ピクシブ百科事典

ベイリーフ

べいりーふ

複数の意味があるが、ここでは『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクターを紹介する。
目次[非表示]

曖昧さ回避

ベイリーフとは、

  • 月桂樹のこと。
  • 『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
本項では2を扱う。

基礎データ

ずかんNo.153
英語名Bayleef
ぶんるいはっぱポケモン
タイプくさ
たかさ1.2m
おもさ15.8kg
とくせいしんりょく / リーフガード(隠れ特性)


進化

チコリータベイリーフ(Lv.16) → メガニウム(Lv.32)

またあの子たちと一緒に



概要

ポケットモンスター 金・銀(第2世代)』で初登場したポケモン。草御三家チコリータの進化形。
チコリータから進化して竜脚類のような姿になった。
首にドリル状のパーツがついているが、ドリル技は使えない。
闘争心をかき立てるスパイシーな香りを漂わせるとのことだが、弱点の多いこのポケモンがそんなことをして大丈夫なのだろうか。

アニメ

サトシのゲットしたチコリータが無印編第199話で進化。CVは進化前に引き続きかないみか
体が大きくなったことでチコリータだった頃のようにサトシに上手く甘えられなくなったが努力の末克服し、体をこすりつけることからサトシにのしかかるという愛情表現になった。
以来サトシへの愛情は変わらず、それどころかオーキド研究所にいて普段離れているためか、DP編のシンオウリーグ前日に呼び戻された際、早く会いたいがためにこっそり転送の順番に割りこんでしまうほど、以前よりも深まっている様子。
なお、原作ゲームの設定ではチコリータが0.9mであり、ベイリーフが1.2mである。
アニメではサトシの個体だけが特別小さいわけでもなく、どのチコリータも抱っこできるサイズ(ヒノアラシワニノコピカチュウと並べた時の絵を比較しても葉っぱを除けばそこまでサイズ差はない)なのに反してベイリーフは人間が抱えるのは困難なほどデカイ。原作ゲームの設定にならえば身長差はたったの0.3mだが。
その後デコロラ編最終回の全員集合以来、久しく出番が無かったが、新無印編第39話にてシジマの回想で登場した。

第68話でも登場したものの尺の都合もあってかサトシ大好きの描写が描かれなかったが、アフターストーリーの題材として抜擢されており、一件が終わった後にとことん甘えた様子である。

このほかナナコのチコリータも無印編第161話でベイリーフに進化した。再登場した第261話ではメガニウムに進化している。

漫画

ポケットモンスターSPECIAL』ではクリスタルの手持ちとして登場。11巻でチコリータから進化。12巻でメガニウムに進化した。

関連イラスト

Me-Sekake



関連タグ

ポケットモンスター ポケモン くさタイプ
ポケモン一覧 金銀 HGSS
チコリータベイリーフメガニウム

ジョウト御三家・中間形態

くさタイプベイリーフ
ほのおタイプマグマラシ
みずタイプアリゲイツ


草御三家・中間形態

ポケモン該当地方
フシギソウカントー御三家
ベイリーフジョウト御三家
ジュプトルホウエン御三家
ハヤシガメシンオウ御三家
ジャノビーイッシュ御三家
ハリボーグカロス御三家
フクスローアローラ御三家
バチンキーガラル御三家

関連記事

親記事

チコリータ ちこりーた

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ベイリーフ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ベイリーフ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1429905

コメント