ピクシブ百科事典

ラングレー(トレーナー)

らんぐれー

ラングレー『あたし、ドラゴンバスターのラングレー!』アイリス「子どもねぇ~」ラングレー『そう、子どもよ!怖いなら降参してもいいよ?』サトシ「ホント、めんどくさい・・・(笑)。」
目次[非表示]

あたしの概要よ

アニメ「ポケットモンスターベストウイッシュ」に登場した女性トレーナーで、アイリスのライバルにあたる人物。
声優はサトシミジュマルと同じ福圓美里

アイリスの故郷である『竜の里』でドラゴンポケモンにボロ負けしたことがあり、それ以来ドラゴンタイプのポケモンを目の敵にしている自称「ドラゴンバスター」
ドラゴンタイプのポケモンを撃破する事に情熱を注ぎ、他のタイプのポケモンにはあまり関心は無い。
傲慢で嫌味な性格をしており、ドラゴンタイプに拘る理由などは完全に逆恨みだったりする。
目上の人に対してはちゃんと敬語を使えたりとそこまで破綻した性格という訳ではないようだが、アイリスに「子供ね」と言われて「ええ、子供よ!悪い!?」といった返し方も見せるなど口が上手いとも言えそうな場面も。

また大食いらしく、アイリスとの再戦の日、デントの用意した朝食を勝手に平らげてしまった。人の食事を盗み食いするのもアレだが、一体どんな胃袋をしているのだろうか。

あたしの活躍を聞いてくれる?

他のライバル同様ライモンシティでのドンバトルにも参加。
何故かルークのゾロアに妙に気に入られ、何度も化けられたり抱きつかれたりしている。

2回戦ではコマタナ(当時)を出してサトシのツタージャと対決。
一度は有利に試合を進めるも、ふとしたアクシデントを利用され、逆転負けした。
その後、大会で優勝したアイリスを本格的にライバル視し始める。
再会した際アイリスとの対戦を心待ちにしている言動から心境の変化が窺える。

ドンナマイトでは使用ポケモンにコマタナが進化したキリキザンを選択して出場。
初戦の対戦相手・グレースのクリムガンを瞬殺した。しかし2回戦ではベルエンブオーに敗れてしまう。

シーズン2での初登場は第6話。
ポケモンワールドトーナメントジュニアカップに参戦した。そして初戦でいきなりライバルのアイリスと対戦。
アイリスのカイリューに対し、相性のいいツンベアーを繰り出すも、カイリューの圧倒的な強さの前に惨敗してしまう。
この時はアイリスとの対戦が決まった時に大喜びしていたり、口は悪いながらもアイリスに「早くドラゴンマスターになりなさい」と激励と応援をきちんとしているなど、シューティーに比べればだいぶ性格的な成長が見受けられる。
毒舌家のカベルネとはウマが合わないようで、相手をコケにする事しか言わない彼女に的確なツッコミを入れていた。

あたしの手持ちポケモンよ

ドラゴンバスターを自称するだけあって、手持ちポケモンは、

…とドラゴンの弱点である「こおり」と唯一ドラゴンに耐性のある「はがね」タイプが揃っている。
「鈍足なこおりタイプじゃ返り討ちだしフリージオの方が良くね?」とか「サブのだいもんじきあいだまで乙www」とか言ってはいけない。これはアニメである(現実だとボロクソに言われる)

第六世代で対ドラゴンのフェアリータイプが追加されたため、彼女が再登場する事があれば
フェアリーポケモンを引っさげて出てくるだろう。

あたしの関連イラストよ

ドラゴンバスター
ゾロラン



ちなみに

最近「ニッポン」って言うところであたしと同じ声をしている子供がいるらしいわ。たしか、キュアプリ?の「キュア何たら」かしら?

ちなみにドンナマイトでキリキザンを繰り出した時に、あたしが全身凶器って言っていたけど、彼女のことじゃないから注意ね。

そういえば昔「ドラゴンバスター」っていうゲームがあったそうね。
え?パクった?!あたしそういう世代じゃないし、偶然よ偶然!剣振り回さないし、火の玉撃ったりもしないわよ!

他の世界じゃあたしにそっくりな子が居るって話で、何でもすれちがいナントカでオバケと戦いつつ調査してるって聞いたけど。

あのにっくきアイリス(他)~。いつか恥をかかせてやる~。

ベストウイッシュ アイリス(ポケモン)
カベルネ ケニヤン ルーク(トレーナー)
中の人星空みゆき 宮藤芳佳 ミジュマル 金色の闇

pixivに投稿された作品 pixivで「ラングレー(トレーナー)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1511104

コメント