ピクシブ百科事典

ポケモンのタイプ一覧

ぽけもんのたいぷいちらん

タイプとは、『ポケットモンスター』シリーズにおいてポケモンや技ごとに持っている一般的な「属性」にあたる概念である。
目次[非表示]

概要

各ポケモンは1つ、もしくは2つのタイプを持っている。ポケモンが使用する技もそれぞれ一つのタイプを持ち、ポケモン自身と同じタイプの攻撃技を使用した場合は威力が1.5倍になる(通称“タイプ一致技”)。

また、タイプには相性があり、攻撃技のタイプとそれを受けるポケモンのタイプによってダメージが4倍から0倍まで大きく変動する。タイプ相性によるダメージの増減は劇的であり、把握しているといないとでは雲泥の差である。ポケモンをプレイする上でもタイプ相性を覚えることは最重要と言えるだろう。

タイプには現在、以下の18種類が存在する。

ノーマルタイプほのおタイプみずタイプ
でんきタイプくさタイプこおりタイプ
かくとうタイプどくタイプじめんタイプ
ひこうタイプエスパータイプむしタイプ
いわタイプゴーストタイプドラゴンタイプ
あくタイプはがねタイプフェアリータイプ

この内、「あく」「はがね」の2種は第2世代から、「フェアリー」は第6世代から追加されたものである。
また、第4世代までは「???タイプ」というものも存在していた。

ポケモンカードゲームのタイプ

ポケモンカードでは、ポケモンやエネルギーのカードが(基本的に)1つずつタイプを持っている。タイプ相性による弱点・抵抗力は各カード毎に設定されており、タイプ共通ではない。
発売当初のタイプの数は7種類。(コインの裏を参照)第1世代当時15種類あった本編のタイプを圧縮したのは、プレイ時の混乱を減らすためだと製作人が明かしている。その後の追加と削除により現在は合計10種類となっている。
名称こそ漢字表記中心で本編のものとは異なるが、ポケモンのタイプは基本的に本編のタイプと対応している。ただし、世代を経てその対応が変更されたケースもある(例:どくタイプ:草タイプ→超タイプ→悪タイプと遷移)。

ゲームでの新タイプ登場に合わせて悪・鋼・フェアリータイプが途中から追加されたが、ドラゴンタイプのみBWシリーズの途中で突如追加されている。また、ドラゴンタイプのみ基本エネルギーが存在しない。BWまでひこうタイプが無く、剣盾シリーズからはドラゴンタイプが無い。

タイプ備考
草タイプくさ・むし・どく(PCGシリーズまで)に相当
炎タイプほのおに相当
水タイプみず・こおりに相当
雷タイプでんきに相当
超タイプエスパー・ゴースト・どく(DP~SMシリーズまで)・フェアリー(剣盾シリーズから)に相当
闘タイプかくとう・いわ・じめんに相当
悪タイプあく・どく(剣盾シリーズから)に相当
鋼タイプはがねに相当
無色タイプノーマル・ひこう・ドラゴン(BWシリーズ途中まで)に相当
ドラゴンタイプドラゴン(BWシリーズからSMシリーズまで)に相当
フェアリータイプフェアリー(SMシリーズまで)に相当

基本的に上記の対応に当てはまっているが、δ-デルタ種などの例外も存在する。
また、タイプを2種類保持している特殊なポケモンのカードも度々登場している。

関連タグ

ポケモン ポケモン一覧 ポケモン技絵
RGBP GSC RSE FRLG DPt HGSS ポケモンBW ポケモンXY ポケモンSM ポケモン剣盾
こうかはばつぐんだ! こうかはいまひとつのようだ こうかがないみたいだ… 4倍弱点

関連記事

親記事

ポケモン ぽけもん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ポケモンのタイプ一覧」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8466

コメント