での通常ベトベターに関する話な上、ヘドロやゴミ以外にも普通のきのみやポケマメを食べても食いつなげるので厳密にはアローラにいる通常のベトベターの話だと思われる。


アニメではヒカリが研修用のポケモンとして使用。
ベトベターの体はバイキンだらけなのだが、普通に抱きついたり、ヒカリの手を腕ごと飲み込んだりしている。
サトシの所有するベトベトンからして、人によく慣れた本種なら問題ないのだろうか。

容姿

紫色をしたヘドロに目と手がついたような姿をしている。
色違いは全身が緑色のようになりまるでコケのような印象になる。

ちなみに2016年某日に行われた「ブサイクだと思うポケモン」というアンケートで、不名誉(?)なことに堂々の1位となっしまった。

ゲームにおける特徴

進化前なのでそこまでの戦闘力はないが、意外と体力がある。攻撃を耐えられてどく状態を吹っ掛けられると厄介。
都市や建物の近くに出現しやすく、また元がヘドロなので水上でも見かける。
初代ではポケモンやしきに生息していたが、第2世代でやしきが潰れて以降はサイクリングロード周辺やタマムシシティの池に生息するようになった。
また、ホウエン地方ではほのおのぬけみちに、イッシュ地方ではヒウンシティの下水道に生息する。
野生産は低確率で「きんのたま」を持っているが特性の効果で奪い取れない場合があるので注意。

その生まれた経緯から、ロケット団員、主に下っ端がよく使っている。

ロケット団



ポケモンGOでは

出現率が低い所謂レアポケモンのひとつ。巣も発見されていない。
若干ながら都市部で発見されやすいだろうか。

リージョンフォーム


基礎データ

タイプどく/あく
たかさ0.7m
おもさ42.0kg
とくせいどくしゅ/くいしんぼう/かがくのちから(隠れ特性)

ポケモンSMから登場する、アローラ地方の環境に適応するために姿を変化させたベトベターの姿。
アローラベトベター

関連イラスト

ベトベタまんじゅう
ベトベター



関連タグ

ポケモン図鑑 ポケモン一覧 どくタイプ
スライム ロケット団

廃棄物系ポケモンの仲間
ヤブクロン ダストダス

      ← ジュゴン <ベトベター> ベトベトン →

pixivに投稿された作品 pixivで「ベトベター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 877397

コメント