ピクシブ百科事典

ナナコ(ポケモン)

ななこ

『ナナコ』はアニメ『ポケットモンスター』に登場する架空のキャラクター。アニメ版オリジナルキャラクター。
目次[非表示]

CV:熊谷ニーナ(余談だが大阪府出身である)

概要

無印の金銀編序盤にて初登場。金銀編のライバルヒロインポジション

ワカバタウン出身の新人トレーナーで、コガネ弁(関西弁のような方言)で話すのが特徴。何かと野球にたとえたがる。

プロ野球チーム・コガネエレブーズ阪神タイガースのオマージュ)の大ファンであり(こっちの世界でいう阪神ファンである)、常にエレブーズのユニフォームと帽子を着用している。それだけに、黄色で縞々模様のポケモンがお気に入り。一方で、ドラゴン系のポケモンはあまり好きじゃない様子。

タケシには「8年後が楽しみ」と言われているため、どうやら美人になる素質がある模様。

サトシたちと初めて出会った際、サトシに「エレブーズって確か万年最下位のチームじゃん」(ちなみにこの頃(1999年当時)の阪神は2年連続でリーグ最下位、その後2002年まで4年連続最下位という暗黒時代だった。)と馬鹿にされて腹を立て、サトシにバトルを挑むも経験の差と手持ちポケモンのレベルの差で完敗。
その後、落ち込んでいたところをロケット団に騙されてサトシに再度バトルを挑むが、その隙にピカチュウチコリータを狙われたところをサトシの手持ちポケモンに助けられて、2人で協力してロケット団を撃退したことで互いに和解した。

その後は虫取り大会で再登場し、このときにはサトシがゲットしたスピアーを譲り受ける。シロガネ山では念願のエレキッドをゲット。このときにサトシをサポートしたりなど、一人前のトレーナーとしては少しずつ成長している様子。

一応サトシのライバルの立ち位置であったのだが、残念ながらジョウトリーグにまでは出場しておらず、この点から最終的にライバルというよりはゲスト止まりな扱いになってしまっている。
ただし、人気はあったのか、アドバンスジェネレーションでは本編の登場こそなかったものの、同時期に「週刊ポケモン放送局」にて放送されていた「ポケモンサイドストーリー」にて何度か登場。エレブーズの試合を観戦するためケンジとハナダシティを訪れ、カスミに送りつけられた手紙を巡る事件を解決させた。

別の回では主役となり、肩を痛めエレブーズを引退寸前で、育て屋の手伝いをしていた選手のツヨシ(CV:神奈延年)と、育て屋に預けられていた弱気なリザードン(ニックネーム:ドン)を勇気づけ、ツヨシが再びマウンドに復活するための勇気を与えている。

ちなみに、ツヨシは文字通り火の玉ストレートを投げるが、放送年はJFK結成以前である。

ヒロシ同様、2004年を最後に以後、1度も出番がなく、再登場を望むファンも多い。

手持ちポケモン


関連イラスト

サトシとナナコ



関連タグ

アニポケ ライバルヒロイン アカネ阪神タイガースやきうのお姉ちゃん

pixivに投稿された作品 pixivで「ナナコ(ポケモン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 194805

コメント