2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコを本拠地とするMLBのチーム。
1969年に地区制が導入されて以降、ナ・リーグ西地区所属。
これまでにリーグ優勝は23回、ワールドシリーズ制覇は8度を数える。2005年には北米プロスポーツのチームで史上初となる通算10000勝に到達した。
ロサンゼルス・ドジャースは19世紀にニューヨークで創設され1958年に西海岸へ移転した共通点があり、古くからライバル関係にある。
また、リーグは異なるがオークランド・アスレチックスベイブリッジの対岸に本拠地を置いていることからライバルチームの1つに挙げられる。
NFLアメリカンフットボール)のニューヨーク・ジャイアンツは、1925年の球団創設時にこのチームから球団名を採っている(此方のチームと区別するために正式名はニューヨーク・フットボール・ジャイアンツとしている)。
日本プロ野球読売ジャイアンツは、1935年(当時は大日本東京野球倶楽部)のアメリカ遠征の際、このチームの強さにあやかってジャイアンツのチーム名および黒とオレンジ色のチームカラーを採り入れたとされている。

歴史

ニューヨーク時代

1882年、ニューヨーク・メトロポリタンズ(現在のメッツとは無関係)のオーナーグループによって、ニューヨークマンハッタン区にてニューヨーク・ゴッサムズとして創設され、この年解散したトロイ・トロージャンズと入れ替わる形でナショナルリーグに加盟した。
1885年、オーナー達はメトロポリタンズからゴッサムズへ主力選手を移籍させて球団経営を一本化。この頃からニューヨーク・ジャイアンツと呼ばれるようになる。19世紀中は2度、リーグ優勝している。
1904年に20世紀初の優勝を飾るが、監督のジョン・マグローは新興のアメリカンリーグをマイナー扱いしてワールドシリーズの開催を拒否する。これが世間から非難されたため規約が見直され、ナショナル、アメリカン双方のリーグの優勝チームが対戦することが明文化された。
チームは翌1905年も優勝。フィラデルフィア・アスレチックスを破り、初めてワールドシリーズを制覇した。この後、1954年までに5度、ワールドシリーズを制覇している。

サンフランシスコ時代

観客動員数が低下したことから、ドジャースと共に、1958年に西海岸カリフォルニアへ本拠地を移転、サンフランシスコ・ジャイアンツとなった。
1962年、サンフランシスコ移転後では初となるリーグ優勝を果たすも、ワールドシリーズではヤンキースに敗れた。
1964年にはMLB史上初の日本人メジャーリーガー村上雅則がデビュー。“マッシー”のニックネームで呼ばれた村上は1965年まで在籍した。
ロサンゼルス移転後のドジャースがワールドシリーズを5度制覇したのとは対照的に、ジャイアンツは1970年代から低迷期に入ってしまい、1985年には球団史上初のシーズン100敗を喫する屈辱をも味わった。
1989年、27年ぶりのリーグ優勝でアスレチックスとのワールドシリーズ“ベイブリッジシリーズ”に臨むも、ロマ・プリータ地震と呼ばれる震災に見舞われたうえに4タテを食らって敗退。
新庄剛志が在籍していた2002年は、MLB初となるワイルドカードからの勝ち上がり同士となるワールドシリーズをアナハイム・エンジェルスと争ったが、またしても敗退した。
2010年、バスター・ポージーが新人王を獲得したほか、投手陣ではティム・リンスカムマット・ケインマディソン・バムガーナーらが活躍しリーグ優勝。テキサス・レンジャーズとのワールドシリーズも制して、実に56年ぶり(サンフランシスコ移転後では初)のワールドチャンピオンに輝いた。
その後、連覇こそ出来なかったものの、2012年と2014年にもワールドシリーズを制覇している。

エディ・グラントの呪い

1958年の西海岸移転後から半世紀もの間ワールドシリーズ制覇から遠ざかったことは、日本で呪いネタとして扱われることは殆ど無いが、アメリカではCurse of Coogan's Bluffエディ・グラントの呪いと呼ばれている。
エディ・グラントは第一次世界大戦に従軍して戦死した元ジャイアンツの選手の名前であり、1918年に彼が死去した後、当時の本拠地ポロ・グラウンズのセンターフィールドには彼を称えるプレートが設置された。
しかし、1958年からサンフランシスコへ移転することが決まると、ポロ・グラウンズでの最後のホームゲームの際に移転に反対するファンによってプレートが盗まれてしまった。さらに「サンフランシスコを本拠地にしている間、ジャイアンツはワールドシリーズを制覇出来ない」と罵声が浴びせられたとも言われている。
サンフランシスコ移転後のジャイアンツは1962年、1989年、2002年と続けてワールドシリーズで敗退しており(その間、ライバルのドジャースはワールドシリーズを5回優勝していた)、これをグラントのプレートが盗まれたからと考えた歴史研究家のマイク・ハンロンはオーナーに働きかけ、新たなプレートを製作して2008年にAT&Tパーク(現在のオラクル・パーク)のライトポール近くに設置した。
この一件で呪いが解けたのかジャイアンツは2010年にワールドシリーズを制覇したが、その後の2012年と2014年も合わせて何れも敵地にて優勝の瞬間を迎えている。

主な選手

永久欠番

  • 番号なし クリスティ・マシューソン
  • 番号なし ジョン・マグロー
  • 3 ビル・テリー
  • 4 メル・オット
  • 11 カール・ハッベル
  • 20 モンテ・アーヴィン
  • 22 ウィル・クラーク
  • 24 ウィリー・メイズ
  • 25 バリー・ボンズ
  • 27 フアン・マリシャル
  • 30 オーランド・セペダ
  • 36 ゲイロード・ペリー
  • 42 ジャッキー・ロビンソンMLB全球団共通の永久欠番
  • 44 ウィリー・マッコビー


※クリスティ・マシューソンとジョン・マグローは背番号が無かった時代に在籍していた人物である(マグローは後に監督も務めた)。

日本人選手

日本人スタッフ

  • 植松泰良(2008-)※ブルペンキャッチャーとして2010年代のワールドシリーズ制覇3度を経験。2022年からはアシスタントコーチ。


関連項目

サンフランシスコ・フォーティナイナーズNFL
ニューヨーク・ジャイアンツ(NFL)
ゴールデンステート・ウォリアーズNBA
サンノゼ・シャークスNHL
読売ジャイアンツNPB
ロッテジャイアンツKBO
野球 ナショナルリーグ 
MLB

アメリカンリーグ東地区BALBOSNYYTBTOR
アメリカンリーグ中地区CHWCLEDETKCMIN
アメリカンリーグ西地区HOULAAOAKSEATEX
ナショナルリーグ東地区ATLMIANYMPHIWAS
ナショナルリーグ中地区CHCCINMILPITSTL
ナショナルリーグ西地区ARICOLLADSDSF


外部リンク

サンフランシスコ・ジャイアンツ - Wikipedia

関連記事

親記事

ナショナルリーグ なしょなるりーぐ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16965

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました