ピクシブ百科事典

松井裕樹

まついゆうき

松井裕樹は、東北楽天ゴールデンイーグルスに所属するプロ野球選手である。
目次[非表示]

経歴

1995年10月30日生まれ。左投左打。
愛称は同姓松井稼頭央と区別する意味で「まっちゃん」

神奈川県桐光学園出身。
甲子園では10連続奪三振1試合22奪三振を記録するなど、怪物左腕として騒がれ、2013年のドラフトでは、東北楽天ゴールデンイーグルス北海道日本ハムファイターズ横浜DeNAベイスターズ中日ドラゴンズ福岡ソフトバンクホークスの5球団が1位指名し、抽選の結果、楽天が交渉権を得た。背番号は1に決まった。

ルーキーイヤーの2014年は、星野仙一監督の意向で、高卒新人では田中将大以来となる開幕1軍に抜擢され、4月2日のオリックス戦でプロ初登板を飾るが敗戦投手となった。
序盤は死四球を出して自滅というパターンが多く、シーズン途中で2軍落ち。再昇格後は中継ぎもこなした。結果的には4勝8敗と負け越したが、プロで生きていく術を学んだ。

2015年は新たに監督となった大久保博元の意向で、救援投手へ転向する。さらに抑え候補のキャム・ミコライオの故障離脱により、クローザーへ抜擢される。
3月28日(開幕第2戦)の日本ハム戦でプロ初セーブを挙げると、順調にセーブポイントを重ね、
10代では史上初となる30セーブを記録した。(当然ながら、1シーズン30セーブ到達者では史上最年少である。)

投球スタイル

オーバースローから、スライダーチェンジアップを主体に直球とカーブを混ぜた投球術で三振を奪う。

関連タグ

東北楽天ゴールデンイーグルス

pixivに投稿された作品 pixivで「松井裕樹」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 330

コメント