ピクシブ百科事典

ガラル

がらる

ガラルとは、『ポケットモンスター ソード・シールド』の舞台となる地方。
目次[非表示]

概要

ポケットモンスター ソード・シールド』の舞台となる地方。

全体的に落ち着いた雰囲気を持つ一つの大きな列島。
複数の島々から成り立ち解放的な空気が漂う世代の舞台アローラとも、落ち着いた雰囲気は同じだが大きな大陸の中にある前々世代の舞台カロスとも異なる雰囲気を持つ。
イッシュとは旅の移動手段として鉄道が整備されていること、隕石から姿を現した化け物に関する昔話といった共通点を持ち、さらに生態系も似ている様子(イッシュ初出のエスパー・ゴーストポケモンが2匹以外全ており、ダンゴロ系が広範囲に、その他のイッシュ初出ポケも数多く棲息)。
さらには2人の英雄と2匹のポケモンにより社会の基礎が築かれている点もイッシュと同じなのだが、ガラルではこの歴史がねじれて伝わっており2匹のポケモンの存在が歴史から抹消されていた。

ここでも複数のポケモンにリージョンフォームが確認されている。

公式では「様々な表情を持つ」と紹介されており、南部は森と田園穀倉地帯、北部には雪山が連なる山脈に近代都市もある、言わば上空から眺めれば「が差し込まれる」と例えられる。
人間とポケモンが力を合わせて産業を発展させてきたらしく、中央部は旧王家の時代より丘陵地帯から石を積み上げた橋を掛け、街と街を繋いでいる。

またこの地方のみ、ポケモン勝負の最中ポケモンが超巨大化する固有の現象が確認されており、現地のポケモンリーグではそれを利用した仕組みも取り入れられている。

人々の服装からニット帽や、スキー帽、ベレー帽。シャツやトレーナーの重ね着、厚みのあるカーディガンやブレザー、パーカー、スタジャン、パネルシャツ、ポケモンロゴ付き、ボア付きジャケット、長ズボンと大分秋物、冬物と捉えられる程に年間の平均気温が低く、暖炉やファンヒーターを一軒で一部屋づつ備えている(イッシュの様に四季が訪れる可能性も捨てきれないが)。

ワイルドエリアでもしょっちゅう降雪している。ただ、この地帯はゲーム中では区域ごとに天気が違い、少し移動するだけで天気が快晴→豪雨→砂嵐となるようなデタラメな場所で、常識は通用しないが。

ちなみに、この地方の新ポケモンはアオガラススナヘビなど、単語をそのまま繋げて組み合わせた、モチーフが推測し易くてシンプルで覚えやすい名前のポケモンも少なくない。

モデル

中部の都市にある時計塔の形状、御三家が登場する場面に歯車や煙突があった事から鑑みて、基本モチーフはイギリスグレートブリテン島)で、時計塔のモデルはイギリスの首都ロンドンにあるビッグ・ベンではないかという推測が、早い段階からファンの間ではなされていた。

その後、発売後にイギリス版の公式ツイッターにより、ファンの推測通りモデルがイギリスであることが正式に判明した。

全体的な形状の他にも、ポケモンリーグをさながらスポーツの試合のように描いており、一部のファンが暴徒と化しているという描写も、サッカーラグビーなどのスポーツが盛んにおこなわれているイギリスの特徴を反映したものと考えられるし、本作でカレーが何かとプッシュされているのも。イギリスでカレーが国民食として人気があることが元ネタになっているものと思われる。

新登場するポケモン達も、

等、イギリスの歴史・文化・慣習等を意識したものが多い。

伝説ポケモンであるザシアンザマゼンタもイギリスの伝承である『アーサー王伝説』を基にしていると思われ、他にもネギガナイトブリムオン等『アーサー王伝説』や『ケルト神話』等から着想を得たと思われるポケモンは多い。

その一方で、イギリスをモチーフとしているのにも関わらず、古参のポケモンの中にはヨークシャー・テリアをモチーフとしたハーデリアロビンフッドをモチーフとしたジュナイパーなど、発売当初は惜しくも登場できなかったポケモンも多かったが、DLCにて多くのポケモンが新規追加されている。

また、こちらも移民の国である実際のイギリスをモデルとしたのか、住人やトレーナーの人種が実に多様なのも特徴で、白人風の人物が大半だが、中にはインド系ペルシャ系、地中海系、東洋系、黒人系の人物もいる。
BGMにもイギリスを意識した音色が含まれていたりする。一部エリアで流れるBGMのバグパイプなど。

これ以外にも、イギリスの文化やお国事情を知っていると思わずニヤリとするような台詞・描写はそこかしこに散りばめられており、それらの元ネタを調べていくのも本作の楽しみの1つと言える。

ポケモンは『BW』以降、舞台のモデルが海外になるのが慣例となりつつあるが、ここまでモデルとなった場所を強く意識した描写・演出が取られているのもかなり珍しい。
これに関しては、実際にイギリス人のゲームクリエイターがディレクターを務めていたところによるところが大きいのではないかという指摘がある。

余談だが同じ年に公開された実写版「名探偵ピカチュウ」の撮影場所はロンドンとスコットランドである。

ガラル地方の名所一覧

「○○シティ」という名の街は3ヶ所と、前世代の舞台であるアローラより少なく、歴代最少である。

名前       英語名モデル由来?備考
ハロンタウンPostwick不明 furlong:ヤード・ポンド法における距離の単位 / ハロン棒 主人公・ホップダンデの家がある
ブラッシータウンWedgehurst不明brassie:ゴルフの2番ウッド
エンジンシティMotostokeマンチェスターengine:発動機or円陣エンジンスタジアム
ターフタウンTurffieldヨークturf:芝地ターフスタジアム
バウタウンHulburyリバプールbow:船首バウスタジアム
ナックルシティHammerlockeバーミンガムknuckle:拳ナックルスタジアム / ムゲンダイナ
ラテラルタウンStow-on-Sideボクストンlateral:横の・外側のラテラルスタジアム
アラベスクタウンBallonleaノッティンガムarabesque:バレエの技法の一つアラベスクスタジアム
キルクスタウンCirchesterバースcircus:古代ローマの戦車競技場キルクススタジアム
スパイクタウンSpikemuthランディドノーspike:スパイクマリィネズの出身地
シュートシティWyndonロンドンshoot:シュート / 日本語の首都シュートスタジアム / ポケモンリーグ本部 / バトルタワー

名所

名前        英語名モデル由来?備考
まどろみの森Slumbering Weald不明ザシアン / ザマゼンタ
ワイルドエリアWild Area湖水地方 / ピーク・ディストリクト国立公園
ガラル鉱山Galar Mine不明
ルートナイントンネルRoute 9 Tunnel
第二鉱山Galar Mine No.2不明
ルミナスメイズの森Glimwood Tangleシャーウッドの森Luminous Maze:光の迷宮


道路

ガラル本土は北・中央・南の3つのエリアに分断されており、それぞれのエリアを繋ぐような道路は存在せず、これらのエリアを行き来するには鉄道か空飛ぶタクシーが必要。
必然的にガラルにおける道路はそれぞれのエリア内の町同士を結ぶ役割を果たしている。
中央のエリアに関しては内部でさらにナックルシティ側とエンジンシティ側に分かれており、この2つを徒歩で行き来するには道路ではなくワイルドエリアを通る必要がある。

また、後述のヨロイ島とカンムリ雪原は全体がワイルドエリアに似た構造になっており、「道路」は存在しない。

どうろ・すいどう(ポケモン)』も参照。

ヨロイ島


追加DLC「鎧の孤島」の舞台となる場所。
砂浜・森林・湿原・鍾乳洞といった豊かな自然が広がっており、これまでのガラル地方では見られなかったポケモンたちが暮らしている。
ワイルドエリアと同様、オープンワールド形式のフィールドとなっている。
モデルはマン島だが、東洋的な文化があることを伺わせる要素もある。

エリア

名前      英語名モデル由来?備考
一礼野原Fields of Honorマスター道場
清涼湿原Soothing Wetlands
集中の森Forest of Focus
チャレンジビーチChallenge Beachみずの塔
ファイトケイブBrawlers’ Cave
チャレンジロードChallenge Roadあくの塔
闘心の洞窟Forest of Focus
円環の入り江Loop Lagoon
鍛錬平原Training Lowlands
慣らしの洞穴Warm-Up Tunnel
鍋底砂漠Potbottom Desert
ワークアウトの海Workout SeaWorkout:練習
並ぶ島の海Stepping-Stone Sea
離れ島海域Insular Sea
ハニカームの海Honeycalm SeaHoney:はちみつ + calm:穏やか / ハニカム構造
ハニカーム島Honeycalm Island


カンムリ雪原

カンムリ雪原の夜


追加DLC「冠の雪原」の舞台となる場所。
非常に寒冷な気候をしており、遺跡や巨大な樹木などの神秘的な景観が広がっている。
モデルはスコットランドで、これによりモデルになったグレートブリテン島は全て地方化された

エリア

名前       英語名モデル由来?備考
滑り出し雪原Slippery Slopeマックスダイ巣穴
フリーズ村Freezingtonfreeze:氷結
氷点雪原Frostpoint Field
巨人の寝床Giant's Bed岩山の遺跡 / 黒鉄の遺跡
いにしえの墓地Old Cemetery
雪中渓谷Snowslide Slopeグレンコー渓谷氷山の遺跡
登頂トンネルTunnel to the Topグランピアン山脈
頂への雪道Path to the Peakグランピアン山脈
カンムリ神殿Crown Shrine
巨人の靴底Giant's Foot
海鳴りの洞窟Roaring-Sea Caves
凍てつきの海Frigid Sea
三つまたヶ原Three-Point Pass定めの遺跡
ボールレイクの湖畔Ballimere Lake
湖畔の洞窟Lakeside Caveネス湖
ダイ木の丘Dyna Tree Hill


その他の地方

ポケモンシリーズ


外伝・派生作品


関連タグ

ポケモン ポケモンの世界・地方
ポケモン剣盾 鎧の孤島 冠の雪原
ダイマックス キョダイマックス ガラルのすがた

イギリス グレートブリテン島 マン島 スコットランド

関連記事

親記事

ポケモンの世界・地方 ぽけもんのちほう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ガラル」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ガラル」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 614190

コメント