2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1980年7月21日生まれ、高知県出身。「球児」は本名(理由は後述)。

高知商業高を卒業後、1998年に阪神タイガースにドラフト1位で入団した。同期には松坂大輔らがいる。2004年ごろに中継ぎに転向。最初は久保田智之抑えだったため、8回限定の中継ぎだったが、その後は球児が抑えとなった。2005年にはジェフ・ウィリアムス久保田智之とともに勝利の方程式「JFK」を形成し、リーグ優勝の立役者となる。
その後も中継ぎや抑えとして阪神で活躍したが、2013年に米大リーグのシカゴ・カブスと契約。2014年オフにFAになると、テキサス・レンジャーズに移籍。しかし成績が良くなく、2015年シーズン途中に自由契約になる。その後は日本へ球界復帰。まず2015年シーズンが終わるまで独立リーグ四国アイランドリーグplus高知ファイティングドッグス」で報酬なしで活躍し、同年オフに古巣・阪神タイガースへの復帰となった。
2016年の阪神復帰後は先発投手としての調整となったが、この年は5試合の先発登板で防御率6.12と振るわなかったため救援投手に復帰。コンディション不良で現役引退を決めた2020年までプレーを続けた。日米通算245セーブ・164ホールド。

引退後は解説者・Youtuberとして活躍しており、理論的で分かりやすい解説に定評がある。
2022年にはBIGBOSSの要請で日本ハムの臨時コーチとして招聘され、吉田輝星等にアドバイスを行った。

選手としての特徴

阪神の絶対的守護神として一時代を築き、「火の玉ストレート」と呼ばれる豪速で重い直球を武器としていた。打者の手前で急激に伸びることから、「分かっていても打てないストレート」として恐れられた。他にもカーブフォークを持っており、対強打者や緩急戦法で重宝。が、やはり直球で強気に攻める傾向があった。
抑え一本のイメージが強いが、ブレイクしたきっかけが「JFKのF」だったように中継ぎと抑えどちらも担当しており、NPB初の「通算150セーブ・150ホールド」の記録を持つ。

エピソード

  • 球児という名前は、父が草野球でノーヒットノーランを達成し、その記念として名づけられた。母はやめてくれと懇願したという。
  • 中学時代は女優の広末涼子と同級生であった。阪神入団時には広末から激励の手紙が届いた。
  • 幼い頃は巨人ファンであり、斎藤雅樹に憧れていたとのこと。
  • 右投げ左打ちだが、死球による利き腕の肩の怪我防止のために、実際は両打ちである。
  • 2006年のオールスターゲームにて登板した際、予告ストレートという全体未聞の構えを見せながらアレックス・カブレラ小笠原道大の2人をストレートのみで連続三振に斬って取ったという伝説を持つ。
  • 清原和博とは浅からぬ因縁があり、上述の直球で強気に攻める投球スタイルは彼との騒動がきっかけであると証言している他、「火の玉ストレート」の名付け親は清原である。
  • NHK-BS1「球辞苑」において2016年シーズン最もストレート投球比率が高い投手であったことが判明。球の回転軸を水平に保つこと、速度を追求し過ぎないことを心掛けており、「今年(2017年)の方が自信がある」と番組内で語った。
  • 2003年の阪神優勝メンバーかつ令和時代に登板した事のある最後の現役選手でもあった。


関連タグ

プロ野球 阪神タイガース 守護神 引退したプロ野球選手一覧

関連記事

親記事

引退したプロ野球選手一覧 いんたいしたぷろやきゅうせんしゅいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44692

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました