ピクシブ百科事典

ノクタス

のくたす

ノクタスとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.332
英語名Cacturne
ぶんるいカカシぐさポケモン
タイプくさ / あく
たかさ1.3m
おもさ77.4kg
とくせいすながくれ / ちょすい(隠れ特性)


進化

サボネアノクタス(Lv.32)

サボネア&ノクタス



概要

名前の由来はおそらくnocturne(英:夜想曲)+cactus(英:サボテン)
サボネアの進化系のポケモン。
砂漠で暮らしている間に血液と同じ成分になったということだが、その様な血液はもはや液体ではない為、かなり意味不明である。もしくはドロドロに固まる前の液体なのだろうか…。

砂漠の暑さで獲物が疲れて弱るまで追跡し続ける、あくタイプらしい性格。
昼間はジッと立ち尽くしているが、夜になると集団で活動する。
旅人の後にゾロゾロ付いてまわる事もあり、その様な場面に出くわしたら心底恐ろしい。

頭に傘を被ったサボテン人間のようなデザインが特徴的。
ハロウィンのカカシイメージなのか、何処と無く顔はジャック・オ・ランタンのようである。
アニメではハーリーというキャラクターのパートナー。

生息は第4世代のみで出現した場合のレベルは55台なので、進化前のサボネアを入手するにはタマゴで手にいれたほうがより確実。

ゲーム上の性能

ノクタス



種族値

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計値
ノクタス70115601156055475
AC共に高水準な両刀アタッカー型のステータスを持つ。

しかし、弱点が7つもあり、耐久値の低さもあって死にやすい。素早さも決して高くなく、闇雲に使っても高速アタッカーには勝てないだろう。
火力面でも「リーフストーム」を覚えず、あくタイプならではの高威力技不足もあって確定一発にはしづらい。火力アップアイテムを持たせれば話は違うのだが、耐久力の低さを補うべく持ち物は『きあいのタスキ』になりがち。

この様に多数の弱みを抱えており、これをカバー出来るかがポイントとなるだろう。
先に弱みを並べてしまったが、ノクタスならではの良さも勿論ある。

第一にタイプ一致のくさ・あくタイプ技の他に、かくとうやどくタイプの技が揃っており、技範囲には困らない。積み技となる「つるぎのまい」と「わるだくみ」を共に覚え、両刀という事もあって耐久型には強気で攻められる。
第二に搦め手となる技の多い事。鈍足を補う「ふいうち」を筆頭に、相手のペースを搔き乱す「やどりぎのタネ」や「フラフラダンス」があり、低耐久と『きあいのタスキ』のシナジーを活かした「カウンター」や「みちづれ」で強制的に1:1交換も狙える。それ以外にも「ねをはる」や「まきびし」、「ニードルガード」など、持久戦を思わせる戦法も行える。
最後にタイプや特性を生かした粘りについてだが、実は半減・無効も7つあり、『きあいのタスキ』が潰されにくく、無償降臨しやすい点もある。

総じて、攻撃面に特化したギャンブラー気質であり、トレーナーの読みを必要とする、いわゆる通に好まれるタイプのポケモンである。

ちなみに物理型となると元専用技である「ニードルアーム」を覚えさせたいところだが、常用するなら残念ながら威力で勝っている「タネばくだん」を採用することが多々なのが実情。

ダーテングは同タイプで種族値もほぼ同等(ダーテング:480 ノクタス:475)だが、種族値の配分や習得技などから住み分けはできている。

主な使用トレーナー

ハーリー



関連イラスト

すながくれ
ノクタス



関連タグ

ポケットモンスター ポケモン ポケモン一覧
くさタイプ あくタイプ
ルビサファ RSE

サボテン系のポケモン
マラカッチ

他のくさあくタイプのポケモン
ダーテング ザルード

スナフキン - 見た目が似ていると言われる事も。

関連記事

親記事

サボネア さぼねあ

pixivに投稿された作品 pixivで「ノクタス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 403695

コメント