ピクシブ百科事典

ダーテング

だーてんぐ

ダーテングとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.275
英語名Shiftry
ぶんるいよこしまポケモン
タイプくさ / あく
たかさ1.3m
おもさ59.6kg
とくせいようりょくそ / はやおき / わるいてぐせ(隠れ特性)


進化

タネボーコノハナ(Lv.14) → ダーテング(「リーフのいし」を使用)

間違った親心



概要

コノハナにリーフのいしを使う事で進化。
名前の由来はダーク+天狗だと思われ、名前の通り天狗のような姿をしている。

人気のない森に生えている樹齢1000年を超える大木に住むと言われ、森の神と恐れられている。
両手の葉っぱのうちわを扇ぐと風速30メートルの強風や木枯らしを巻き起こす。自身も木枯らしに乗って現れる辺り、風乗りのような術を会得しているのだろう。また、人の心を読むと言ったじみた能力を持つ。

『ポケモン全キャラ大事典』(小学館/2006年)によればコノハナ同様に鼻に触られる事を非常に嫌がるらしく、触った相手には『じんつうりき』でお仕置きするという。このことから、図鑑では風に関する技ばかり触れられがちだが、モチーフ同様にじんつうりきを使った怪異を起こせる事がうかがえるだろう。


風を操るが、ひこうタイプは入っておらず、逆に弱点を突かれる。
その代わり風に関する技を覚えられる。

性能面

ステータスは平凡だがそこそこ高い攻撃と特攻を持ち、「リーフストーム」や「だいばくはつ」など威力の高い技を使える暴れん坊天狗。
ただし後者は第四世代でわざマシンが登場するまではタネボーの時に覚えさせる必要があった。ようりょくそや「おいかぜ」型と相性の良い技のレパートリーもあり、物理技だと「いわなだれ」や「ねこだまし」等のサブウェポンに、特殊技だと「ソーラービーム」や「あくのはどう」や「じんつうりき」等に適用される。

なかなか渋いデザインも魅力的だが、弱点が多くステータス面においても打たれ弱い。

第3世代では特性「ようりょくそ」を活かして晴れパ要員兼爆弾として活躍していたが、第4世代以降徐々に「だいばくはつ」が弱体化していったことで第一線から姿を消してしまった。

しかし第5世代で隠れ特性「わるいてぐせ」を獲得、相手の持ち物を奪うトリッキーな効果で、弱点が多い(=「きあいのタスキ」を持たせやすい)ダーテングとの相性が抜群によい。

同世代で強化された「おいかぜ」の始動要員としての芽が出ている。仕事が終わったらやっぱり「だいばくはつ」をお見舞いする。

第6世代ではフェアリータイプの登場で元々多かった弱点が7つに増え、ナッシーバンギラスなどと同じく全ポケモン中最多となってしまった。

しかし『ORAS』ではコノハナの時に覚えられる「リーフブレード」や、モチーフに合った「ぼうふう」を習得した。

タイプ一致先制技「ふいうち」を第4世代で教え技として覚えられたが、同技の技教えが廃止された第5世代以降覚えさせる手段がなくなってしまった。このため現状レーティングでは使用できない。
また、同技教えはダーテング限定のため、上記「リーフブレード」(ORAS以降のコノハナ限定)とは両立できなかったりする。

ソード・シールドではダーテングの時点で「リーフブレード」と「ふいうち」を習得可能になり、さらに新たに「ねっぷう」と「ソーラーブレード」習得した。
「ねっぷう」はダイマックスでダイバーンとして放つことにより攻撃しながら晴れにすることができ、特性で素早くなるためかなり強化されたといえる。

同世代に同じタイプとしてノクタスが居る。こちらも攻撃面が強い。

ポケモンGOでは

2017年12月9日、第3世代本格実装と共に登場した。

初期形態のタネボーはかなり偏った出現区域を持つ(詳細は該当記事参照)ので、アメを集めるには手間がかかる。
一応、救済措置は何度か取られており、2017年の年末年始イベントの際には大量に出現していた他、2020年5月24日コミュニティ・デイの対象にも選ばれている。

性能面では火力重視で、くさ・あく両方の優秀な攻撃技を覚えられる。特に「リーフブレード」は発生が早く1/3ゲージながら威力も70とかなり高い。他のゲージ技には風をモチーフにした「ぼうふう」、デパフ技である「グラスミキサー」、2ゲージ技のあく技「イカサマ」がある。
くさメインで運用する場合は「リーフブレード」、あくメインで運用する場合は「イカサマ」がメインウェポンとなるだろう。
通常技は4つ(うち1つはイベント限定技)とかなり種類が多いが、基本的にはタイプ一致かつゲージ回収能力に優れた「バークアウト」がお勧め。コミュニティ・デイでは限定技として新たに「タネマシンガン」を覚えられるようになったので、くさ技重視で運用する場合はこちらを採用するのも悪くはない。

攻撃面は割と充実している反面、低耐久&弱点過多も原作からしっかり受け継いでしまっているで、防衛にはまるで向かない点には注意。
素直にアタッカーとして運用するのが望ましいだろう。

主な使用トレーナー

おやつ



関連イラスト

しっぷうどとう
シェイミ



関連タグ

タネボー コノハナ 
暴れん坊天狗
魔王様 - 似ていると言われることもあるとか。(場合によっては)頭領である部分も共通。

ガモスのさざめきを喰らったであろうダーテング

関連記事

親記事

コノハナ このはな

pixivに投稿された作品 pixivで「ダーテング」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 335543

コメント