ピクシブ百科事典

ブレイブバード

ぶれいぶばーど

ポケモンの技の一つ。命は投げ捨てるもの。
目次[非表示]

データ

初出第4世代
威力120
命中率100
PP15
タイプひこう
分類物理
攻撃範囲単体
直接攻撃
効果相手に与えたダメージの1/3を自分も受ける
英語名Brave Bird


概要

第4世代から存在する技。
命を懸けて突撃し、相手にダメージを与える大技。
技の存在自体は発売前からムックルと共に公開されていた。
技名の由来は「Brave heart(勇敢な心)+bird(鳥)」の造語と思われる。

早い話がひこうタイプ版「すてみタックル
主力技がそれまで「つばめがえし」、よくて「ドリルくちばし」止まりだった多くの鳥ポケ達を歓喜させた。
物理攻撃役を任される鳥ポケには必須ともいえる技だが、オオスバメのように反動が致命傷で、もう一つのタイプの技が強力すぎる場合(この場合は「こんじょう」+「からげんき」)は採用が見送られることもある。

その名の通り覚えられるのは全て鳥ポケである……を除いて。
にもかかわらず何故か自力習得できるポケモンが少ない。
登場当初はムクホーク系列となぜか飛べない鳥(とHGSSで追加された不死鳥)ぐらいしか自力で覚えられるのがいなかった。
第5世代以降は自力習得する鳥ポケも増えたが、第4世代以前のポケモンは依然として大半がタマゴ技でないと習得不可能。
もっとも、物理型ステータスにも関わらずこの技を与えられてすらいない悲しみを背負った鳥もいるのだが。

しかし、第6世代のORASからはオオスバメが自力で覚えられるようになった。
…なぜその待遇をHGSSピジョットにしてやれなかったんだと思った人も多い事だろう。
ただピジョットは同じくORASで特殊寄りのメガシンカが与えられたため、今更あっても大して嬉しくないが。

第六世代でのエフェクトはかなりかっこいいので一見の価値あり。
通信対戦でこいつがよく使ってくるので見慣れた人も多いかもしれないが。

ちなみに余談だが、DPtのポケモンコンテストでは「かわいい」技として扱われている
体力を削るのを覚悟で相手に突っ込む技をかわいいって…
ORASのポケモンコンテストライブでは「かっこいい」技として扱われているのでご安心を。

関連タグ

ポケモン

pixivに投稿された作品 pixivで「ブレイブバード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24754

コメント