ピクシブ百科事典

ORAS

おめがるびーあるふぁさふぁいあ

2014年11月21日に発売されたポケットモンスターシリーズの最新作。正式名称は『ポケットモンスターオメガルビー』・『ポケットモンスターアルファサファイア』。
目次[非表示]

ソフト情報

タイトルポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア
機種ニンテンドー3DS
ジャンルRPG
発売日2014年11月21日(金)
価格各4,571円+税
販売元任天堂
発売元株式会社ポケモン
開発ゲームフリーク
CEROA(全年齢対象)
シナリオライターぬきたまさふみ


概要

ポケットモンスター』シリーズの1つ。第6世代に相当する。
第3世代作品『ルビー・サファイア』『エメラルド』版(以下RSE)のリメイク作。
発売日は日本や北米では2014年11月21日だが、欧州では感謝祭明けの11月28日となった。
ちなみに11月21日は日本では原典であるRSEが発売された日(発売12周年)である。
本編作品では『ダイヤモンド・パール』以来の平日発売、しかも日本ゲーム業界ではかなり珍しくなった金曜日の発売となった。

海外版の英字タイトル『オメガルビーOmega Ruby)』、『アルファサファイアAlpha Sapphire)』から、「ORAS」と略される。
パッケージは『ゲンシグラードン』と『ゲンシカイオーガ』がそれぞれ描かれている。

時系列は明らかになっていない部分もあるが、NPCのセリフや作中の描写から、BWXYよりも前のエピソードだと分かる(XYで「メガシンカはカロス地方のみの現象」と言われていたことには突っ込んではいけない)。
なお、(本作のエピソードデルタにおいて)リメイク前であるRESの世界観は実質的なパラレルワールドとして示唆されている(メガシンカや第3世代以降のポケモンなどが存在している時点で、RSEのホウエン地方とは異なるが)。
逆輸入されたキャラも一部登場する。

XYのエンジン流用で作られてはいるものの、わざわざ方向を合わせなくてもNPCに近づいてAボタンを押せば斜めに自動修正されて話しかける事が出来たり、モンスターボール以外のボールを10個単位で買ってもプレミアボールがもらえるなどXYより地道に便利になっている要素も存在する。

本作の特色

オリジナル版のRSEをベースとしつつも新しい要素を追加しており、RSEを遊んだ人も遊んでいない人も楽しめるようなシステムになっている。

以前の要素のパワーアップ

従来の要素にアレンジを加えてパワーアップした要素。

登場人物をリメイク
主人公の格好が新しくなっており、RSEのものを1つにしたようなデザインになっている他、若干大人びた印象になっている。

いざ、冒険へ!
OR AS


また、その他の一部登場人物達もデザインが(多少はあるが)変化している。

【pkmn】 ポケパルレ中
'~'


※これらはあくまで一例である。

グラフィックが3Dに進化
グラフィックも登場人物がXYのように3頭身になり、建物などもドットから3Dデザインに改められている。

スーパーひみつきち
ひみつきちのパワーアップ版。DPtのフラッグ奪いとBW2ジョインアベニュー廃人向けの要素が加えられている。

ポケモンコンテストライブ!
ポケモンコンテストのパワーアップ版。元のRSEのコンテストをベースに、DPtの着替え要素も加わっている。
エキサイト度のシステムも健在で、これが最大になるとメガシンカできるポケモンはメガシンカできる
合わせてポロックも復活しており、ヒンバスからミロカロスへの進化も第4世代以前のものに戻っている。

✫ ✫ ✫


コンテストに出る際、第4世代と同様主人公もドレスアップするようになる。
第4世代の主人公は舞踏会を思わせる衣装を母親から貰うが、本作の主人公はアイドルを思わせる衣装をルチアから貰う。

ポケモンマルチナビ
従来のポケナビの進化版。
バトルや特定の場合を除いていつでも3DSの下に表示されており、すぐに開くことが出来る。
主な機能として「ずかんナビ」・「マップナビ」・「テレビナビ」・「プレイナビ」のメニューがある。

ホウエン図鑑のポケモン追加
ミツルの切り札がサーナイトからエルレイドに変更・フヨウの切り札であるサマヨールヨノワールに進化している等、主に第4世代で登場した新たな進化系が追加される。
但し今回の全国図鑑更新はグラードン・カイオーガ戦後とやや早いタイミングとなっている(なお更新は自発的に行わなければならず、更新しに行かないと全国図鑑は完成しない)。
また、レックウザがホウエン図鑑完成には不要となっている(全国図鑑完成には必須)。

新たな要素

ゲンシカイキ
限られたポケモンのみに発現する謎の現象。
下記のメガシンカとは違い、グラードンカイオーガのみが所有している。
メガシンカと比べると、見た目は体色や模様の変化と地味ではあるが、体格が著しく変化する。

メガシンカ
XYで初登場したポケモン最大の謎と言われている現象。
また、XYでは存在しなかったメガシンカも追加されている。
下記の「ホウエン地方に伝わる伝承」も参照してほしい。

おおぞらをとぶ
本作で新しく追加された要素。リンク先参照してほしい。

マボロシのばしょ
上記の「おおぞらをとぶ」を使うことで時々行くことが出来る不思議な場所。
そこには伝説のポケモンがいる場合があり、実質本作(ORAS)と前作のXYで今まで登場した全部の伝説ポケモンを捕まえることが可能になった
※ただし、バージョン間での通信の必要性はある。

エピソードデルタ
本編クリア後にプレイできる本作ORASで新たに描かれる物語。ネタバレ注意。
レックウザデオキシスがメインとなるストーリー。
また、メガシンカの謎や3000年前のホウエン地方にまつわる物語にもなっている。

ホウエン地方に伝わる伝承

本作で新しく追加されたもので、ゲーム中でも壁画としてとある場所で登場する模様。
※公式サイトから抜粋

ホウエン地方には、古くから、ある有名な言い伝えがある。

遥か昔。強大な力を有したポケモンがホウエンに現れた。
それは、のちにグラードン・カイオーガと呼ばれる2匹のポケモンだった。
グラードンが吠えると大地が盛り上がり、陸が広がった。太陽が照りつけ、辺りは灼熱に包まれた。
カイオーガが咆哮すると水が溢れ出し、海が広がった。辺りに暗雲が立ち込め、豪雨が降り注いだ。

しかし、ホウエン地方に伝わるその伝承には、まだ続きがあったのだ。
ゲンシの時代――。
自然界にはエネルギーが満ち溢れ、
そのエネルギーはグラードン、カイオーガに圧倒的な力をもたらした。
2匹は更なるエネルギーを求め、たびたびに衝突を繰り返し、ホウエンの人々やポケモンの暮らしを大いに脅かした。
自然のエネルギーによって圧倒的な力をみなぎらせた2匹の様は後世の人々をして『ゲンシカイキ』と言わしめ、それぞれの姿は『ゲンシグラードン』『ゲンシカイオーガ』と呼ばれた。

その争いを空から見つめるポケモンがいた。天空に住まうポケモン。レックウザ。
レックウザはホウエンの人々に神として崇められていた。
ゲンシグラードン、ゲンシカイオーガは20の朝と夜のあいだ争い続け、世界はあるべき姿を失い、揺らぎはじめた。
困り果てた人々は、巨大な虹色の石を前に神たるレックウザに救いを求めた。
するとゲンシグラードンとゲンシカイオーガの上空を舞うレックウザに異変が起こった。
レックウザの体がまばゆい光に包まれ、その姿がみるみる変化していった。
そして……

登場キャラクター

基本的にはRSE基準の登場人物が登場し、新キャラも追加されている。
しかし、フロンティアブレーンやエニシダなどRSEで登場するキャラの一部が未登場となった。

登場人物

主人公・ライバル

※選ばなかった方のキャラクターが主人公の冒険をサポートしてくれる1人目のライバル。

トウカシティに住んでいる男の子。シダケタウンに療養に行く前に主人公にポケモンの捕まえ方を教わりたいと頼み、後に2人目のライバルになる。

ジムリーダー

四天王チャンピオン

バトルシャトレーヌ
※殿堂入り後に挑戦できる施設、バトルリゾートにて登場。
※RSEに登場したバトル施設バトルフロンティアフロンティアブレーンのBGMが使用されている為、彼らの代わりに登場したのだと思われる。

重要キャラクター
  • ツワブキ・ダイゴ
以下ORASでの新キャラクター

敵対組織
マグマ団(オメガルビー限定)/アクア団(アルファサファイア限定)
※敵対しない側の組織も相手組織を止めようと作中に登場する。

ポケモン

ホウエン御三家
キモリアチャモミズゴロウ

ポケットモンスター



伝説のポケモン
グラードンゲンシグラードン)/カイオーガゲンシカイオーガ

断崖の剣
根源の波動



メガレックウザ メガディアンシー

おきがえピカチュウ

余談

早期購入者特典

  • パッケージ版
数量限定で『オメガルビー』にはオリジナルフィギュア・ゲンシグラードンが、『アルファサファイア』にはオリジナルフィギュア・ゲンシカイオーガが、それぞれ1個付いてくる。
また、ポケモンセンターで購入するとフィギュアと一緒にオリジナル下敷きももらえる。
  • ダウンロード版
ゲーム内でクイックボール12個がもらえる(プレゼント期間2014年11月21日〜30日)

また、ポケモンセンター・ポケモンストアで2本同時に購入(予約)すると、ポケモンセンター限定超豪華仕様の「ニュー ホウエン アートブック」がもらえる。

ゲストキャラ(ネタバレ注意)
ポケモンの時系列に合わせてDPt初登場キャラXY初登場キャラなどが登場する。
また、直接登場しないがミクリの師匠(アダン)の存在やツワブキ・ダイゴの知り合いの情報なども聞くことができる。

実はこのソフトとXYを使えば、全国図鑑を完成させることができる。
XYとはPSSで直接やり取りをする事が可能だが、今作が初登場となるアイテムを持っているポケモンや技を覚えているポケモンはXYに持ち込む事が出来ないので注意が必要となる。…が、一部には今作が初登場のようにみえてXYに持ち込めるアイテムも紛れ込んでいる。

スペシャルアニメ

ポケモンゲームスペシャルアニメの記事を参照してほしい。

関連イラスト

ORAS!!
ORAS!


ゲンシカイキ
ORAS



関連タグ

ポケモン ポケモンシリーズ一覧
オメガルビー アルファサファイア
RSE ポケモンRSE(RSEの表記揺れ)
ポケモンORAS ΩR・αS(ORASの表記揺れ)

その他のポケモンシリーズ作品タグ
第1世代:RGBP (赤緑RGB)……リメイク(第3世代):FRLG
第2世代:GSC (金銀GS)……リメイク(第4世代):HGSS
第3世代:RSE (ルビサファRS)……リメイク(第6世代):ORAS
第4世代:DPt (ダイパDPDpPt)
第5世代:BWBW2 (ポケモンBWポケモンBW2)
第6世代:XY (ポケモンXY)
第7世代:SM (ポケモンSM)

外部リンク

pixivに投稿された作品 pixivで「ORAS」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33195630

コメント