ピクシブ百科事典

目次[非表示]

基本データ

初出第3世代
タイプみず
ぶんるいとくしゅ
いりょく150
めいちゅう100
PP5
範囲敵全体
直接攻撃×
効果自分のHPが減少する程威力が低下する。


概要

第3世代初出の技。
みずタイプの技では脅威の威力150を誇る大技。

しかし、これだけの威力を誇るだけあって、デメリットもそれ相応にでかい。
上記の通り、使用者自身の体力に大いに影響する技となっている。
HPが1でも減れば、とたんに最大威力を維持できなくなってしまう。
まさに「やられるまえにやれ」を地で行く技と言えるだろう。
とはいえ、HPが7割強以上あれば命中率100のハイドロポンプと取れるので、基礎威力の低い先制技にはある程度寛容になれる(元の火力が高く、基礎威力40でも3割以上のダメージを与えてくるポケモンも多いが)。

ただし、威力の高いふいうちしんそく、優先度+1で繰り出されるブレイブバード相手には流石に分が悪すぎるので他の技を選ぼう。
ゴリランダーグラススライダーは特に危険…どころか、弱点を突かれてしまう上にグラスフィールド補正込みで高火力なので、しおふき云々以前に一撃で戦闘不能に持ち込まれてしまうだろう。

仕様的には「元の威力が150で、体力が減ると威力が下がる」というもので、体力が減った後でもZワザダイマックス技では元の威力150が参照される
なので、体力が多いうちはしおふきのままで、体力が減ったらZワザやダイマックスで、という戦法で最大限活用することが可能。

ペリッパーあめふらしで天候を雨に変え、おいかぜで味方の素早さを上げることができるので、しおふきを軸にしたパーティにはピッタリ。

習得者は潮を吹ける動物モチーフらしくホエルオーカイオーガ等、その他カメタコクラゲ
特にカイオーガは自身の特性もあってえげつないダメージを叩き出せる。
殴られたら終わりなので大概この型はスカーフだが。

関連タグ

ポケモン ポケモン技絵
ふんか ドラゴンエナジー
潮吹き

関連記事

親記事

特殊技 とくしゅわざ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「しおふき」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1415000

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました