ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

所属シカゴ・カブス (11)
出身大阪府羽曳野市
生年月日1986年8月16日
身長・体重196cm、100kg
投球・打撃右投右打
守備位置投手
プロ入り2004年ドラフト1位


正式氏名はダルビッシュセファット・ファリード・有。
血液型はA型。
イラン人の父と日本人の母から生まれる。3人兄弟の長男。
多彩な変化球と150km/h超のストレートを武器とする。
球種はなんと15種類。しかも、変化球マニアで常に新たな変化球を模索しているため毎年のように球種が増える

高校時代は東北高校でエースとして活躍。2年の夏には準優勝している。

2004年のドラフトで1順目指名を受け日本ハムに入団。直後に喫煙騒動を巻き起こすこともあった(通称:ワルビッシュ)が、1年目からローテーションに定着。その後は心を入れ替え日本球界を代表する投手として数多くのタイトルを獲得している。
ちなみに、2012年度現在の通算防御率は2点台という凄まじい数字で、日本時代には毎年の様にタイトル争いに絡んでいるという恐ろしい投手である。

2012年、ポスティングシステムにより60億と言う日本人最高額で落札されテキサス・レンジャーズに移籍。この年のアメリカンリーグ新人王争いでは3位だった。
2013年4月2日、対アストロズ戦で、完全試合達成まであと1人のシチュエーションからマーウィン・ゴンザレスにヒットを打たれ快挙を逃す。
2017年、マイナーリーグ所属選手3名との交換トレードでロサンゼルス・ドジャースに移籍。この年のワールドシリーズでは先発登板した2試合でいずれも2回すら投げきれない大乱調でアストロズに惨敗。ワールドシリーズ敗退の戦犯扱いされることになった。
2018年、ドジャースからFAとなり、シカゴ・カブスへ移籍。移籍1年目は肘の故障で8試合の登板に留まり5月20日以降は試合に出場しなかった。
2019年、先発登板10試合連続で勝ちも負けも付かないというメジャーの珍記録に並ぶ。しかしその次の試合(6月26日の対ブレーブス戦)では早々にノックアウトされて敗戦投手となり、最悪の形で記録更新を逃した。


エピソード

  • 話す時は相手の顔を見ない(極度の人見知りであるため)
  • 西武の涌井秀章、楽天の田中将大らと「チーム・ダルビッシュ」を結成している。
  • ロッカーが汚いらしく、FFFFFの15ボイスで武田久にハミダシ王子と呼ばれる。
  • NPBの先発投手が対象となる沢村賞の選考基準を全て上回る成績を挙げながら、賞を獲得出来なかったことが2回ある(ダルビッシュが賞を逃した2008年は岩隈久志、2011年は田中将大が受賞。両名とも楽天から後にMLBへ移籍した)。
  • twitterを積極的に活用し、ファンとの交流を図っている。

 弟分中田のツイッターアカウントを作り、さらにプロフィールまで作ってあげた。
 更にレスの仕方もわからない中田に親切にレクチャーした。

左右のバランスをとるための調整として左で投げる事があるのだが、
球速は130km/h台で変化球も投げられ、年々球威も増しているそうである。

ちなみにニコニコ動画では彼の動画は削除対象となっている。
(エイベックス所属のため。)

関連記事

関連記事

親記事

日本人メジャーリーガー一覧 にほんじんめじゃーりーがーいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ダルビッシュ有」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34079

コメント