ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

モンジャラ

もんじゃら

モンジャラとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次 [非表示]

基礎データ

全国図鑑No.0114
カントー図鑑No.114
ジョウト図鑑No.179
シンオウ図鑑No.181
イッシュ図鑑No.217
ヨロイ島図鑑No.080
ヒスイ図鑑No.095
ローマ字表記Monjara
ぶんるいツルじょうポケモン
タイプくさ
たかさ1.0m
おもさ35.0kg
せいべつ50%♂・50%♀
特性ようりょくそ/リーフガード(第4世代から)/さいせいりょく(隠れ特性)
タマゴグループしょくぶつ

各言語版での名称と由来

言語名称由来
日本語モンジャラもじゃもじゃ+毛むくじゃら
英語・ドイツ語・スペイン語・イタリア語Tangelatangle(もつれる、絡む)+-ella(「〜に似た小さなもの」を表す指小辞)
フランス語Saquedeneusac de nœuds(厄介事)+sac(袋)+nœud(結び目)
韓国語덩구리덩굴(deonggul、蔓)+넝쿨(neongkul、蔓)
中国語(簡体字・繁体字)蔓藤怪蔓藤(mànténg、蔓物)+怪兽(guài、怪獣)
中国語(香港)長藤怪長(cháng、長い)+蔓藤(mànténg、蔓物)+怪獸(guài、怪獣)
ヒンズー語उलझारा英語名の音写
ロシア語Тангела英語名の音写
タイ語มอนจารา日本語名の音写

進化

モンジャラモジャンボ(「げんしのちから」を覚えた状態でレベルアップ)

あわもじゃ


概要

初代から登場している、くさタイプのポケモン。

名前の由来は恐らくモジャモジャ+毛むくじゃらと思われるが、ナンジャモンジャが由来ではないかという説もある。


名前の通りもじゃもじゃしたメドーサボールのような姿に、赤い長靴のような足がチャームポイント。

もじゃもじゃの正体は青いツル草の集合体であり、それを使って敵に絡みついたり、ゆらゆら動かして相手の集中力を乱したり、トカゲの尻尾切りのように切って逃走出来たりとかなり万能だったりする。勿論ツル草は永久に生え続ける。


全身を覆うツル草にはさらに細かな毛が生えており、いつも絶えず動き続けているので触ったり絡みつかれるととてもくすぐったい。図鑑説明でも相手の神経をかき乱すと書かれている(モンジャラはくすぐるを覚えられる)。


またツル草は清涼感のある独特な香りがするので、ガラル地方など一部地域ではハーブとして用いられているらしく、『LEGENDSアルセウス』ではヒサからモンジャラを連れてくるサブ任務が発生する。


ツル草が無くなった時のモンジャラの姿は長年の謎で、現在もその姿は謎に包まれている(ポケモン類の4コマ漫画でもよくその事でネタになる事が多い)。

ただ少なくとも「しびれごな」等を分泌できる器官はある模様。蔓を刈り取って正体を見ようとした研究員もいたようだが、モンジャラによる強行な抵抗によって失敗に終わっている。


具体的なモチーフは不明だが、一説によればウルトラセブンに登場したワイアール星人のリスペクトなのではという説がある。


ゲームでの特徴

  • 初代では、くさタイプが軒並み複合だった事から唯一のくさ単タイプのポケモンだった。カントー地方では生息域が限られており、野生の個体はそこそこ珍しい。マサラタウンのすぐ真下にある21ばんすいどうの草むらが印象的かもしれない(策で仕切られてるので「なみのり」解禁後でなければいけない)。
    • タマムシシティジムリーダーのエリカの先鋒としても知られており、清楚な彼女とのギャップを感じた人も多いだろう。



性能

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
第1世代655511510060395
第2世代から65551151004060435

※第2世代以前の「とくこう」・「とくぼう」は「とくしゅ」に纏められていた。


  • 第4世代で追加されたモジャンボに進化させるのも良いが、しんかのきせきを持たせる事で、ぼうぎょが182という驚異的な数値を叩き出す。

  • ギガドレインやどりぎのタネといった回復技も覚えるため、下手すると高いぼうぎょで技を耐えつつ、ひたすら回復し続ける一筋縄ではいかないポケモンになる。

使用トレーナー

ゲーム版

※1:ポケモンスタジアム2


アニメ版

  • エリカ(無印26話・キミにきめた!)
  • ゴクリン対策本部のジュンサー(AG65話)

漫画版


番外作品

ポケモンレンジャー

  • クイにツルを引っ掛けてプレイヤーを向こう岸に運ぶなどの活躍を見せている結構重要な立ち位置のポケモン。

ポケモンマスターズ

  • エリカ&モンジャラ
    • 2021年5月27日に、エリカのバディで実装。バトルポイントを貯める事で貰えるバディーズ呼出券で仲間になる。
    • くさタイプのテクニカルだが、他の毒使いのように確率に頼らず「どくどく」そのものを所持しているのが特徴で命中率も素の90%がボードを取得することで100%に引き上げることができる。

  • 主人公&モンジャラ
    • タマゴイベントの報酬で貰えるタマゴから孵化するモンジャラを主人公のバディにする事が可能。

アニメ版

アニポケサトシの旅シリーズ

  • エリカのモンジャラ

  • AG65話
    • ゴクリン対策本部のジュンサーが手持ちにしている。

  • 新無印67話
    • 2匹がこんがらがっており、サトシとゴウがほどこうとしていた。

その他

無印64話・169話・227話
AG156話
SM42話
新無印81話・136話
SP遥かなる青い空
劇場版時を超えた遭遇

アニポケ・リコとロイの旅シリーズ

  • 41話:画像で登場。

漫画版

ポケットモンスターSPECIAL

  • 1章でエリカの手持ちである「モンちゃん」が登場。パワフルな攻撃が持ち味で、レッドのフッシー(フシギソウ)をツル1本で持ち上げて投げ飛ばした程。2章ではカンナが操るシェルダー軍団を相手に絡み付いてあっという間に倒している。

関連イラスト

モンジャラモンジャラのすいとる

No.114モンジャラポケモン図鉴114


関連タグ

ポケットモンスター ポケモン RGBP FRLG LPLE

ポケモン一覧 くさタイプ モジャンボ 触手


0113.ラッキー0114.モンジャラ→0115.ガルーラ(メガガルーラ)


第4世代追加進化


同進化(げんしのちから)仲間


関連ポケモン等

関連記事

親記事

くさタイプ くさたいぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3213791

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました