ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

オクタン

おくたん

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次 [非表示]

曖昧さ回避

  1. 炭化水素の一種。C8H18。
  2. 『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。本項で解説
  3. ApexLegends』のキャラクター→オクタン(APEX)

基礎データ

全国図鑑No.0224
ジョウト図鑑(GSC)No.173
ジョウト図鑑(HGSS)No.175
シンオウ図鑑No.133
イッシュ図鑑(BW2)No.236
コーストカロス図鑑No.145
アローラ図鑑(USUM)No.144
メレメレ図鑑(USUM)No.114
アーカラ図鑑(USUM)No.048
ガラル図鑑No.149
ヨロイ島図鑑No.045
ヒスイ図鑑No.147
ローマ字表記Okutank
ぶんるいふんしゃポケモン
タイプみず
たかさ0.9m
おもさ28.5kg
せいべつ50%♂・50%♀
特性1きゅうばん:相手からの強制交代を無効にする。(『エメラルド』以降)手持ちの先頭にいるとき、釣りが成功しやすくなる。
特性2(第4世代から)スナイパー:攻撃が急所に当たった時、与えるダメージが2.25倍になる。
隠れ特性ムラっけ:ターン終了時に能力1種が2段階上がり、他の能力1種が1段階下がる
タマゴグループすいちゅう1/すいちゅう2

各言語版での名称

ドイツ語・英語・スペイン語・フランス語・イタリア語Octillery
韓国語대포무노
中国語(簡体字)章鱼桶
中国語(繁体字)章魚桶

進化

テッポウオオクタン(Lv25)

砲撃用意


概要

第2世代『金・銀』から登場した鉄砲魚から進化したタコのポケモン。これ以上に予想外な進化をしたポケモンは他に存在しない。

しかも、特殊な道具を使って進化させるストライクポリゴンなどと違ってこちらはレベルアップで普通に進化する。


ポケモンをよく知らない人がテッポウオとオクタンを無関係と思っても、何もおかしくない程の変わり様である。

これについてはLEGENDSアルセウスの図鑑説明でもネタにされており、ポケモン世界でも長い間テッポウオの進化系だと信じられていなかったらしい。

ちなみにオムナイト及びオムスターが遠い祖先でありテッポウオからオクタンへの進化は先祖返りに近いと言える。


「何かを噴射する水棲動物」で「吸盤を持つ」事以外に共通点がないが、最近になってモチーフが実は"戦車"であることが判明した(後述)。


捕食や攻撃を行えるは普通に顔から突き出ている部分で、8本脚の中心にある現実のタコとは異なる。

一方、岩穴やツボに潜り込むのが好きという実際のタコと同じ面もあり、眠気に襲われた際は、他のポケモンの住処をナチュラルに横取りする生態を持っている。


頭は非常に硬く、吸盤で相手にからみついてからひたすら打ち据える。それでもかなわないときや反撃された際は口からを吐いて逃げる。

その墨は相手の嗅覚を鈍らせる成分が含まれている他、現実のイカスミよろしく独特のコクを持つため一部の料理にも使われるらしい。実際、『LEGENDSアルセウス』では、オクタンのスミを料理に使いたいという依頼がある。(ポケモンマスターズでは、カロス四天王にして料理人であるズミからは「毒ではないが少し刺激があるので取り扱いには注意が必要」「鼻がきかなくなってしまう事があるのでスミをだしてもらうときはマスクで鼻をガードした方が良い」との事)。


本来は海中に住むポケモンだが、無論、陸上でも活動できる。第8世代においてはみずタイプのないタコモチーフの後輩が登場した事を受け、先輩としての意地を見せてやる!と言わんばかりに草むらに出現する


おそらく「きあいのハチマキ」が一番似合うポケモンでもある。『ポケモンサンデー』ではゴルゴ所長のエースとして、並み居る伝説ポケモンを気合でなぎ倒す縦横無尽の活躍をした。そんな強運の持ち主だからか、第五世代では隠れ特性として運要素が強い特性「ムラっけ」を手に入れた。

ラブボオクタン

なお、色違いは緑がかった黄色。実際のタコも茹で上がる前はこんな感じの褐色じみた色である。

また、ガラル消防署のマークは消防服を着たオクタンが採用されている。


没デザイン

没ポケモンとパルスマン

金・銀のベータ版とされるものが2018年6月頃に発見・流出され話題となったが、オクタンの没デザインがヘルメット状の頭部を持ち、戦車砲を思わせるものとなっていた。触手のポーズも戦車のキャタピラに見える。なお、テッポウオとオクタンはゲームフリークが手がけた「パルスマン」の敵キャラのデザインが元だともいわれている。


進化前が銃なので武器の進化という意味で共通点が見いだされたことになる(テッポウオ→鉄砲+魚、オクタン→オクトパス+タンク)。よって名前の由来はオクトパス+たん(接尾語:〇〇ちゃんの意)ではなくオクトパス+タンク(英語で戦車の意味)である。

英語圏をはじめとする欧州では「Octillery」と表記され、これはoctopus+artillery(大砲)に由来する(そのまんまオクタンほうを表現したネーミングであると言える)。一方で中国名は「章鱼桶」だが、意味はタコ+樽。樽流し漁が由来かと思われる。


ゲームにおける特徴

金銀クリスタルHGSS

  • 野生出現せず、『クリスタル』を除いて44ばんどうろでテッポウオを釣って進化させる必要がある。『HGSS』ではポケウォーカーがあれば「うみのむこう」で遭遇する事もある。

RSEORAS


DPtBDSP


  • ストーリーにおいて、『ダイヤモンド・パール』では、でんきタイプのジムリーダー・デンジの手持ちに何故かチャージビームを覚えたこいつがいる。おそらくシンオウ地方にいるでんきタイプが少なかったせいなのだろうが、オーバの手持ちといい謎の人選(ポケ選)である。『プラチナ』ではでんきタイプのポケモンが増えたためか手持ちから居なくなったが、『BDSP』では復活した(更に後述のポケモンマスターズでは…)。

BWBW2


XY


SMUSUM


ソード・シールド

  • 9ばんどうろでは草むらにも出現。周りにはドヒドイデガメノデスバチンウニなどの陸上OKな海産物ポケモンも出現するのでカオスさとお得感が増している。また、ワイルドエリアの「キバこのひとみ」「ミロカロこ・みなみ(つり)」という湖にも出現する…タコってなんだっけ…?
    • (9ばんどうろに関してはタコは寒い海域では巨大になるものもいるため出現地としては間違ってはいない。それにしても湖って…進化前のテッポウオが淡水魚モチーフなのでありえないことも無いが…何せタコなので異物混入感が半端ないのである)。

  • DLC『鎧の孤島ではヨロイ島にも「一礼野原」と「ワークアウトの海」では釣り、「円環の入江」「チャレンジビーチ」ではシンボルエンカウントで出現する。

LEGENDSアルセウス

  • 群青の海岸の磯部にオヤブン個体が陣取る姿が確認でき、バトルに持ち込むのは容易(時空の歪みではタコの癖に天冠の山麓に出現する)。また、習得技の範囲の広さは本作でも健在で、鈍足ではあるが、様々な戦況に対応してくれること間違いなし。ただし、こちらでは動きたくないでござる!と言わんばかりに物理技はギガインパクトしか習得しない。

スカーレット・バイオレット

  • 現在登場していない。

性能

種族値

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
75105751057545480

  • 「こうげき」と「とくこう」が高めでかなり鈍足。耐久力は並。両刀型の種族値は、合計種族値に恵まれないと足を引っ張ると言われる事もあるが、オクタンの場合は特性に「ムラっけ」があり、多少補える。

  • 活躍させるには何らかの形ですばやさを補ってやる必要がある……というか、鈍足もこのくらいになると「諦めがつく」「逆に長所」と受け取る人も少なくはないだろう。「ムラっけ」に賭けてもよいが、確実に行うなら自力で覚える「でんじは」や、味方の「トリックルーム」(ダブル以上)がよい。



  • 自身の名前が入った準専用技「オクタンほう」の使い勝手は正直微妙……しかしロマンはある。ちなみにタッツーも覚える。ちなみに勘違いされがちだが、えんまくは使えない(『ポケモンカードe』では使用技に採用されたが)。

  • 非常に頭が硬い石頭と初登場の金銀で語られているが、特性はいしあたまでもなく、頭突き技を一切覚えない。恐らく没デザインの設定をそのまま持ってきた為であると考えられる。今ではほぼないものと考えていいだろう。

  • テッポウオ時代より更に器用になり、ゴースト、ドラゴン、かくとう、じめんタイプ以外の技を使いこなす(強いて挙げるなら「ちきゅうなげ」「どろかけ」も使える)。

テッポウオ時代の名残からか「とびはねる」まで使える。


センシティブな作品

  • 反面その昔はみず技に恵まれなかったが、『HGSS』でしおふきを、『BW2』で漸くハイドロポンプを、『USUM』では教え技で覚えられなかったアクアブレイクを『剣盾』で獲得した。ムラっけを利用して、「ダイビング」を積み技感覚で使うこともできる。ちなみに特性にスナイパーがあるので「きあいだめ」を使う事で火力が上がりやすいという長所がある。

  • ちなみに『XY』では、ライバル(?)のイカポケモンが現れた。一応「シグナルビーム」を撃ち込めばこちらの勝ちにできる他、芸達者なこちらとは違い向こうはばかぢからの一芸特化型な点でも逆である。



使用トレーナー

ゲーム版

※1:ポケモンスタジアム金銀

※2:ポケモンマスターズでマジコスズミ(19シーズン)のバディで登場。


アニメ版


漫画版


番外作品

ポケモン不思議のダンジョン


  • フロア数の多いそこなしうみではコイツと頻繁に遭遇し、痛い目を見たプレイヤーも多いのではないだろうか。こちらも遠距離または部屋全体技を使うか、ふしぎだま等で対処しよう。
  • 初代のストーリーではチーム「カラミツキ」のリーダーとして登場する。

Newポケモンスナップ

  • 海中ではホエルコに吹き飛ばされたり、ホエルオーに追いかけられたり何かと扱いが雑。
  • ビーチではタコらしく岩場に生息しており、マッギョの電撃の餌食になる事も…しかしやる時はやるようで、ハブネークにスミを吐いて追い払う様子を見られる。

ポケモンレンジャー

  • サマランドのキャプチャ・チャレンジに出現。しかし、やってくる事と言ったら海上に飛び出すこととくろいきりを発生させることぐらい。キャプチャ回数も2回と少なく、スコア稼ぎの餌も同然である。
  • 最終作の『光の軌跡』にてようやくみずでっぽうあわを使って攻撃してくるようになった。

ポケモンマスターズ

ズミ(19シーズン)&オクタン

  • ズミ(19シーズン)&オクタン
    • 2019年12月12日のクリスマスイベントで実装。「異常確率上昇1」によって追加効果発動率が上がった「ねっとう」で相手を火傷にしつつ、「オクタンほう」で相手の命中を下げながら「攻撃時能力アップ4」で自己強化をしていくみずタイプのテクニカルバディーズ。
    • とある海岸で手持ちのブロスターと共にズミが食材調達しようとした際にこのオクタンが襲撃してきたのだが、「オクタンほう」の墨が僅かに口に入った際に未知なる可能性を感じたらしく、共に行動する様になったという。

  • デンジとオクタン
    • デンジ実装記念イベント『電撃に魅せられた男』では、ブレイク団がオクタンを出した際にデンジが「オクタンか いいポケモンだ」と反応を見せている。
    • エピソードイベント『最強シンガー決定戦!?』の「チャレンジバトルで勝負!」ではオーバのフワライド共々本当に使ってきた。

アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ

  • ハチロウのオクタン
    • 無印215話「オクタンとテッポウオ!うずまきカップよせん!!」より、赤岩島のトレーナーであるハチロウ少年のポケモンとして登場。
    • 登場したばかりの時はテッポウオの状態で、ハチロウがカスミにバトルを申し込んだ事でサニーゴとバトルして勝利。オクタンへの進化に成功するのだが、外見が全くの別物に変わった事で他のテッポウオ達から嫌われてしまい、酷く落ち込んで翌日の試合ではあっけなく敗北してしまう。
    • 完全に自己嫌悪に陥ったオクタンは、壺の中に閉じこもってしまう日々を送っていたが、ロケット団3人組によって仲間だったテッポウオ達が連れ去られてしまった際、彼らの運転するトレーラーに張り付く形で追跡。港に辿り着いたオクタンは、テッポウオ達を助けるために奮闘し、その姿を見たテッポウオ達はオクタンを助けるために行動する事になり、ようやく仲間として認めて貰える事になった。
    • その影響かロケット団を撃退した後、他のテッポウオ達も皆オクタンへと進化した。

  • ハーリーのオクタン
    • AG160話「ゴンベのデビュー戦!ハーリーと真剣勝負!!」から、モダマタウンで開かれたポケモンコンテストでハルカに対する切り札的ポケモンとして登場。
    • 序盤からハルカのゴンベ相手に一方的に攻撃。ゴンベの「ゆびをふる」から発動したタイプ抜群の「かみなり」を受けたものの「ねむる」を使って体力を回復、ゴンベに強力な「オクタンほう」を食らわし勝利した。
    • AG181話のグランドフェスティバル1次審査では、「だいもんじ」を使った華麗な技を見せていた。
    • 使用技はだいもんじねむるヘドロばくだんオクタンほうからみつくとバラエティに富む。
    • ちなみに、ハーリーは子供の頃にオクタンウインナーをハルカそっくりの女の子に食べられた過去を持っていたりするなどオクタンとは浅からぬ関係がある。

  • BW129話
    • アリゲイツ達と共に海賊行為を行う野生ポケモンの一匹として登場。実は「テッポウオがまさかオクタンに進化するとは思わなかった・使えないから捨てられた」という悲しい過去を持っていた(プラズマ団仕事しろ)。
    • アリゲイツとマリルリがサトシのツタージャとチャオブーに倒された後、突然の天候悪化で遭難していたダルマッカをアリゲイツ達と共に助けた事でアリゲイツ共々海難救助隊としてスカウトされた。

オクタン焼R

  • オクタン焼き
    • DP編ではフタバ祭りやシンオウリーグで「オクタン焼き」なる食べ物をムコニャが売っていたが、たこ焼きではなくどちらかといえばたい焼きのような名前の由来になったものを模した食べ物であった(たこ焼きよろしく、爪楊枝に刺して食べるほどの大きさの模様)。
    • サン&ムーン編第117話ではマリエシティ名物として「オクタン焼き」が久々に登場。ハチマキを巻いたオクタン本人が複数ある手足を活かして調理から盛り付けまでこなしている。DP編とは違ってどう見ても団子のように串に刺したたこ焼きにしか見えない(よく見ると足のようなものが伸びている)。

その他

無印272話
AG21・191話
DP149話(メリープとくっついてた)
XY50話
SM120話・129話
新無印8話・36話・63話(映像)・103話・121話
劇場版蒼海の王子

『アニポケ・リコとロイの旅シリーズ


漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

  • 3章でロケット団中隊長・ケンのポケモンで登場し、暴走するリニアにて仮面の男に操られた状態でマチスに攻撃している。
  • また、同章でイエローの伯父・ヒデノリの手持ちが登場している。
  • 7章ではサターンの手持ちが登場。

余談

最初の内こそポケモンに於けるイラストが多かったが、現在ではApexLegendsに於けるもののイラストが多くなっており、前者の方は投稿される頻度が減少気味になっている。

一方、名前繋がりでこういうイラストも僅かに存在している。

オクタン


関連イラスト

※近年では『ApexLegends』のキャラクターオクタン(APEX)のイラストもあるため、マイナス検索(-)をかける事をオススメする。


?Octopus

オクタンオクタン


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン GSC HGSS

ポケモン一覧 みずタイプ テッポウオ


0223.テッポウオ0224.オクタン→0225.デリバード


同みず単タイプ


関連ポケモン等


その他


.

関連記事

親記事

テッポウオ てっぽうお

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13686721

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました