ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ガルーラ

がるーら

ガルーラとは、『ポケットモンスター』に登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次 [非表示]

基礎データ

全国図鑑No.0115
カントー図鑑No.115
ジョウト図鑑No.205
コーストカロス図鑑No.062
アローラ図鑑No.199
ヨロイ島図鑑No.172
ローマ字表記Garura
ぶんるいおやこポケモン
タイプノーマル
たかさ2.2m
おもさ80.0kg
せいべつ100%♀
特性はやおき/きもったま(第4世代から)/せいしんりょく(隠れ特性)
タマゴグループかいじゅう

各言語版での名称と由来

言語名称由来
日本語ガルーラkangaroo(英語でカンガルー)+ruler(英語で支配者)
英語・スペイン語・イタリア語Kangaskhankangaroo(カンガルー)+Khan(ハーン)
ドイツ語KangamaKänguru(カンガルー)+Mama(ママ)
フランス語Kangourexkangourou(カンガルー)+rex(ラテン語で王)
韓国語캥카캥거루(kaeng-geolu、カンガルー)
中国語(簡体字)袋兽袋鼠(dàishǔ、カンガルー)+怪兽(guài、怪獣)
中国語(繁体字)袋獸袋鼠(dàishǔ、カンガルー)+怪獸(guài、怪獣)
中国語(大陸)袋龙袋鼠(dàishǔ、カンガルー)+龙(lóng、龍)
中国語(香港・台湾)袋龍袋鼠(dàishǔ、カンガルー)+龍(lóng、龍)
ヘブライ語קנגסקאן英語名の音写
ヒンズー語गारूरामॉन英語名の音写
ロシア語Кангасхан英語名の音写
タイ語การูรา日本語名の音写

メガシンカ

ガルーラメガガルーラ(ガルーラナイト)

ガルーラの日メガガルーラ


概要

ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ(第1世代)から登場しているポケモン


おなかの袋に子供を入れて育てるという、有袋類カンガルーのような特性を持つが、頭部が強固な外殻で覆われているなど、どちらかというと怪獣恐竜)じみた外見である。この性質からメスしかおらず、子供もおそらくメスのみであろう。


同じような体型のボスゴドラバンギラスよりも高さは大きいが、重さはたったの80kgしかない。この軽い身のこなしを活かした素早いジャブが得意との事。


卵から孵った時に既におなかの袋に子供がいるため、その生態についてはまだ謎が多い。子供を押しつぶさないように、座った体勢で寝る。子供は約3年で親離れする。

ポケパルレでは子供を撫でると怒られてしまうので注意。たとえトレーナーであっても触らせたくはないのだろう。


なお、実の子供以外にも他のポケモンや人間の子供を袋に入れて育てる事もあるという。こちらはアニポケで描かれる事の多かった生態である。


オスはメスに比べて極めて個体数が少ないという説もあったがゲーム中には登場しない。そのため当然ながら2n繁殖するには同じタマゴグループ「怪獣」のポケモンのオスまたはメタモンの存在が必須となる。


タマゴから生まれたときから既に子供を腹に入れているが……ブラック・ジャックのピノコみたいに実は兄弟の胎内で育った兄弟か……アブラムシも誕生したとき既に腹の中に子供がいるため、多分問題はあるまい……

しかし、後になって進化前のポケモンが出てくる事はよくある事(マリルの進化前であるルリリ等)なので、今後のポケモン作品で子供ガルーラが独立する形で使用できる可能性もあると思われる。


ニンテンドウ64の「ポケモンスタジアム」ではレンタルポケモンのガルーラにお世話になった人も多いのではなかろうか。無印ではガルーラがダウンすると。子供が心配そうに親の元へチョコチョコ歩いていた。


肝っ玉母さん

色違いは頭の部分が緑色っぽくなる。


ゲーム上での性能

カントー地方サファリゾーンで捕獲でき、エリアによって出現率が微かに異なるが、ラッキーケンタロスと並んで出現率は低い。


実はロケット団のボスであるサカキも手持ちに入れている。なお、ジム戦では外している+ピカチュウ版・LPLEではペルシアンになっている。ポケモンUSUMではエピソードRRでは使用しないが、バトルエージェントでは健在である。


性能

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
第1世代10595804090410
第2世代から1059580408090490

  • 見た目の割には合計能力値が控えめで、対戦で使うポケモンの中ではやや低めと言ってもいい。しかし配分がやたら優れており、能力の低さはすべて特攻がこうむる形になっている為、結果的に隙の無い種族値を持つ。

  • 特にとくしゅが分離されたことにより、初代からの最大の弱点である特殊攻撃に耐性が上がったのは利点。高い攻撃能力と素早さを持ち、特性「きもったま」でゴーストタイプの相手にタイプ一致技を当てることができる。

また、色々なタイプの技を覚える事が出来るので、多彩な戦術が取れる。……と、もともとは多彩な技を駆使して戦うバランス型のテクニカルなポケモンだったのだが…


  • 初代では基本的にケンタロスの劣化であったが「いわなだれ」「じごくぐるま」「カウンター」という差別化点が存在していた。97カップ全国大会で日本一を勝ち取ったパーティには「いわなだれ」が採用されていたが、これは比較対象となるケンタロスにとって明確に苦手であったフリーザーに打点を持てたため。

  • 第2世代では特防の設定が見直され、サンダー以上の特殊耐久となった。特にケンタロスより低い素早さの数値を活かした「のろい」+「ほえる」型が強力であった。当時は先攻で強制交代技を使うと確定で失敗するため、「のろい」で素早さを落とし、相手と自身が同一ターン中に強制交代技を飛ばすことで、自分は強制交代による「のろい」の無力化を防ぐことができた。00カップ優勝パーティの1体にも輝いている。

  • 第4世代では通常特性に「きもったま」が追加され、「きもったま」でゴーストタイプに「ねこだまし」を放てる枠としてダブルバトルで一定数使われた。
    • WCS2010沖縄予選準優勝のパーティは、ジャッジの評価で言う「平均以上」のポケモンしかいなかったなどロクに厳選していない個体ばかりであったが、このパーティのガルーラは特に適当で、物理一刀型なのに性格はひかえめ、努力値はえいようドリンクで適当に100振り×5箇所+余りという、当時としても衝撃的な個体であった。個体値の差が比較的現れにくいダブルバトルではあったが、この時代に努力値もまともに振らない選手が地区予選上位入賞するのかと当時としては話題となり、その適当な努力値振りは後年まで「沖縄振り」として認知されることとなった。
      • もっとも、当時のポケモンの公式大会の予選はリアルの会場で行うオフライン予選のみであったため、人口の多い地域で実力者が抽選漏れする可能性があった一方で、人口の少ない地域でレベルの低い選手が予選を突破するというようなことが起こるのは無理からぬことであった。

  • X・Y」にてまさかのメガシンカを獲得。強力な特性を得、全体的な種族値の低さが解消され、多彩な技を武器に対戦にてその猛威をふるうことになる。→メガガルーラ


使用トレーナー

ゲーム版

※1:LPLEではアニメに合わせてかペルシアンになってる

※2:ポケモンスタジアム2

※3:ポケモンスタジアム金銀

※4:再戦3回目から

※5:ポケモンコンテスト・マスタークラスで使用

※6:PWT

※7:バトルツリー


アニメ版


漫画版


番外作品

ポケモンスタジアム

1作目からの古参として登場。

その特徴は何と言っても

『わざとらしいまでのオーバーリアクションと言えるレベルのモーション』だろう。

大型でありながら大ダメージを受けると小柄の様に吹き飛ばされてまるで歌舞伎の見得』の様に派手に動きながら帰って来る。

そして倒されるとこれまた吹き飛ばされたかの様に倒れる(その直後に子供が心配しているがそんなリアクションをするからでは…)。

他のポケモンではないガルーラだけの特徴だが何故ガルーラだけがこうなったのかは不明。

なお、実際はプクリンもオーバーリアクションタイプなのだが向こうは『ふうせんポケモン』であり体重上仕方ないと言える。

ポケモンGO

  • 本作ではオセアニア地域限定のポケモンとなっており、日本では通常プレイで入手することは不可能……のはずだった

ぜったい アイツ を   ゲットだぜ!

  • しかし、2017年11月に、1週間で30億匹のポケモンをゲットするという世界規模のゲーム内イベント「グローバルチャレンジ」が開催され、その報酬の1つとしてガルーラの(日本を含む)東アジア地域での特別出現が含まれていることが発表された

  • 通常では手に入らないポケモンが手に入る可能性が出るということで、特に日本を中心とした世界各国で白熱したポケモンハントが繰り返された結果、11月26日の午前9時ごろ(日本時間)に無事ノルマの30億匹を達成し、これにより東アジア地域に一時的にガルーラが出現するようになった。

  • ちなみに、出現率は割と高く、1日中精力的に街を歩き回れば結構な数のガルーラと出会うことができた。更に高個体値の子も多く戦力増強に繋がったトレーナーも数多くいた。

  • 2018年9月14日30日には、グローバルチャレンジ達成記念のウルトラボーナスの一環として、カモネギケンタロスバリヤードといった他の地域限定ポケモン共々、期間限定で7kmタマゴから孵化するよう調整が入ったため、再度入手が可能となった。

  • 2019年9月10日23日の期間中にはウルトラボーナスの一環として、再び7kmタマゴから孵化するように調整が入り、同時にケンタロス、バリヤード、カモネギ共々色違いが初実装された。

  • 2022年4月29日5月1日には、「大いなるメガ」(メガシンカの仕様変更に伴うイベント)の際にメガレイドのボスとしてメガガルーラが世界中で出現、事実上4回目の一般配布と相成った。また、イベントの最終日には色違い個体の出現率を引き上げるレイドイベントも実施されたため、色違い個体を持っていなかった人への救済にもなった。

  • こういった事情があるため、地域限定ポケモンの中ではカモネギと並んでかなり所持率の多い種となっており、現在では希少価値は薄れていると言われている。

  • なお、スペックとしてはタイプ一致技に恵まれない反面様々な技を器用に使いこなす汎用ポケモンとなっている。通常技とゲージ技でじめん・かくとうタイプの技を揃えられるので、その気になればじめん・かくとうタイプの代役として運用することも可能。最大CPはフル強化で2500代と少々心許ないが、耐久が高く、技の出も(けたぐりグロウパンチを除けば)全体的に遅めなので、どちらかと言えば防衛やPvP向きの性能である。

ポケモン不思議のダンジョンシリーズ』

  • 初代の「救助隊シリーズ」から主要ポケモンとして登場する、通称「ガルーラおばちゃん」。性格は絵に描いたようなきもったまおばちゃんである。拠点で倉庫を経営しており、主人公たちが持ち帰ったアイテムを預けておくことが可能。

  • 続編の「探検隊シリーズ」にも似た役どころで登場するが、倉庫の容量がめちゃくちゃ小さくなったことが多くのプレイヤーから不満を持たれている。その次の「冒険団シリーズ」では救助隊シリーズと同じ容量に戻った。

  • 「マグナゲートと∞迷宮」ではゲームそのものに登場しなかったが、「超不思議のダンジョン」では復活登場。今回は倉庫担当ではなく、カフェ経営に転職している。

ポケモンマスターズ

  • 主人公&ガルーラ
    • 報酬で入手するタマゴからランダムでガルーラが孵化する事があり、主人公のバディにする事ができる。メガガルーラにはできない。

ポケモンカードGB

  • 「ガルーラLv.40」が優秀。無色エネルギーたった1つで1ドローできるわざ「こどものおつかい」を使えるHP90の肉壁で、一応「にげる」にエネルギー3つが必要だが倒れるまで酷使するので関係ない。一応無色エネルギー4つで攻撃できるようになるが、他のポケモンを育てたいので攻撃わざの方は使わない。

アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ

  • 無印34話
    • 保護区で暮らすガルーラ達と3歳の頃に両親とはぐれ5年間ガルーラに育てられた少年・タロウが登場する。タロウを育てた個体はタロウを実の息子の様に育て、ひと悶着の末タロウの実の両親と一緒に暮らすようになった。
    • なお、この回に登場するガルーラの声優はラスボスこと小林幸子である。
    • ちなみにタロウの父はバカボンのパパ、セリフの一部はウルトラマンタロウのOPテーマのパロディ。


  • イリマのガルーラ
    • アローラリーグの決勝トーナメントでイリマの手持ちでメガシンカできる個体が登場。おやこあい+グロウパンチ戦法でグズマのハッサムを圧倒したが、グズマに2対1のアドバンテージを逆手に取られ、親ガルーラと子ガルーラがハッサムの攻撃範囲の一直線上に並ぶポジションを作り出されてしまう。これにより子ガルーラに攻撃が当たることを躊躇した親ガルーラは攻撃が出遅れ、最後はハッサムのシザークロスで撃破された。

  • 新無印1話
    • サトシのピカチュウが野生のピチューだった頃に出会ったポケモンで育ての親で登場。このガルーラに懐いたことでピカチュウに進化したことが明らかになった。

その他

無印194話
DP100話(回想)
SM60話・103話
新無印1話・5話(回想)・127話(回想)・136話
特別編最強メガシンカActⅣ(メガ、冒頭のみ)・遥かなる青い空
劇場版裂空の訪問者氷空の花束光輪の超魔神フーパキミにきめた!

漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

  • エックスのガル&コガル
    • 性別:♀(ガル)
    • 特性:きもったま↔️おやこあい
    • 性格:ずぶとい ・個性:とてもきちょうめん
    • エックスの幼なじみポケモンで主力、親ガルーラが「ガル」で子供が「コガル」。
    • エックスがジュニア大会で優勝し、「次期四天王候補」などと将来が有望な天才トレーナーとして期待を集めていたが、徐々に行動がエスカレートしていくマスコミと、ある試合がきっかけで周りの大人達から掌返しで罵倒されたのが原因で現在は引きこもりになっていて以来、コガルもガルの袋の中に引きこもっており、この影響か本来独り立ちする時期を過ぎているにもかかわらず子供の姿であった。エックスが引きこもっている間はティエルノが二体の世話を続けていたが、二体はエックスが出てくるのを待ち続けていた。
    • エックスは上記の大会直後にマスコミが試合で疲れたガルから無理矢理コガルを出されそうになった際に助けてくれたコルニの祖父・コンコンブルからメガリングを貰っていた事・本編でゼルネアス・イベルタルの激突とフレア団の襲撃でエックスが絶体絶命の危機に陥った際にメガシンカを発動させて彼を救った。
    • メガシンカを会得する以前から袋の中のコガルは高い戦闘能力を有しており、親のガルとの連携攻撃は強力。メガシンカによって自分より体格の大きな相手にも引けを取らない力を身につける。
    • また、エックスの手持ちがマリソ(ブリガロン)を除いてメガシンカが可能なポケモンである事、メガシンカしても「親の外見が変わらない」という事を活かした撹乱もできる。
    • お腹の袋にはマリソ(ハリマロンの時)やもこお(ニャスパー)といったコガル以外の小さなポケモンを入れることもある。
    • エックスがトレーナーとしての再起を決意し、手持ちを増やした後でもメガガルーラの状態で正面から敗れたのは一度きりと無類の強さを誇っている。
〈エックスの手持ち〉
ガル&コガル (ガルーラ↔️メガガルーラ♀️)
マリソ (ハリマロンハリボーグブリガロン♂️)
サラメ (ヒトカゲリザードリザードン↔️メガリザードンX♂️)
エレク (ラクライライボルト↔️メガライボルト♂️)
ラスマ (ゲンガー↔️メガゲンガー♂️)
ルット (カイロス↔️メガカイロス♂️)

  • 第1章:オーキド博士のガルっちが登場。第1回ポケモンリーグ以前からの手持ちであり、決勝戦でキクコのゲンガーを倒したという(後の特性「きもったま」の伏線だったのだろうか?)。また、トキワの森に(なぜか)大きな野生のガルーラが生息していた。

  • 第3章:育て屋夫婦のポケモンで登場し、運動不足解消をかねてゴールドに修行をつける。
  • 第7章:アヤコの手持ちで登場している。

余談

同種族?

  • 第七世代ヴェラ火山で出現するカラカラが助けを求めると、何故かガルーラが現れる点から、ガルーラはカラカラの母親または近縁種ではないか?という噂がまことしやかにささやかれている。

  • この説を裏付ける情報として、2019年2月にリークされた赤緑のベータ版のリソースに没ポケモンとして赤ん坊のようなものを抱いたガラガラの進化系ポケモンが存在していたことが発覚している。その姿はまるでガルーラになったガラガラのようにも見える。(なお、このリーク自体の信憑性を疑う声が存在するが、同年5月に発売されたファミ通の記事にこのリークが初出のドット絵が開発中の資料として掲載されたため、ほぼ確実に本物である)。

  • ガルーラの子は骨を被らせるとカラカラに見えない事もないし、ガラガラの尾にある突起はガルーラの尻尾にも似たものが見られる上に両者のタマゴグループは『かいじゅう』となっている。
  • ……しかし、仮にガルーラとガラガラを預けたとしても生まれるのはメス側のポケモン=ガルーラであるので母親説は成立しない。カラカラの子はガラガラからしか生まれないという事である(とかニドランとかいるが、それはさておき)。ただし、それはあくまで『生みの親』として見た場合であるので、『育ての親』と解釈するならば母親説は一応成立する。アニポケではポケモンが人間や別のポケモンを育てたりしてるのであり得ない話ではないだろう。

関連イラスト

No.115 ガルーラきもったまカーチャン

うちの子になりなよ森のおかん


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン RGBP FRLG LPLE

ポケモン一覧 ノーマルタイプ カンガルー

ガルーラ小林 ガルットモンスター


0114.モンジャラ0115.ガルーラ(メガガルーラ)→0116.タッツー


関連ポケモン等


関連記事

親記事

ノーマルタイプ のーまるたいぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2940912

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました