ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

ビルドアップ(build up)とは「築き上げる、積み重ねる、構築する」を意味する英語


曖昧さ回避編集

  1. 筋肉を鍛えて太くすること。ボディビル用語。
  2. 1.が元となっているポケモンの技。
  3. 鋼鉄ジーグに変身する際の掛け声。
  4. 仮面ライダービルドがフォームチェンジする際の掛け声。
  5. サッカー用語。DF守備的MFがパスやドリブルで前線にボールを運び、攻撃の起点となるプレイのこと。

ここでは2.について説明する。


技のデータ編集

初出第3世代
タイプかくとう
ぶんるい変化
いりょく-
めいちゅう-
PP20
直接×
範囲自分
効果自分の攻撃・防御をそれぞれ1段階上げる

概要編集

第3世代で登場した技。

攻撃・防御を1段階同時に上げる汎用性が高い積み技。

のろいと違い素早さ低下のデメリットがまい分使いやすさは上であるが、トリックルームジャイロボール等と組む場合はのろいの方が良く、そもそも習得者にも差があるので住み分けは十分に出来ている。


が、登場した第3 - 4世代ではこれを悠長に積めるほど耐久に優れたポケモンがほとんどおらず、優秀な効果の割に使いづらかった。

しかし、第5世代で耐久に優れたローブシンズルズキンが登場し、積み易くなった。

さらにドレインパンチの性能が強化され、これに「ビルドアップ」を使うとHP吸収量と防御力が同時に上がり防御性能が劇的にアップするため、これを用いた「ビルドレイン」戦法が確立した。


元が筋肉の美しさを競うボディビルの用語だからか、ポケモンコンテストでのアピールタイプが「うつくしさ」ORASのポケモンコンテストライブでも「かっこいい」技)となっている。

他のほとんどのかくとうタイプの技は「たくましさ」なのに。


一応、技マシンの技なので、習得者はそれなりに多いが、ヒメグマゴーゴートファイアローまで覚えてしまう。後者2匹はどうやって筋肉付けてるのか…。


第8世代ではビルドアップポケモンオーロンゲが登場。

当然基本技にビルドアップがあり、ドレインパンチも覚えるが、かくとうタイプではない。


アニメ版では、ハルカのアチャモが使ったシーン(イメージ映像)があった。

また、『ベストウイッシュ』ではケニヤンダゲキも使用し、どちらも視聴者に強いインパクトを残す結果となった。


実戦的な使用例としてはシンジのリングマが挙げられる。

この技によって元々高い攻撃力を上乗せし、さらに特性のこんじょうで威力を高めるコンボにより、ピカチュウ含めサトシのポケモンの半分を倒したり、相性で不利なジュンのサワムラーを倒すなど、「活躍の下地を作る積み技」の模範例ともいえる活躍を見せている。


なお、他と比べて非常にフリーダムなピクシブ地方においては、そんなの関係ないとばかりに皆ビルドアップしている。何なんだこの地方。


関連イラスト編集

一般編集

ビルドアップ!!


ピクシブ地方特産編集

オーマイゴットネイティにタウリン飲ませまくった

もふう☆マッチョパモさん


関連タグ編集

ポケモン わざ(ポケモン) ポケモン技一覧 ポケモン技絵


かくとうタイプ カイリキー オーロンゲ

ゴリチュウ マリルリさん アンノーンの人 いつものディグダ

関連記事

親記事

変化技 へんかわざ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5084171

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました