ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

モジャンボ

もじゃんぼ

モジャンボとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次 [非表示]

基礎データ編集

全国図鑑No.0465
シンオウ図鑑No.182
イッシュ図鑑No.218
ヨロイ島図鑑No.081
ヒスイ図鑑No.096
ローマ字表記Mojumbo
ぶんるいツルじょうポケモン
タイプくさ
たかさ2.0m
おもさ128.6kg
せいべつ50%♂・50%♀
特性ようりょくそ / リーフガード / さいせいりょく(隠れ特性)
タマゴグループしょくぶつ

各言語版での名称編集

言語名称由来
日本語モジャンボモジャモジャ+jumbo(英語で巨大な)
英語・スペイン語・イタリア語Tangrowthtangle(もつれさせる)+growth(成長)
ドイツ語TangolossTangela(モンジャラ)+Tang(海藻)+Koloss(巨大なもの)
フランス語Bouldeneuboule de nœuds(結び目の玉)
韓国語덩쿠림보덩굴(蔓)+림(森林)+jumbo(英語で巨大な)
中国語巨蔓藤巨(大きい)+蔓藤(蔓物)

進化編集

【イラリク】モンジャラ&モジャンボ

モンジャラモジャンボ(「げんしのちから」を覚えた状態でレベルアップ)



概要編集

第4世代『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』から登場しモンジャラがげんしのちからを覚えた状態でレベルアップして進化した姿

名前の由来は恐らくモジャモジャ又はモンジャラ+ジャンボでその名前通りモンジャラを全体的に大きくした容姿をしており、身長はモンジャラの2倍、体重はモンジャラの約3.7倍になった。


中々にインパクトのある見た目だが、名は体を表しているといえ、ファンも少なくない。中身が美形だったらどうしよう、と誰かが考えているはずである。


植物故に太陽の光を浴びると目が隠れるほどにツルが伸び続けるらしく、想像するだけでホラーである。

ツルは食べられたり切られたりしてもすぐ生えてくるので本人は全く気にしない。

そのツルを活かして茂みに擬態、ツルを伸ばして獲物を捉える辺り、肉食性のポケモンである事が窺える。

なお、げんしのちからを覚える事で進化する為、マンムーメガヤンマ同様に古代種だと思われるが、それを匂わすような描写はほとんどない。

モチーフとしてはカートゥーンアニメなどで見られる毛むくじゃらの原始人(Caveman)だと思われる。

アニメでの身軽に木々を駆け回る描写や、ポケパークWiiでのアトラクションを考慮するとターザンのイメージも含まれているようだ。

この腕は実は蔓が束になって形成されたものであるらしく、南国生まれのモジャンボは蔓の伸び代が大きいらしい…メガシンカやキョダイマックスでさらに伸びるのだろうか?


公式絵はモンジャラ寄りのカラーリングだが、アニメでのカラーリングやゲームの3Dモデルは青緑寄りであり、こちらのカラーリングを採用しているカードゲームのイラストも少なくない。



ゲームでの特徴編集


DPt / HGSS / XY / ORAS / SMUSUM編集

  • モンジャラを捕獲して進化させるか、過去作から連れてくる必要がある。

BWBW2編集


ソード・シールド編集


BDSP編集

  • 初登場作品のリメイク版では、全国図鑑入手後に地下大洞窟の「しつげんのどうくつ」「そこなしぬまのだいくうどう」に出現する。

LEGENDSアルセウス編集


スカーレット・バイオレット編集

  • 未登場。

性能編集

種族値

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
モジャンボ1001001251105050535
モンジャラ65551151004060435
進化前比較+35+45+10+10+10-10+100






  • 加えて草タイプ随一の防御耐久で、草タイプお得意の補助技で物理耐久型もできるというすごいステータスの持ち主。

  • 弱点は特防と素早さの低さ。とつげきチョッキを持たせたりしないとの特殊技で弱点をつかれてあっさり落ちることも。特性ようりょくそを用いて素早さを上げられるが、そもそもが遅いので案外先手をとられやすいという点もある。

その性能からよくリーフィアなどの草タイプポケモンと比較されることも。



第8世代編集


使用トレーナー編集

ゲーム版


アニメ版


漫画版


番外作品編集

ポケモンレンジャーバトナージ編集

  • レンジャースクール編のラスボスで、レンジャースクール卒業式に複数体が乱入してくる。使用技はどくのこなだけ。

Newポケモンスナップ編集

公園ステージに出現。投げたりんごをニュッとキャッチしたり、大ジャンプを見せてくれることも…?


アニメ版編集

アニポケサトシの旅シリーズ編集

  • DP134話
    • 大きな木のある森に住むポケモンのリーダー的存在。見かけたポケモンから片っ端から体力を吸い取っていき、その度に「オボンの実」などの体力回復の木の実を置いて去っていくという行動を取っていた。実は森を守る大樹が落雷で裂けて瀕死の状態になっていた事で、「せいちょう」を使って木を回復させようとあちこちからパワーを吸い取って木に注いでいた。事情を知ったサトシ達はハヤシガメマンムーの協力もあって木にパワーを注ぎ込み回復させる事に成功した。


その他


アニポケ・リコとロイの旅シリーズ編集

  • 50話:モブで登場

漫画版編集

ポケットモンスターSPECIAL編集

第7章でジュピターの手持ちで登場。「フラッシュ」を自らのツルの隙間から放つことで、何条もの影を作ってヤミラミの「かげうち」を一度にいくつも増やせる。きのみを使う「しぜんのめぐみ」での多彩な攻撃も可能。


快盗!ポケモン7編集

主人公である怪盗ポケモン7の手持ちで登場。


関連イラスト編集

木漏れ日の中でもじゃんぼさん

草のカップル (Grassy couple)タマムシジム


関連タグ編集


0464.ドサイドン0465.モジャンボ→0466.エレキブル


第4世代追加進化編集


関連ポケモン等編集





その他編集

関連記事

親記事

モンジャラ もんじゃら

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3512517

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました