ピクシブ百科事典

ナタネ

なたね

ナタネとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する人物である。
目次[非表示]

概要

ポケットモンスターダイヤモンド・パール・プラチナ』(第4世代)に登場するキャラクター。
名前の由来は恐らく「菜種」。
シンオウ地方のハクタイジムのジムリーダーくさタイプのポケモンの使い手。主人公とは2番目に戦うことになる。
勝利すると「フォレストバッジ」と「くさむすび」のわざマシンが貰える。
キャッチコピーは「映える緑のポケモン使い」
御三家ポケモンをストーリー中に初めて使用したジムリーダーでもある。

自然や植物、くさタイプのポケモンを愛する快活な女性。
お化けの類が苦手という一面もあり、「もしくさタイプのお化けポケモンが出てきたらどうしよう」と言っていたが、後の第6世代・第7世代で本当にくさ・ゴーストタイプのポケモンが登場した。

英語名の「Gardenia」は英語で「クチナシ」を意味し、後の作品でそのキャラクターが登場した。

容姿

ナタネさん


髪は明るい茶色のマッシュルームカットで、前髪の一部と後ろ髪が黒髪となっている。
緑色のケープを羽織り、その中に手首まで覆う黒い服(丈が短くへそ出しになる)を着ている。
下にはハーフパンツを着用。

使用ポケモン

『ダイヤモンド・パール』


プラチナ
  • ナエトルLv.20
  • チェリムLv.20
  • ロズレイド(切り札)Lv.22

『プラチナ』(強化後)

『ブラック2・ホワイト2』(シンオウリーダーズトーナメント)

『ブラック2・ホワイト2』(ワールドリーダーズトーナメント)

アニメ版

対決!ナタネ
ポケマンガモノクロ6


CV:本多知恵子
ダイヤモンド&パール編第31話で初登場。
ハクタイの森で草ポケモンをゲットしようとしていた時にサトシたちに出会い、ジムリーダーであることを隠してバトルを申し込む。
また、モミにザロクの花がある所によくいるミツハニーが作る「ミツハニーウォール」がある場所の付近にあまいミツがあるらしいというヒントを教え、花がある場所まで案内した。

その途中、ロケット団3人組に遭遇した際はコジロウが繰り出したマスキッパを前に目の色を変え、コジロウ本人や彼のマスキッパ・サボネアに猛烈にアタックする。
原作の草タイプポケモン好きな性格がさらに強調され、「草ポケモントレーナーに悪い人はいない」と言い、コジロウを草タイプ使いとしてアプローチしていく(当時未加入のモロバレルを含めると彼の手持ちは草タイプの割合が多く、またコジロウの優しい性格もあって、彼女の認識はあながち間違いでもない)。
また、草タイプのポケモンから噛み付かれたりしてもむしろ喜んでおり、その様子にコジロウは振り回されていた。

その後、ハクタイシティのハクタイ歴史博物館で起きたこんごうだま窃盗事件でサトシたちと再会。
ジム戦では、ジムに屋根がないことを生かして天候を活用し、同じく天候や地形を利用した戦いを得意とするサトシに対し互角以上に勝負を持ち込むが、最後はサトシのエイパムの踏ん張りもあって敗れた。

第54話では、タジキタウンでコジロウと再会した際、彼をタッグバトルのパートナーに指名。改めてサボネアの素質を見込み、サボネアを強くするために自分に預けないかと打診する。最初は拒否したコジロウだったが、バトルでサボネアに使わせた新たな技「ドレインパンチ」を最後までものにさせてやることができず、悩んだ末にサボネアを預けることを決意した。

シンオウジムリーダーの中では登場回数がヒョウタに次いで多く、レギュラーキャラ以外で次回予告を務めたり、コジロウのサボネアを預かるなどジムリーダー内で特に優遇な扱いを受けていた。

その他媒体

ポケモンマスターズ

CV:伊藤はるか
ロズレイドをバディとして登場。

関連イラスト

ナタネロズレイド
はえる みどりの ポケモンつかい


ナタネとロズレイドと
表紙



関連タグ

ポケモントレーナー ジムリーダー(シンオウ) DPt
コジロウ(アニポケ) サボネア
ナタネちゃんはおかっぱ可愛い 残念な美人 へそ出し

他のくさタイプの使い手
エリカ デント フクジ マオ
ヤロー

関連記事

親記事

ジムリーダー(シンオウ) じむりーだーしんおう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ナタネ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10471486

コメント