ピクシブ百科事典

FRLG

ふぁいあれっどりーふぐりーん

ゲーム『ポケットモンスター』シリーズの一つ。初代『赤・緑(青・ピカチュウ)』のリメイク作品。
目次[非表示]

ポケットモンスター』シリーズのひとつ。
初代『ポケットモンスター赤・緑(青・ピカチュウ)』のリメイクである。
正式名称は『ポケットモンスターファイアレッド・リーフグリーン』。
ファイアレッド(Fire Red)、リーフグリーン(Leaf Green)それぞれの頭文字を取ってFRLGと略される。

概要

ルビー・サファイア・エメラルド』のシステムをベースにリメイクした作品。
株式会社ポケモンから2004年1月29日に発売された。様々な要素が追加されている。
RSEとやりとりできるが、できるのはクリア後となる。

HGSS発売からXY発売までは地方としては先述のRSEが一番古い作品だったのだが、オメガルビー・アルファサファイアの発売が決定してからはリメイク版含め再びこの作品が一番古い世代になってしまった。ちなみに作品として2番目に古いのはDPtで、ゲームに登場する地方で一番古いのはシンオウ地方(カントー地方そのものはHGSSに登場しているため)。
現状では3DSシリーズで遊ぶ事ができないため、遊びたい場合は中古屋でGBAシリーズかDSLite以前のDSを、またはゲームボーイプレイヤー(+ゲームキューブ)を調達してくる必要がある。

本作の特色

旧作品リメイクの先駆け

原作の『RGBP』では登場しなかった女主人公が原作の攻略本などで描かれた少女を意識しつつも新デザインで登場。
サトシがデフォルトネームの男主人公は『大乱闘スマッシュブラザーズDX』でも登場する。
男主人公のデザインも変更されている。

気付きにくいが、会話時等のフォントが男女別に異なっている。当然ながら男主人公もしくは女主人公でもフォントが変わる。

舞台も一新して、所々にあるバグを修正し、新しい舞台「ナナシマ」も追加された。
システムも第3世代仕様に一新されたため、世界設定上この時代ではまだ発見されていない、ニドラン以外の性別とタマゴが登場するのはご愛嬌
金・銀・クリスタル』のポケモンも登場する。
時計機能が無い為、ポケルス感染ポケモンはFRLGに移すと感染状態を保持したままになる。

いままでのあらすじ

しばらくプレイしていないプレイヤーの為に、最近までのプレイ状況を伝える機能。
この機能は次回作にも登場した。

道具

ポケモン図鑑
No.151まで記録する「カントーずかん」とNo.386まで表示する「ぜんこくずかん」に切り替え可能。
「ぜんこくずかん」取得前まではNo.151までのポケモンしか出現せず、ジョウトホウエンのポケモンを進化を含めて入手することもできない。

バトルサーチャー
トレーナーと再戦できる。
使うには100歩以上歩く必要がある。再戦できないトレーナーもいる。

ボイスチェッカー
人物の噂が自動的に登録される。すべて集めると本人のメッセージが聞ける。

登場人物

主人公
男主人公(レッド)
女主人公(リーフ)

ライバル
挑戦者(グリーン)

サポートキャラクター
オーキド ナナミ マサキ ニシキ

ジムリーダー
タケシ カスミ マチス エリカ ナツメ キョウ カツラ サカキ

四天王
カンナ シバ キクコ ワタル

敵対組織
ロケット団

ポケモン

ポケモン一覧

御三家
フシギダネ ヒトカゲ ゼニガメ
フシギソウ リザード カメール
フシギバナ リザードン カメックス

伝説のポケモン
フリーザー サンダー ファイヤー
ミュウツー

幻のポケモン
ミュウ

あれこれ

機種 ゲームボーイアドバンス
ジャンル RPG
発売日 2004年1月29日(木)
価格 4,800円→2004年夏あたりから4,571円→廉価版3,619円(いずれも税別)
販売元 任天堂
発売元 株式会社ポケモン
開発 ゲームフリーク
CERO 全年齢対象


関連イラスト

FRLG
カントートリオ 【ポケモン】


ある晴れた日 シロガネ山闘技場にて
カントー組


関連タグ

ポケモン ポケモンシリーズ一覧

その他のポケモンシリーズ作品タグ

第1世代:RGBP (赤緑RGB)……リメイク(第3世代):FRLG
第2世代:GSC (金銀GS)……リメイク(第4世代):HGSS
第3世代:RSE (ルビサファRS)……リメイク(第6世代):ORAS
第4世代:DPt (ダイパDPDpPt)
第5世代:BWBW2 (ポケモンBWポケモンBW2)
第6世代:XY (ポケモンXY)
第7世代:SM (ポケモンSM)

pixivに投稿された作品 pixivで「FRLG」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5941825

コメント