ピクシブ百科事典

ケニヤン

けにやん

「アクセントが違うけど…まぁいいか」
目次[非表示]

ケニヤンとは、アニメ『ポケットモンスターベストウイッシュ』の登場人物。
声を担当しているのは俳優の脇知弘。手持ちポケモンはゼブライカダゲキレパルダス

概要

初登場は28話。
サトシに勝負を挑んできた少年で、体型は大柄・髪の毛は赤毛
ベストウイッシュではシューティーカベルネラングレーといった癖のあるライバルキャラクターが多い中、
彼はサトシ達に友好的に接してくれる数少ないライバルキャラクターである。

なぜか名前のアクセントをよく間違えられる。ドンバトル編ではさらに名前自体も間違えられてしまった。ドンナマイト編では名前を間違えられることも多くなった。
正しい発音は「ケ」にアクセント(富士山と同じ)。

ポケアニBW第70話パロ漫画


正しい名前で呼ぶと原因不明の死が訪れるウワサがあるが、あくまでネタである。

28話

サトシとのバトルではシママを出し、モンスターボールから勝手に出てきたミジュマルと戦った。

最初はでんげきはをホタチで跳ね返されたりするが、まだコントロールの出来ないアクアジェットで岩盤に頭からぶつけたところににどげりを食らわせた。
が、そのせいでミジュマルのホタチが飛び、どこかに行ってしまったため一旦バトルが延期した。

翌日サトシたちが再びバトルをするためにテントを訪れた時、バトルに備えて自家発電装置を使い、シママのタテガミに電力を蓄えていた。
(ちなみにサトシは初期のニビジム再戦時にピカチュウに対して似たような事をやっていたりもする)
そしてバトルではイシズマイが作った岩もにどげりで破壊し、ミジュマルを追いつめるが、最終的にはミジュマルに敗北する。

39話~

ライモンタウンでサトシ達と再会する。この時点で手持ちのシママゼブライカに進化している。
ドンバトル一回戦ではベルチラーミィと戦いゼブライカで勝利する。二回戦ではダゲキを使用、アイリスエモンガとバトルする。エモンガの十八番「メロメロ」を突破しながらも最終的にはアイリスの作戦により敗北してしまう。

69話~

フキヨセジム戦後に再会。「願いの鐘祭り」という手持ちポケモン一体をパートナーにして行うレースがあることを知り、全員で参加することに。その際、ケニヤンはダゲキをエントリーする。
そしてレースに勝利し、バトル大会「ドンナマイト」の優勝を祈願する。
サトシも彼の話を聞いて闘志が沸き、大会に参加することとなる。

そしてドンナマイトでもダゲキでエントリー。
一回戦ではエドモンドのガマゲロゲ、二回戦ではデントヤナップ
三回戦目ではベルのエンブオー、そして決勝戦でサトシですら敗北したマサオミのナゲキを見事撃破し、優勝を果たした。

101話~

サトシやベル、シューティー達と共にポケモンリーグに参戦。
この回からちゃんとしたアクセントで呼ばれるようになり、いつものツッコミもなくなった。
3回戦でサトシとあたり、善戦するも惜敗。

主な台詞

・「アクセントが違うけど…まぁいいか」
・「よーし○○○!出て来いやぁ!」
・「だから名前が違ーう!」

関連タグ

ポケットモンスター ベストウイッシュ ゼブライカ ぜぶらいか サトシ ミジュマル

pixivに投稿された作品 pixivで「ケニヤン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 497350

コメント