ピクシブ百科事典

アクアブレイク

あくあぶれいく

ポケットモンスターシリーズに登場する、みずタイプの物理技。
目次[非表示]

データ

初出第7世代
タイプみず
分類物理
威力85
命中率100
PP10
対象単体
直接攻撃
効果20%の確率で相手の防御を1段階下げる
英語名Liquidation(粛清)


概要

第7世代から存在するみずタイプの物理技。
水の力で相手にぶつかって攻撃する技で、ポケモンによっては水で出来た武器を生成する。

自力習得者はドヒドイデ系統・グソクムシャオニシズクモ系統の第7世代ポケモン。
遺伝でサニーゴアバゴーラ系統が習得可能である。
サニーゴへの遺伝にドヒドイデを使うと罪悪感を感じて仕方が無い。

アクアテール」には威力が5劣るが、それ以外の面では上回っている。
恐らく尻尾の無いポケモンの事も考慮した技と言う位置づけだろう。また遅いポケモンばかりである為(覚える場合は)「たきのぼり」との相性も悪い事を考えると、決して使いにくい技ではない。20%で相手の防御力を下げる点も魅力的。
アバゴーラは「アクアブレイク」「たきのぼり」「アクアテール」の3つの技を全て覚える為、こればかりは戦法次第である。

シェルブレード」とは追加効果含め共通点が多い。向こうは効果の発生率、こちらは単純な威力に重きを置いている。

USMでは何と教え技として解禁。多くの水タイプの物理アタッカー達が恩恵を受けた。特に、特性との相乗効果があるキングラーオーダイルガメノデスは物理水技の最大火力更新 (ガメノデスにとっては命中安定も)となり、ボルケニオンは物理型が機能し始める等、救済とも言えるような強化を遂げた。ガマゲロゲにも剣盾で配布され、ようやく待望の水物理技を得た。

剣盾では、ダイマックス戦法と併せて、新しく習得したツンベアーが特性すいすいの場合は、タイプ一致ではないがメインウェポンとして使える。

こっそりマリルリにも配られており、元々ひるみに期待できないポケモン故か「たきのぼり」に代わってこちらを採用するケースも増えている。
使いやすい水物理技が「シェルブレード」止まりだったパルシェンにも与えられ、低命中である「ハイドロポンプ」を無理に採用する必要がなくなるということに。もっとも物理受け対策になるため、全く不要になったというわけではないが。

一方でラブカスが習得するなど意外な追加もある。一応ちゃんとした強化にはなっているが…。またラグラージといった水タイプの物理アタッカーなのに覚えないポケモンも結構いる為、採用基準はかなり不明。

関連タグ

みずタイプ
シェルブレード アクアジェット アクアテール たきのぼり

関連記事

親記事

物理技 ぶつりわざ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アクアブレイク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9422

コメント