ピクシブ百科事典

山口俊

やまぐちしゅん

大分県出身のプロ野球選手(投手)。

概要

所属読売ジャイアンツ
出身大分県
生年月日1987年7月11日
身長・体重187cm、97kg
投球・打撃右投右打
守備位置投手
プロ入り2005年高校生ドラフト1位


柳ヶ浦高から2005年高校生ドラフト1位で横浜ベイスターズに入団。主な同期選手は内藤雄太黒羽根利規高宮和也ら。

ルーキーイヤーの2006年にプロ初勝利。続く2007年も6試合に登板した。
2008年終盤に一軍定着のきっかけをつかむと、2009年は開幕一軍を果たしセットアッパー、後石井裕也の不調からクローザーに抜擢。18セーブをマークする。
2010年は先発投手として開幕する予定だったが、結局クローザーのままシーズン開幕。前年よりも成績を良化させ、オールスターゲームにも出場した。
2011年は不安定ながらも自己最多34セーブをマーク。
2012年はシーズン当初金髪だったが、打ちこまれるケースが増えて坊主になって反省。この年は史上最年少での通算100セーブを達成し、自己最多となる60試合に登板したものの、セーブ数は減っている。
2015年途中から先発に転向し、翌2016年には2ケタ勝利をマークし、ベイスターズ初のクライマックスシリーズ進出に貢献した。オフにFA宣言し、読売ジャイアンツに移籍。
2017年は前シーズンからの右肩痛が治まらず3軍スタートとなるが、後に一軍に昇格。
6月14日の福岡ソフトバンクホークス戦で先発投手として移籍後初めての一軍公式戦登板を果たし、6回まで投球して無安打に抑え、後に続くスコット・マシソンアルキメデス・カミネロも無安打に抑え、継投でのノーヒットノーランを達成した。
…が、30歳の誕生日に当たる7月11日の未明に、東京都内の飲食店で泥酔中に右手の甲を負傷。更に、山口が負傷後に訪れた病院で泥酔したまま暴行沙汰を起こしてしまい、これを重く見た球団は事態の全容が判明するまで山口の公式戦登板を見合わせることを7月18日に決定。先発予定の試合の登板もキャンセルされた。
8月18日には、上記のトラブルに関して、傷害と器物損壊の疑いで書類送検に処された。山口は容疑を認めており、記者会見で謝罪を行った。最終的には示談が成立し不起訴処分となったものの、山口は今年度シーズン中の出場が停止され、総額一億円近くの罰金と減俸処分が科された。

父親が元力士で、ネット上での愛称は「どすこい」。

関連項目

pixivに投稿された作品 pixivで「山口俊」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14645

コメント