ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

シカゴ・カブス

しかごかぶす

Chicago Cubs(略表記:CHC)は、ナショナルリーグ中地区に所属するチーム。永かったワールドシリーズ進出および制覇の空白期間は「ビリー・ゴートの呪い」と呼ばれている。
目次 [非表示]

概要

アトランタ・ブレーブスとともに1871年創設の、長い歴史を持つ球団。

ナショナル・リーグ優勝16回を誇る強豪で、MLB史上初のワールドシリーズ連覇(1907年~1908年)も記録しているが、1945年シーズンを最後にリーグ優勝からは71年、ワールドシリーズ制覇からは1908年以来108年遠ざかり、「ビリー・ゴートの呪い」と揶揄された。

シカゴ・ホワイトソックスとは同じシカゴ市に本拠地を持つ。


1992年からサミー・ソーサが在籍し、シーズン本塁打60本以上を3度記録する強打者として活躍。1998年には新人ケリー・ウッドも1試合20奪三振の快挙を成し遂げる。この年ワイルドカードを獲得したが、ブレーブスに3連敗を喫した。

しかし、2016年にカブスがリーグ優勝をしたことにより、71年ぶりに呪いが解かれ、さらにワールドシリーズも4勝3敗で制し、108年ぶり3回目のワールドチャンピオンに輝いた。なお、翌2017年もリーグチャンピオンシリーズで前年同様ドジャースと当たったが1勝4敗とドジャースにリベンジを許してしまっている。


逸話

GO CUBS GO

シカゴ・カブスの応援ソング。

カブスがホームで試合に勝利した際に、球場のファン全員でこれを歌うのが一種の伝統となっている

2024年に、今永昇太選手が入団会見の際にこの歌の一節をスピーチに引用したことで大きな話題になった。


長かった負の歴史

ビリー・ゴートの呪い

上述の通り1945年以降、実に71年もの間リーグ優勝から遠ざかっていたが、これにはある出来事が発端と噂されている。

カブスの熱狂的なファンで地元バー「ビリー・ゴート・タヴァーン」の店主であるビリー・サイアニスは可愛がっていた山羊のマーフィーと共にいつも試合観戦に訪れていた。

しかし、1945年のデトロイト・タイガースとのワールドシリーズで2勝1敗とカブスがリードして迎えた第4戦で球団側はこれまで許可していたマーフィーの入場を禁止し、サイアニスとマーフィーは球場から追い出されてしまった。理由はマーフィーが臭いということだったのである。

これに激怒したサイアニスは「2度とリグレー・フィールドでワールドシリーズが開催されることはないだろう」と言い放って球場を後にしたという。そして皮肉にもサイアニスの予言通り、これ以降チームは2016年にワールドチャンピオンになるまでリーグ優勝からも遠ざかることとなり、長い低迷期を迎えることとなる。

なお、1972年1983年にはビリーの甥のサムが再び山羊を連れて球場へ観戦しに行ったのだが、ここでも入場を断られ、直後にカブスがリーグ首位から陥落した。

2015年シーズンはリーグチャンピオンシップシリーズでニューヨーク・メッツに0勝4敗のスゥィープで敗退。同シリーズでMVPを獲得したメッツの選手の姓が山羊の名前と同じマーフィーだったため、これも呪いのネタとして取り上げられた。

2016年にカブスがワールドシリーズ制覇を遂げたことで、一応は終焉を迎えたように見られている呪いだが、この年のワールドシリーズはクリーヴランド・インディアンズの本拠地プログレッシブ・フィールドで決着しているため、未だ完全に呪いは解けていないのかも知れない。

余談になるが、2016年のカブス優勝時、前回1908年の優勝の2ヶ月前に生まれ、父親の影響で「生まれながらのカブスファン」になったシカゴ在住の女性マーベル・ボール氏は、カブス最古参のファンとしてまさかまさかの2つの優勝をこの目で見た生き証人となった。そして優勝から1週間後、まるで生涯をかけてカブスの再興を見届けたかのように、108歳で息を引き取っている。


スティーブ・バートマン事件

2003年にビリー・ゴートの呪いが起こった1945年以来58年ぶりとなるフロリダ・マーリンズとのリーグ・チャンピオンシップで、リグレー・フィールドでワールドシリーズ出場まであと5アウトというところに来ていながら、ファウルをカブスファンのスティーブ・バートマンが妨害したことで落球。その後マーリンズに逆転を許し、第7戦も落としてワールドシリーズ出場を逃している。

バートマンにはこの後周りのファンからの罵詈雑言や嫌がらせ、挙句の果てにはイリノイ州の公務員にまでボロクソにいわれたのは言うまでもない。自業自得だが。

ただ、彼の名誉のために付け加えると彼はマーリンズファンからは多くの贈り物を贈られたがそれはすべて慈善団体に寄付している。


主な球団関係者

永久欠番

番号人物名ポジション・備考
10ロン・サント三塁手
14アーニー・バンクス遊撃手・一塁手
23ライン・サンドバーグ二塁手
26ビリー・ウィリアムズ左翼手
31ファーガソン・ジェンキンス投手
31グレッグ・マダックス投手
42ジャッキー・ロビンソンMLB全球団共通の永久欠番

日本人選手

人物名在籍シーズン
福留孝介2008-2011
田口壮2009
藤川球児2013-2014
高橋尚成2013
和田毅2014-2015
川﨑宗則2016
上原浩治2017
ダルビッシュ有2018-2020
鈴木誠也2022- 
今永昇太2024-

関連項目

イリノイ州シカゴを本拠地にしているチーム


ケリー・ウッド

サミー・ソーサ


阪神タイガース:日本プロ野球の球団の1つ。長い歴史を持つ球団であること、熱狂的なファンがいること長い間優勝から遠ざかった原因とされた呪いが存在すること球団の応援歌をホームでの試合の勝利時に歌う伝統があること等共通点が多く、野球ファンの間で対比されることも。


関連記事

親記事

ナショナルリーグ なしょなるりーぐ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22676

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました