ピクシブ百科事典

張本勲

はりもといさお

元プロ野球選手。現在は解説者。

概要

1940年6月19日生。韓国人だった両親が1939年に日本に渡り、広島市に在住している時に5人兄弟の末っ子として生まれた。
本名は張勲(チャンフン)。
4歳の時火傷をして指の一部が不自由になる。
5歳当時、1945年の原爆の被害にあい、当時14歳だった長姉を喪っている。
当初は韓国に帰国予定だったが、先に帰国していた父親が急死したため母親が日本にとどまることを決め、そのまま帰化はせず在日韓国人として現在まで暮らしている。
小学生の時地元の野球チームに誘われて野球を始め、上述の右手の障害があったためサウスポーのスタイルを作る。
中学校には野球部がなかったため一時野球を離れてグレていたが、広島に遠征に来た巨人選手の食事の豪華さをみて「自分もプロになり美味しい食べ物を食べ、家族を楽にさせたい」と決意した。
高校は一旦地元の松本商業高校に入り、そこから大阪の浪華商業高校(現:大阪体育大学浪商高校)に先に就職していた兄の援助を得て転校、甲子園に出場して頭角を表す。
高校卒業後東映フライヤーズに入団してプロ入り。

東映・日拓・日本ハム巨人ロッテに所属。

日本記録である3085本安打を記録した「安打製造機」。日米通算ではイチローが抜いているが、日本プロ野球では違うリーグでの記録の通算はしないので張本が1位となる。

少年時代にグレていたのもあってか素行に関してはお世辞にも良いとはいえず、野村克也捕手のささやき戦術に腹を立て空振りで頭を殴る、ポジションを争うライバルに嘘の投手の情報を教えるなどの性悪エピソードを持つ。タクシー運転手を殴って傷害容疑で逮捕されたこともある。

現在はTBS系情報番組『サンデーモーニング』でご意見番を大沢啓二から引き継いでいる。スポーツ選手に「喝!」「あっぱれ!」を入れる役となっている。
執拗にMLBを見下す発言をしておりたびたび視聴者から批判を浴びていたが、ゲスト出演した上原浩治から直接的に反論を喰らっても改善の傾向が見られない。

それだけでなく、通算記録でトリプルスリー(通算.319、504本塁打、319盗塁。安打数を加えるとクアトロスリーとなる)を達成している。
だが、本当のトリプルスリーを達成したことがない。

関連タグ

野球

pixivに投稿された作品 pixivで「張本勲」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3179

コメント