ピクシブ百科事典

ノクタス

のくたす

ノクタスとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.332
英語名Cacturne
ぶんるいカカシぐさポケモン
タイプくさ / あく
たかさ1.3m
おもさ77.4kg
とくせいすながくれ / ちょすい(隠れ特性)


進化

サボネアノクタス(Lv.32)

サボネア&ノクタス



概要

名前の由来はおそらくnocturne(英:夜想曲)+cactus(英:サボテン)
サボネアの進化系のポケモン。
砂漠で暮らしている間に血液が砂と同じ成分になったということだが
砂と同じ成分では液体ではないためかなり意味不明である。
砂漠で獲物が疲れて弱るまで追跡し続ける、あくタイプらしい性格。

頭に傘を被ったサボテン人間のようなデザインが特徴的。
ハロウィンのカカシイメージなのか、何処と無く顔はジャック・オ・ランタンのようである。
アニメではハーリーというキャラクターのパートナー。

生息は第4世代のみで出現した場合のレベルは55台なので、進化前のサボネアを入手するにはタマゴで手にいれたほうがより確実。

ゲーム上の性能

ノクタス


種族値

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計値
ノクタス70115501156055475
耐久力とスピードはいまいちだが、(技の威力以外は)AC共に115と高い攻撃力をしてる両刀アタッカー。「つるぎのまい」や「ふいうち」を覚えるため、物理型で育てられやすい。物理型となると元専用技である「ニードルアーム」を覚えさせたいところだが、常用するなら残念ながら威力で勝っている「タネばくだん」を採用することが多々。

それ以外にも「カウンター」や「きあいパンチ」などテクニカルな技を多く覚え、紙耐久鈍足なことも相まってトレーナーの読みを必要とする、いわゆる通に好まれるタイプのポケモンである。それ以外にも「ねをはる」「まきびし」「こうごうせい」などの持久戦を思わせる技も覚え、低耐久ときあいのタスキのシナジーを活かした戦法もできる。意外なところでは「みちづれ」で強制的に1:1交換するのも◎。

だが、合計種族値が475といささか不安げな部分もあり、上記のとおり高耐久でもないのに素早さも決して高くなく、タイプ上の耐久性も良くない部類である。ダーテングは同タイプで種族値もほぼ同等(ダーテング:480 ノクタス:475)だが、種族値の配分や習得技などから住み分けはできている。

主な使用トレーナー


関連イラスト

すながくれ

 

ノクタス



関連タグ

ポケットモンスター ポケモン ポケモン一覧
くさタイプ あくタイプ
ルビサファ RSE

サボテン系のポケモン
マラカッチ

他のくさあくタイプのポケモン
ダーテング

スナフキン - 見た目が似ていると言われる事も。

pixivに投稿された作品 pixivで「ノクタス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 273106

コメント