ピクシブ百科事典

目次[非表示]

もしかして→水浸し

データ

初出第5世代
タイプみず
威力-
命中100
PP20
分類変化
範囲相手一体
直接攻撃×


概要

第5世代初登場の技。
たくさんのを浴びせかけて相手をみずタイプに変える。
第6世代で登場した「もりののろい」・「ハロウィン」と違い、完全にみずタイプに変化する。また、元からみずタイプのポケモンにも効果はあるので、タイプが複合していてもみず単タイプになる
主な使い方としては、ランターンがタイプ一致でんき技で弱点を突けるようにする為に使ったり、ナマコブシどくタイプはがねタイプに「どくどく」を使い、更に相手のタイプ一致技を不一致技にする事で耐久力を上げる為、等のような目的で使う。。他にも、じめんタイプにでんき技が通るようお膳立てしたり、ノーマル技を無効化するゴーストタイプに「みねうち」を当てられるようにしたり、くさタイプのポケモンにキノコのほうしを利くようにして捕獲しやすくする等、使い手の発想次第で様々な活用ができる。
だが、どちらかと言えばシングルよりもダブル/トリプルででんき技、くさ技で相手を無理矢理倒すのに使うのが効果的だろう。
ただし、この技自体がみずタイプである関係上、無効化する特性はあるので注意。特に「よびみず」はこの技も引き寄せてしまう。この場合、事前に「なかまづくり」で特性を変えておくなど一工夫が必要となる。

アニメでこの技そのものが出たことはないが、「みずびたし状態」という形で登場している。
初登場は無印編のニビジムタケシイワーク戦。スプリンクラーの水を浴びたイワークに電気技が有効になったというアクシデントが、今でも印象に残っている視聴者は多いことだろう。
同じく無印編のチョウジジム・ヤナギのイノムー戦では、氷のフィールドが割れて水を大量に浴びたことで、電気が有効になった。
XY&Z編ではカロスリーグ決勝戦・アランバンギラス戦で、フィールドの川の水をアイアンテールで打ち上げすなあらし状態を解除したうえ、水を浴びたバンギラスに電気が有効になった(とはいえバンギラスはイワークとは違いじめんタイプではないので普段の状態でもでんき技は通るが)。
SM編ではしまクイーン・ハプウバンバドロ戦で、海水を浴びせたことでロトム図鑑に「みずびたし状態」と解説された。

pixivでは、文字通り「みずびたし」にされているポケモンなどが描かれているイラストにタグが付けられる。

関連タグ

ポケモン ポケモン技絵 ポケモン技一覧
みずタイプ

まほうのこな - この技のエスパー

関連記事

親記事

変化技 へんかわざ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「みずびたし」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 279467

コメント